難病

健康の知恵

鳥インフルエンザは人に感染するの?その特徴と対処法を解説します!

鳥インフルエンザは人に感染 インフルエンザは、鳥や豚、馬などの動物にも感染します。 なかでも鳥に流行する鳥インフルエンザウイルスは、新型ウイルスとしてヒトに感染することがあります。 鳥インフルエンザは、 海外...
健康の知恵

遠赤外線治療は不妊やアトピーに効果的?がん治療にも!?

目には見えない光線ですが、 ぽかぽかと温かい温熱作用で治療に使われる遠赤外線。 不妊やアトピーなどにも効力があるのか? また、がん治療にも効果を発揮!? 遠赤外線の治療効果のついて調べてみました。 遠赤...
健康の知恵

筋肉を食い尽くす”人食いバクテリア”の正体とは!

「人食いバクテリア」という恐ろしい通称の細菌がある。 その名のとおり、 この細菌は体内で増殖すると、 1時間2.5cmの速さで筋肉を「食べる」を食べるのだ。 正式には、 「劇症型A群連鎖球菌」と呼ば...
健康の知恵

筋萎縮性側索硬化症の初期症状とその後の経緯!治療法のポイントとは?

筋萎縮性側索硬化症(ALS)とは、 手足・のど・舌の筋肉や呼吸に必要な筋肉が だんだんやせて力がなくなっていく病気です。 しかし、 筋肉そのものの病気ではなく、筋肉を動かし、 かつ運動をつかさどる神経(運動ニューロン)...
健康の知恵

筋萎縮性側索硬化症の初期症状とその後の経緯の両方にデスモグレインが関与してるって?

天疱瘡は、 人の上皮細胞(皮膚の表面の細胞)を 接着している分子対して抗体ができることにより、 体の免疫システムが 皮膚に含まれるたんぱく質を誤って攻撃して、 皮膚や粘膜などに水疱(水ぶくれ)や びらん(表皮...
健康の知恵

シェーグレン症候群の症状と経緯とは!口や目が乾くような乾燥状態が続いたら・・・

「口が渇く」「目が乾く」……そんな乾燥症状が続いていたら、 もしかしたら“シェーグレン症候群”が原因かもしれません。 シェーグレン症候群は1933年に スウェーデンの眼科医ヘンリック・シェーグレンの発表した ...
健康の知恵

球脊髄性筋萎縮症の症状と治療法とは!この病気はどのような経路をたどるのか??

球脊髄性筋萎縮症とは Spinal and Bulbar Muscular Atrophy: SBMAの訳であり、 Kennedy-Alter-Sung症候群と呼ばれることもあります。 脳の一部や 脊髄の...
健康の知恵

耳鳴りの原因とは?突然キーンとなる耳鳴りの対処はどうればいい?

みなさんは耳鳴りを経験したことがありますか? おそらく、ほとんどの方が一度は経験をしたことがあると思います。 「なんだか気分も乗らないし、夜も眠れない」とか、 「耳鳴りだけじゃなくてめまいもするし、聞こえにくい」そ...
健康の知恵

手指の関節が痛い!その症状は自力では治りません!原因と対処法とは!

「特に何かした記憶もないのに、手の指関節が腫れて痛い・・・」 僕の嫁さんもそうなんですが、 女性の関節痛は 女性ホルモンの減少が原因で起こることがあります。 女性ホルモン「エストロゲン」が 急激に減少する...
健康の知恵

乳がん検診にて石灰化・カテゴリー3との診断!精密検査は1週間後でもいいの?

石灰化というのは、体内の特定の部分に、カルシウムが沈着したものを言います。 石灰化には良性のものと石灰化と悪性のものがあり、 良性の石灰化が悪性に変異することはありません。 ただ、初期の悪性の石灰化は良性の石灰化と区別がつ...
健康の知恵

マイザー軟膏の効果と強さ!アトピー性皮膚炎にも効能ある?

マイザー軟膏はアトピーなどの皮膚炎や湿疹などの治療によく使用され、虫刺されなどにも効果がある処方薬。 炎症、かゆみを抑える作用があり、皮膚科でもよく処方されるステロイドの外用薬です。 ステロイド薬といえば副作用が...
健康の知恵

胆管癌の原因は酒やワインだけではない!?症状や治療法、女性に多い理由とは?

女優の川島なお美さんや、任天堂の岩田聡前社長を死に追いやった胆管癌。 胆管にできる癌ということは文字を見ても分かりますが、 見つかりにくいガンを言われていますが、それって本当なんでしょうか? 特に胆管癌は女性に多い病気...
健康の知恵

頭部多汗症の原因と対策は?何科の病院にいくべき?

誰でも人前に出て話をしたり緊張したりすると、 冷や汗やあぶら汗が出てしまうものですが、 時々玉のような汗がこめかみを伝わって滴り落ちている人を見かけます。 あれは、ただの「汗かき」なのでしょうか? それとも、何か病的なも...
健康の知恵

筋ジストロフィーの症状と経過!遺伝子変異から機能障害に至るプロセスとは!!

筋ジストロフィーとは 骨格筋の壊死・再生を主病変とする 遺伝性筋疾患の総称です。 筋ジストロフィーの中には 多数の疾患が含まれますが、 いずれも筋肉の機能に不可欠な タンパク質の設計図となる 遺伝子に変異が生...
健康の知恵

シャルコー・マリー・トゥース病の初期症状!その後の経緯と治療法のポイントは?

シャルコー・マリー・トゥース病 (Charcot-Marie-Tooth disease、以下CMTと略します)は、 1886年にCharcot,Marie、Toothの3人によって報告された 最も頻度の高い...
健康の知恵

脂漏性湿疹でもロコイドとアルメタと基本ケアで回復!

生まれたときから顔にブツブツが出た子、 湿疹がみるみるうちに悪化した子、 医師によって違う病名をつけられた子、 アトピー性皮膚炎がよくなったと思ったら ゼイゼイが始まった子、 厳しい除去食が始まった子・・...
健康の知恵

健康診断でhba1c 6.2%は糖尿病予備軍?NASHという怖い脂肪肝とは!

健康診断で hba1c の数値が高い・・・ 肝機能に異常・・・ 40代も半ばを過ぎると 年に一度の健康診断で気になりますよね! 特に気になる数値といえば、 体重、胴囲、中性脂肪、肝機能など、 いわゆる生活習...
健康の知恵

足裏の親指が痛い!症状で疑うべき病気とその対処法とは!!

どこかで打ったわけでも、 怪我をしたわけでもないのに、 足の親指が痛いということはありませんか? しばらく放置していて 足の親指の痛みが治まれば良いのですが、 いつまで経っても改善されないようであれば、 重大...
健康の知恵

鼻呼吸が重要!口呼吸している人は鼻やのどになんらかの問題が??

人間には呼吸をする出入り口が二つあります。 口と鼻です。 果たして口から呼吸する方がいいのでしょうか? 本来、安静にしているときは、 人間は鼻呼吸をするのが正常ですよね! ▼手数料が業...
健康の知恵

パーキンソン病の症状!その後の経緯と治療法のポイントは?

パーキンソン病って、聞いたことはありませんか? パーキンソン病は、 脳の異常のために、体の動きに障害があらわれる病気です。 現在、日本には約15万人の患者さんがいるといわれています。 振戦(ふるえ)、動作緩慢、...