ベテラン主婦と会社員の知恵袋

ベテラン主婦と会社員の実体験にもとづく役に立つ情報をトコトンお伝えします!

花火大会

みなとこうべ海上花火大会令和元年日程と見どころ、穴場9選と有料情報をご紹介!

2019/04/22

 

みなとこうべ海上花火大会は、
100万ドルとも1000万ドルとも評される
夜景の美しさで知られる神戸が舞台となっております

神戸の夜景をバックにした花火は、
言葉に出来ないくらいの美しさです!

 

毎年大勢の人手で賑わう
「みなとこうべ海上花火大会」を楽しんでもらうために、
花火大会の日程、見どころ、穴場のスポットをご紹介します!

 

 

スポンサーリンク

みなとこうべ海上花火大会の基本情報

日時:2019年8月3日(土)見込み

19:30~20:30

雨天決行・荒天中止


●打ち上げ場所:兵庫県神戸市中央区 新港町南側 神戸港

 

●アクセス:

JR東海道本線元町駅から徒歩20分

JR三ノ宮駅、阪急電鉄

阪神電鉄神戸三宮駅から徒歩20分

 

●打ち上げ数:約15000発

 

●人出数:約27万人

 

●駐車場:なし

 

●トイレ:あり

 

●問い合わせ先:078-333-3372 神戸市イベント案内・申込センター

 

●公式サイト:みなとこうべ海上花火大会 公式サイト

 

 

 

 

みなとこうべ海上花火大会の見どころ

今回の見どころは、
兵庫県政150周年を記念した内容 だというところです。

昨年は、神戸港開港150周年ということで、
今までよりも多い15,000発の打上げでした。

 

今回も、15,000発の打上げ予定で、
昨年以上に盛り上がること間違いなしです!

普段でも人気が高い神戸の夜景に、
花火がコラボレーションする姿は必見です!

大型のスターマインや多くの仕掛け花火など、
海上を上手く生かした花火が盛りだくさんです。

打ち上げる花火の数も多いので、
次々に打ち上がります。

水面に映る花火がおススメ!

さまざまな魅力がある
「みなとこうべ海上花火大会」ですが、

まずは水面に映る花火について!

海上で行う花火だからこその、
水面反射が本当にきれいです。

 

色鮮やかな花火が水面にくっきりと映るのは、
やはり海上花火ならではですね♪

 

花火の色が豊富なほど、暗い海は光輝きます。

水面が見える場所なら、
ぜひ花火の下の海にも注目してください!

うっとりしてしまいますよ!

圧巻のフィナーレ!

そして、次の魅力が圧巻のフィナーレについてです。

下から見た迫力がすごくないですか?

まさに「ド迫力」という感じで、
目の前いっぱいに花火が広がります。

複数の船から花火を打ち上げているので、
左右ワイドな花火が楽しめます。

 

「みなとこうべ海上花火大会」には
屋台も多く出店しているので、

花火を見ながら飲食するのもおすすめですよ~。

定番の屋台から
神戸ならではの屋台もあるので、

早くに向かって、
屋台巡りを楽しんでみるのも
良いのではないでしょうか?


スポンサーリンク




 

みなとこうべ海上花火大会の穴場スポット9選

メリケンパーク

メリケンパークのおススメは、
神戸の中心地である三ノ宮や元町から、
歩いて行ける場所にあります。

 

花火大会のメイン会場の一つで、
アクセスが良いため、早い時間から混雑します。

早めにぶらぶらと散歩がてらに
会場まで行くのがおすすめです。

アクセスは、JRの元町駅から約15~20分です。

予定では、
19:00頃に入場規制されるとのことですが、
早めに入場規制がされるかもしれません。

おそらく、相当な人出になるでしょうね。

花火が始まる頃には、
立ち見の人も増えて、ごった返します。

 

 

ポーアイしおさい公園(ポートアイランド西公園)

住所:〒650-0045 兵庫県神戸市中央区港島1丁目

オススメポイントは、

開放的で広いスペースのため、
ゆっくりと花火を見れます。

屋台も出ており、
花火を見ながら飲食も楽しめます。

北側よりもすいているので、
少し遅れてくる方はこちらがおすすめです。

※屋台には行列が出来るので、時間の使い方は計画的に!

