ベテラン主婦の知恵袋

ベテラン主婦の実体験にもとづく役に立つ情報をトコトンお伝えします!

花火大会

天神祭奉納花火大会令和元年の穴場4選と有料情報や花火鑑賞のできるレストラン7選!

2019/04/22

 

日本三大祭のひとつ、
大阪天満宮の夏祭りの「天神祭」。

東京の『神田祭』、京都の『祇園祭』と並んで、
日本三大祭に数えられるくらい有名なお祭りです!

3000人超の人々で陸路を行幸する
「陸渡御(りくとぎょ)」

川を100隻あまりの船で進む
「船渡御(ふねとぎょ)」

天神橋筋商店街を巡行する
「ギャルみこし」

そして最後は、祭のフィナーレを飾る
『天神祭奉納花火』

1000年以上の歴史を感じさせる神事から、
華やかな行事まで見どころ満載の行事です。

 

特に、船渡御のハイライトシーンを演出する
「奉納花火」は必見です。

この記事では、
そんな、天神祭の花火の内容、
令和元年の日程・時間、見どころ、穴場、
桟敷席(有料席)の情報などをご紹介いたします。

また、天神祭奉納花火は
都会の中の花火なので周囲に高い建物なども多く、
花火が見えるホテルはそう多くありません。

厳選した花火が見えるホテルとレストランもご紹介します。

どうぞ参考にしてください。

 

 

スポンサーリンク

天神祭奉納花火2019の基本情報

天神祭奉納花火の日程は以下の通り開催されます。

●日程:2019年7月25日(木)

 

●花火打ち上げの時間:19:30~21:00(予定)

   ※荒天の場合には、中止

 

●場所:川崎公園・桜之宮公園

 

●花火の打ち上げ数:約4,000発

 

●予想来場者数:約130万人

 

●有料席:4,000円【1名用】~22,000円【4名用】

 

●アクセス:電車:

      JR桜ノ宮駅西口から桜之宮公園沿いを南へ徒歩2分

      京阪鉄道・大阪市営地下鉄天満橋駅から徒歩5分

 

 

 

 

天神祭奉納花火大会の見どころとは?

天神祭奉納花火大会の見どころは、

まさに、
100隻近くの船が船渡御といって、

神体や神霊を船に乗せて
川や海を渡す行事に合わせて
花火大会が開催されるところです。

 

水上を優雅に運行する船渡御と
ダイナミックな花火のコラボレーションを鑑賞できますよ!

オープニングに打ち上げられる、

『スターマイン』
『紅梅花火』
『空中ナイアガラ』

なんかは有名な見所花火。

私が一番スゴイと思うのは、フィナーレ!

オフィス街のビルの間に、
たたみかけるように打ちあがる花火の数々は、
何度見ても「ホ~ッ!」と溜息がでちゃいます。

 

 

 

当日の駐車場情報と注意点は!

花火の打ち上げ場所は大阪市北区。

桜之宮公園グランドと、
造幣局横の川崎公園が会場となってますよ。

いちばんメインとなる見学スポットは、
屋台もたくさん出ている桜之宮公園周辺の川辺や
橋の上(歩行者天国になっています)ですね。

 

ただし、混雑具合もメインです。(笑)

ゆっくり座って花火を眺めたい人は、
みんな午前から場所取りをしています。

駐 車 場はッありません!

そして当日は、
近隣のコインパーキングが満車…どころではなく、
大阪市内の道路は大渋滞です。

 

間違っても、
「車で近くまで行って、ちょっと歩いて花火の近くへ…」

なんて思わない方がいいですよ。

“天神の花火の日は、
車の用事は午前中に終わらせておかないと家に帰れなくなる”

ぐらい大変なんです。

 

 

天神祭奉納花火大会の穴場4選!

打ち上げ会場近くの桜宮橋より北側のエリアは、
迫力ある花火を楽しむことができるため、

早めの時間帯から混み合う激戦スポットです。

早い時間帯(16時前)から場所取りができるのであれば、
とってもよい鑑賞場所なんですが、

天神祭花火大会の開催が今年は平日ということもあり、
なかなか、16時前から場所取りってむずかしいと思います。

それなので、平日の仕事帰りでも楽しめる

「大川の東岸エリア」

「大川の西岸エリア」

穴場スポットをいくつかご紹介いたします。

 

大川の東岸エリア

藤田邸跡公園

大川の東岸エリアでも、
桜宮橋より北側は混み合うのですが、

桜宮橋より南側のエリアは、
打ち上げ花火が少し橋に隠れてしまうことから
比較的すいています。

 

 

川崎橋

人混みを避けて
ゆっくりと鑑賞したいのであれば、

少し離れてしまいますが、
川崎橋の東側のエリアもよいと思います。

 

 

源八橋

源八橋の東側なども穴場スポットですね。

 

また、穴場的な駅として、

大川の東側にあるJR大阪城北詰駅を利用されると便利ですよ。

 

 

大川の西岸エリア

仕掛け花火が見えにくく、
場所が限られてしまっていることから、

東岸の桜之宮公園と比べて
人出はあまり多くありません。

また、西岸エリアは、
JR大阪天満宮駅やJR天満駅、地下鉄扇町駅など
いくつかの駅、路線を利用することができるため、交通の便もいいですよ!

