アレルギー・喘息

健康の知恵

赤ちゃんの離乳食!野菜のアレルギーは大丈夫なの?

アトピー性皮膚炎の症状が出ていたり、 アトピー要素が多い赤ちゃんだと、 離乳食をどう進めるかはお母さんの悩みの種ですよね! どんな食物をいつごろからどうやってあたえるのか? 1才を過ぎたら、 新しくアレルゲンができ...
健康の知恵

目がかゆい!目が腫れる!!そのアレルギーの原因と対処法とは!!

アレルギー性結膜炎って、どんな病気なの? 最近はとくに子どもから大人まで 目の結膜や角膜にアレルギー症状が起こり、 目の充血や腫れ、かゆみを起こす病気ですよね。 目が赤い(充血している) まぶたが腫れている、 ...
健康の知恵

花粉症の症状 マスクをすると花粉量は6分の1に!!

今年も、あのイヤーな季節がやってくる! ぐじゅぐじゅ、ずるずる、ぽろぽろ、はっくしょ~ん! ”鼻づまり、鼻水、目のかゆみ、くしゃみ” この花粉症の4大症状は、 なってみてはじめて、そのつらさがわかるものですよ...
健康の知恵

2才1ヶ月で喘息予防!空気清浄機は役に立ちますか?

アトピー性皮膚炎や食物アレルギーは、 治療をしても一進一退のことが多く、 治るまでにずいぶん時間がかかります。 そんなあんなで、お母さんの不安や疑問、 迷うことなどがどんどん溜まってきます。 ダニ対策や外遊び、...
健康の知恵

喘息は親の体質からの遺伝?いつかは治ると気長にやっています!

生まれたときから顔にブツブツが出た子、 湿疹がみるみるうちに悪化した子、 医師によって違う病名をつけられた子、 アトピー性皮膚炎がよくなったと思ったら ゼイゼイが始まった子、 厳しい除去食が始まった子・・・...
健康の知恵

IgE抗体が多いとアレルギー症状が重体になりやすいの?

アトピー性皮膚炎は、 初めに症状が出てから治るまでには、 けっこう時間がかかるし、 炎症も一進一退なので、 お母さんの不安や疑問、 迷うことなどがどんどん溜まってきますいよね! 「生まれた季節によってアトピー...
健康の知恵

アトピーの原因は?アレルギー検査は生後何ヶ月からできますか?

アトピー性皮膚炎は、 初めに症状が出てから治るまでには、 けっこう時間がかかるし、炎症も一進一退なので、 お母さんの不安や疑問、迷うことなどがどんどん溜まってきますいよね! 「生後4ヶ月ですが血液検査で陽性と出ました...
健康の知恵

薬の使用はアトピー性皮膚炎治療の重要な柱です!

生まれたときから顔にブツブツが出た子、 湿疹がみるみるうちに悪化した子、 医師によって違う病名をつけられた子、 アトピー性皮膚炎がよくなったと思ったら ゼイゼイが始まった子、 厳しい除去食が始まった子・・・...
健康の知恵

皮膚のかゆみや蕁麻疹止めは使い方にコツがあるって!

生まれたときから顔にブツブツが出た子、 湿疹がみるみるうちに悪化した子、 医師によって違う病名をつけられた子、 アトピー性皮膚炎がよくなったと思ったら ゼイゼイが始まった子、 厳しい除去食が始まった子・・・ 卵?牛乳?ブ...
健康の知恵

遅延型フードアレルギーで鼻炎に抗アレルギー薬を毎日服用すると・・・

遅延型フードアレルギーは 「特定の食物を多く摂取してしまっていることが原因」なので、 成人の方が食べている総量が多いので、 高い数値が出そうなものです。 でも、実際は 幼稚園や小中学生のお子さんでも、 ...
健康の知恵

花粉症で点鼻薬は使いすぎたらリバウンド現象にご注意を!

みなさんは 鼻がなんのためにあるかを ご存知でしょうか? 鼻の重要な働きは のどや気管支を守ることですね。 これを「下気道の保護」といいます。 逆に鼻の機能が低下すると 下気道をいためやすくなり、 長...
健康の知恵

スギ花粉症患者は7割にヒノキ花粉に対するIgE抗体をもっていっるて?

みなさんは 鼻がなんのためにあるかを ご存知でしょうか? 鼻の重要な働きは のどや気管支を守ることですね。 これを「下気道の保護」といいます。 逆に鼻の機能が低下すると 下気道をいためやすくなり、 長...
健康の知恵

妊娠4ヶ月半までの花粉症に薬剤の使用は厳重に注意してください!

みなさんは 鼻がなんのためにあるかを ご存知でしょうか? 鼻の重要な働きは のどや気管支を守ることですね。 これを「下気道の保護」といいます。 逆に鼻の機能が低下すると 下気道をいためやすくなり、 長...
健康の知恵

免疫療法の効果とは?花粉症を根本からは治す方法はあるの?

花粉症の症状を和らげる治療と アレルギー体質を治すことが別の領域の話となります。 では、 アレルギー体質を治すことのできる治療はあるのでしょうか? 免疫療法は、 スギやハウスダストなどの原因物質を(抗原)を注射して...
健康の知恵

アトピー完治は不可能じゃない!アレルギー疾患の専門医にたどり着くには?

アレルギーの病気は、 かかりつけのお医者さんにみてもらうだけでは、 なかなか改善しないことも少なくはありません。 受診先を選ぶポイントを押さえておきましょう! やっとたどり着いたと思っても 納得できる医者は...
健康の知恵

アレルギー疾患の標準治療 間違った治療法にふりまわされないで!

いわゆる民間療法や通常の医療行為以外の治療法は、 全部ダメだとは言えませんが、 あまり高価なものは、注意が必要です。 まずはアレルギー疾患の標準的は治療法を基本にしましょう! 「必ず治る」「○週間ですっきり!...
健康の知恵

口腔アレルギーと蕁麻疹!その対策と原因物質とはどんなもの!?

特定の果物や野菜を食べると 口の中がヒリヒリしたり、 かゆくなったりするのは、 口腔アレルギーです。 花粉症の人に起こりやすく、近年増えてきていますね。 また、皮膚が膨らみ、 かゆくてたまらないじんましん...
健康の知恵

喘息は気道が狭くなる病気!ゼイゼイから大発作まで気づくことが重要!!

気管支は、吸ったり吐いたりする空気の通り道。 つまり気道ですね。 ぜんそくは気道が狭くなり、 息が苦しくなる発作をくり返す病気。 ぜんそく発作の程度は三段階に分けられます。 薬剤師、...
健康の知恵

アレルギーの治療法 タクロリムスを加えたステロイドでの薬物療法とは?

ステロイドは治療法の切り札になる薬ですが、 副作用を避けるために タクロリムスという外用薬を使うこともあります。 いずれも適切に使えば大きな効果を発揮します。 症状に合わせてステロイドを使い分けるには? ...
健康の知恵

昆虫アレルギーとは?ハチや蚊、身近な虫がアレルギーの原因に!

昆虫が引き起こすアレルギーといえば、 ハチが有名です。 しかし、ハチだけでなく、 蚊や蝶、ゴキブリなど、 身近な昆虫もまた、 アレルギー症状を引き起こす元になりますね。 潤い成分80%以上と、植物...