 

 

ポートアイランド北公園

住所:〒650-0045 兵庫県神戸市中央区港島2丁目

オススメポイントは、
西公園に比べてスペースは広くないですが、
打ち上げ地点から比較的近くで花火を見れます。

 

神戸の夜景をバック
花火を見ることができることもあり、

少し遅いと人でいっぱいということもあるので、
こちらは早めに場所取りに向かえる方におすすめです。

神戸の都市夜景をバックに見る花火は格別ですよ♪

 

 

新港第1突堤

打ち上げ場所から一番近いので
人気の観覧場所です。

東側に屋台が出店される予定です。

無料の観賞場所の中では、
打ち上げ会場に一番近い場所です。

でも、ホテルが視界に入ると、
見えにくいこともあります。

場所に気を付ければ、
ハーバーランドと同様に、

迫力のある花火を見ることができます。

有料エリアもあるので、
大変混雑し、入場規制がかかります。

そうなると、
出入りできなくなりますので注意が必要です。

アクセスはJR元町駅から徒歩約20分です。

近くはありませんが、歩いても行ける距離です。

普段は、海風が心地良い場所です♪

 

 

新港第3突堤

打ち上げ場所に比較的近いのですが、
メイン会場よりは空いています。

突堤先端部には、
3000人ぐらいスペースがあり、
スペース自体は結構広いですね。

 

ただ収容人数がいっぱいになると、
入場制限がかかるので注意が必要です。

飲食ブースもないので、
事前に用意しておきましょう。

最寄り駅はポートターミナル駅より徒歩で
13分ぐらいとなっています。

 

 

新港第4突堤

ここは西側の岸壁と東側の岸壁で見ることができます。

特に東側の岸壁はかなり空いているので、
時間ギリギリの場合はそちらに行ってみるといいかなと。

 

また西側のポートターミナル2階、3階送迎デッキは
当日に席の販売を行っています。

当日の13時より先着順で3600円で販売されていました。

最寄り駅はポートターミナル駅から徒歩で3分ぐらいです。

 

 

新港第2突堤

花火大会のもう一つの楽しみでもある
屋台が出ていない新港第2突堤は、

他の埠頭と比較すると幾分、
人出の少ない穴場となっております。

事前に飲食物を買って
持参する必要はありますが、

2018年も写真のように、
のんびりと座って花火をお楽しみ頂ける
絶好の穴場のスポットです!

 

 

 

六甲山展望台

住所:兵庫県神戸市灘区六甲山町一ケ谷1-32

電話:078-861-5288

山頂の展望台から、
みなとこうべ海上花火大会の花火を観覧することができます。

打ち上げ会場より約8Km離れているので、
かなり小さいですが、

代わりに神戸1000万ドルの夜景とともに、
俯瞰的に観覧することができます。

 

 

ハーバーランド

モザイクやumieに訪れる
買い物客などで混み合いますが、
利便性を重視するならおすすめの観覧場所です。

 

ショッピングモールのトイレも使えるので便利ですね。

ただし、打ち上げ場所から近く、
迫力のある花火を見ることができるので、
人気の高い場所です。

ハーバーランドモザイクの、
なるべく南の方で見るのがおすすめです。

メリケンパークと並んで混雑が予想されるので、
早めに入場規制がされるかもしれません。

アクセスは、
JR神戸駅から徒歩約10分です。

駅から地下街を通って行くと、すぐですよ!