 

OAPタワー周辺

打上げ場所のほぼ正面に位置するので
迫力ある花火が観賞できます。

階段に座って鑑賞できるので楽なんですが、
仕掛け花火は見にくいという欠点もあります。

 

 

レジデンスタワー東側の公園

花火の打上げ場所から近く
迫力満点の花火観賞ができます。

階段状の半円形広場になっているので
座りやすいですが、

早い時間から人で埋まってしまうので、
早めに行けない方はちょっと難しいです。

 

 

源八橋の西側公園

屋台が立ち並ぶエリアなんですが、
対岸の打上げ花火も
十分観賞可能なスポットなんです。

 

 

都島周辺

都島橋周辺は、
混雑具合も緩やかで場所取りもしやすくオススメ!

この場所からは、
ライトアップされた大阪城と
奉納花火の両方を楽しむことができるので、

大阪旅行を兼ねて花火鑑賞にくる方には
イチオシしたいスポットです♪

 

 

飛翔橋

「もう何度も見たことあるし、今年はゆっくり見たいんだけどな~」

という人には、
都島橋からさらに北に行った、
歩行者専用の『飛翔橋』がオススメ。

打ち上げ会場からは距離が離れますが、
混雑を避けて全景をゆっくりと鑑賞したい人は、一度見る価値アリです。

 


スポンサーリンク




天神祭花火の有料席(桟敷席)のチケットの種類と料金は?

天神祭の奉納花火は、
無料の穴場スポットからでもご覧になれるのですが、

迫力ある花火を優雅に見るには
有料席を利用するとよいと思います。

天神祭の奉納花火の有料席としては、
大きく分けて、2つの有料席があります。

・川(船の上)から鑑賞する方法

・川の側の席で鑑賞する方法

 

それぞれについて、
チケットの種類・料金をご紹介いたします。

 

船から鑑賞する方法

天神祭船渡御奉拝船《乗船券》

日時:2019年7月25日 18時出港 21時帰港

場所:桜ノ宮公園内 大阪水上バス 友渕港のりば

料金:18,000円(税込/1名あたり)

その他:

・お弁当、お茶付

・小学生未満無料。ただし、席が必要な場合には有料。

・お酒、ソフトドリンク、

簡単なおつまみの販売はありますが数に限りあり。

持込可。

・席は選べません

 

 

天神祭 船渡御《乗船券》

日時:2019年7月25日 16時~乗船開始

場所:船乗り場

料金:32,000円(税込/1名あたり)

チケット購入方法:電話販売

問い合わせ先:天満クリエイト TEL06-4792-8770

その他:豪華折詰弁当、フリードリンク(飲み放題)、記念品つき

 

 

米穀商 御錦蓋講 船渡御乗船チケット

日時:2019年7月25日 16時~21時30分

場所:天神橋北詰

料金:24,000円(税込/1名あたり)

チケット購入方法:電話販売

御錦蓋講(おきんがいこう):06-6351-5659

その他:
・大人、子供とも同料金
・お弁当、お茶、ビール、記念品付。
・小学生未満無料。ただし、席が必要な場合には有料。
・アルコール、ソフトドリンクの販売はありますが数に限りあり。持込可。
・船内には簡易トイレ設置。

 

 

 

川の側の席で鑑賞する方法

天神祭奉納花火《特別観覧席》500席限定

日時:2018年7月25日 18時~21時

場所:桜ノ宮公園南側

料金:8,500円(税込/1名あたり)

チケット購入方法:電話販売orFAX販売

(電話の場合)
TEL06-4792-8770へ電話

(FAXの場合)
①お名前
②ご連絡先
③FAX番号を記載の上、下記番号へお送ってください。
お申込み方法のご案内があります。
FAX06-4792-8865

その他:
・お弁当、お茶付。
・小学生未満無料。ただし、席が必要な場合には有料。

 

 

天神祭奉納花火《特別観覧席》チケット

日時:2019年7月25日 18時~21時

場所:桜ノ宮公園南側

料金:1テーブル:22,000円(税込/4名まで利用可)

   砂浜自由席:4,000円(税込/1名あたり)

その他:

(テーブル指定席)
・1テーブルにつき、4枚のチケットが発行
・チケット1枚につき、ソフトドリンク1本、レジャーシート1枚付

・席は選べません

(砂浜自由席)
・イス、テーブルなし
・チケット1枚につき、ソフトドリンク1本、レジャーシート1枚付
・配られるレジャーシート以外での場所取り不可

 

 

奉納花火特別拝観席 500席限定

日時:2019年7月25日 18時~21時

場所:桜ノ宮公園南側(造幣局対岸)

料金:8,500円(税込/1名あたり)

チケット購入方法:天満宮で購入orFAX販売orチケットぴあ

その他:お弁当、お茶付

 