 

 

 

みなとこうべ海上花火大会を楽しむための注意点

14:00までは場所取りができない

花火大会当日は、
14:00までは場所取りができなくなりました。

 

もし、知らずに場所取りをしていると
注意をされますので気を付けて下さいね。

シートなどを放置していると、撤去されます。

また、場所取りをする時は、
くれぐれもマナーを守るようにしましょう。

 

 

大型のブルーシートで場所取りをするのは禁止

あまりにも大きなシートはやめましょう。

混雑している中で大きな場所を取ると、
他の人に迷惑がかかります。

 

 

会場では入場規制がある

当日の会場では、入場規制があります。

規制の予定時間は次の通りです。

メリケンパーク 19:00
ハーバーランド 16:45

規制時間は、状況により変更の可能性があります。

また、新港第1突堤東側と新港第3突堤でも、

入場規制になる可能性があります。

ギリギリに行ったら入れなかった!

なんてことにならないように注意をして下さいね。

 

ペットの同伴は禁止

会場にペット同伴では入れませんので、
注意をして下さい。

花火は、相当大きな音なので、
どちらにしても連れて行くのは可愛そうですね。

お留守番をしてもらいましょう。

 

 

駐車場について

みなとこうべ海上花火大会では、
車での来場をお断りしています。

遠くにパーキングなどは存在しますが、
早い時間帯から交通規制も始まるため、

最悪、花火に間に合わないこともありえるので、
公共交通機関の利用をおすすめします。

 


スポンサーリンク




みなとこうべ海上花火大会のおすすめ有料席

有料エリアで快適に観覧

確実に座って観覧したい!という方には有料観覧席がおすすめ。

みなとこうべ海上花火大会では、
一般協賛席(サポーター協賛席)として
有料観覧チケットを販売
しています。

場所は、

新港第2突堤と
第4突堤(ポートターミナル)で

第一突堤は企業団体席のみ、
どちらも背もたれ付きのパイプイス席。

自由席なので、
良い場所に座りたい場合は少し早めの来場が必要です。

15時より入場が始まりますので、
ご参考下さいね。

前売り券は3,100円、当日券は3,600円。

どちらもなくなり次第終了です。

第2突堤席と第4突堤席のチケットは別なので、
間違えずに指定して購入して下さい。

大人数の場合は
1口10席50,000円の企業団体協賛席を利用すると便利です。

 

チケットは
6月下旬より販売開始されます。

詳しくは公式HPをご参照下さいね。

新港エリアには多くの夜店が並び、
専用のトイレも設置されているので快適ですよ。

 

 

 

おススメのホテル

一般協賛席も良いのですが、
おすすめはやっぱりホテルの有料席

競争率もお値段も高いのですが、
せっかくの花火ですから大切な人と
優雅に観覧したいですよね。

神戸メリケンパークオリエンタルホテル、

ホテルオークラ神戸、

ホテル・ラ・スイート神戸ハーバーランドなどのホテルでは、

お食事付きの日帰りプランを用意しています。

バイキング16,000円~、
日本料理15,000円~、
フレンチ23,000円~が相場。

 

完全予約制で6月1日より予約受付開始なので、
ぜひHPをチェックしてみて下さいね。

他にも、打ち上げ場所が目の前にある、

神戸みなと温泉連や、

花火当日限定でディナー付きの特別クルーズのある
神戸 船の旅 コンチェルトなどもおすすめです。

 

 

最後に

海上ならではの花火の仕掛け!

水面に映る美しい花火!

圧巻のフィナーレ!

 

楽しい屋台巡り、
どこまでも開放的な花火大会です!

水面に花咲く水中花火に、宝石のような夜景。

幻想的な光景をぜひお楽しみください。

全体的に落ち着いた雰囲気の花火大会ですので、
ゆっくり見たい方にもおすすめですよ♪

 

◆こんな記事も読まれています

神宮外苑花火大会の穴場13選・令和元年日程と見どころや有料情報をご紹介!

なにわ淀川花火大会令和元年日程と見どころ、穴場7選と有料情報をご紹介!

PL花火大会の穴場11選・令和元年日程と見どころや有料情報をご紹介!

琵琶湖花火大会令和元年日程と見どころ、穴場8選と有料情報をご紹介!

天神祭奉納花火大会令和元年の穴場4選と有料情報や花火鑑賞のできるレストラン7選!

 


スポンサーリンク




-花火大会
-, , , , , , , , , ,

スポンサーリンク