スポンサーリンク




天神祭奉納花火を鑑賞できるレストラン7選

天神祭奉納花火をレストランのお席
または特別観覧席から鑑賞できる、

ディナープランがあるレストランをご紹介します。

食事を楽しみながら、
優雅に花火を鑑賞なさってくださいね。

 

帝国ホテル大阪の各レストラン

帝国ホテル 大阪では、
ホテル内の各レストランで

天神祭特別メニュー
が用意され、
奉納花火とともに楽しめます。

<お席から花火が見えるレストラン>

○フランス料理「レセゾン」(23階)
○鉄板焼「嘉門」(24 階)
○中国料理「ジャスミンガーデン」(23階)
○日本料理「大阪なだ万」(24階)

食事の後、ホテル館内特別観覧席まで移動して
花火を鑑賞できますよ♪

 

 

大阪リバーサイドホテルの「スカイレインボー」

 

アクセス:JR大阪環状線「桜ノ宮駅」より徒歩2分

地下鉄「都島駅」より徒歩10分

大阪リバーサイドホテルでは、
10階レストランスカイレインボーにて、
「天神祭 レストランディナー」のプランがあります。

「スカイレインボー」では、
天神祭の花火だけでなく船渡御も見ることができます。

人気のためすぐに満席となりますので、
予約開始日すぐのお電話をおすすめします。

 

なお、花火の方角にマンションができたため、
ホテルの部屋からは花火は見えないそうです。

 

 

KKRホテル大阪の「レストランシャトー」

アクセス:JR「森之宮駅」

地下鉄「谷町四丁目駅」より徒歩10分

花火打上会場からは少し離れていますが、
KKRホテル大阪の12階 レストランシャトーでは、
天神祭特別ディナープランがあります。

大阪城の夜景と
花火を両方楽しめるのでおすすめです。

こちらも人気のためすぐに満席となります。

予約開始日にすぐお電話なさってくださいね。

 

 

東天紅

アクセス:京阪・地下鉄「天満橋駅」より徒歩1分

天満橋OMMビルの20階にある「東天紅」では
天神祭の花火観覧特別ディナープランがあります。

高級中華料理と花火を両方楽しめます。

予約は既に受付中なので、
お早目のお電話をおすすめします。

 

 

ホテルニューオータニ大阪のSAKURA

アクセス:大阪城公園駅 徒歩3分、

大阪ビジネスパーク駅 徒歩3分、

京橋駅 徒歩8分

ホテルニューオータニ大阪の18階のSAKURAでは
天神祭花火ディナープランがあります。

フランス料理を楽しんだあと、
バスで有料観覧席に移動して花火を鑑賞します。

フランス料理と花火を堪能できます。

 

 

ザ・ガーデンオリエンタル大阪

アクセス:

JR東西線 大阪城北詰駅(3番出口)より徒歩1分。

京阪京橋駅(片町口)より徒歩7分。

地下鉄長堀鶴見緑地線 京橋駅(2番出口)より徒歩7分。

大阪アメニティパークより徒歩12分。

ザ・ガーデンオリエンタル大阪は、
大阪市の迎賓館として使われていた施設です。

花火の観覧スポットとして最適な
桜之宮公園南側に立地しているため、

花火を間近で鑑賞できます。

 

 

ホテルモントレ ラ・スール大阪の「エスカーレ」

ホテルモントレ ラ・スール大阪15階にあるレストラン
「エスカーレ」では、花火を観覧しながら、

フランス料理を楽しむことができます。

窓側でなくても、お席から花火がみえますよ。

 

 

阪急32番街 空庭ダイニング

アクセス:JR「大阪駅」徒歩5分・阪急「梅田駅」徒歩5分

阪急32番街 空庭ダイニングは、約30店あります。

花火打上会場からは少し離れていますが、
阪急ビルの高層階に位置しているため、
天神祭の花火が見えるお店もあります。

ホテルのレストランなどと比べると
リズナブルに利用できますので、
予算も少なくてすみます。

ディナーと花火を両方を楽しめますよ。

 

 

 

最後に

日本三大祭にも歌われる、大阪天満宮の夏祭りの「天神祭」。

 

7月24日の宵宮
7月25日の本宮とお祭りのムードは盛り上がっていき、

花火大会が大川で開催され、
宮入、還御祭で締めくくられます。

「大阪近くに住んでいて、まだ見たことない!」って人は、
絶対一度は行ってみてください。

お祭りの熱気と花火の打ちあがる高揚で、
絶対楽しい夏の一晩になります♪

◆こんな記事も読まれています

神宮外苑花火大会の穴場13選・令和元年日程と見どころや有料情報をご紹介!

なにわ淀川花火大会令和元年日程と見どころ、穴場7選と有料情報をご紹介!

みなとこうべ海上花火大会令和元年日程と見どころ、穴場9選と有料情報をご紹介!

琵琶湖花火大会令和元年日程と見どころ、穴場8選と有料情報をご紹介!

PL花火大会の穴場11選・令和元年日程と見どころや有料情報をご紹介!

 


スポンサーリンク




-花火大会
-, , , , , , , , , , ,

スポンサーリンク