ベテラン主婦の知恵袋

ベテラン主婦の実体験にもとづく役に立つ情報をトコトンお伝えします!

アトピー性皮膚炎

突然の遅発性食物アレルギー!その症状と僕の場合は何が原因なの?

2018/09/15

 

 

就寝中の早朝に

"ジワ~とした熱を少し持っているような痒み”

あなたは経験ないですか?

そおっと、自分のお腹の周りを見てみると・・・ 

赤い斑点のブツブツ。

僕は、最近原因不明の全身のじんましんに悩まされています。

もう、痒くて痒くて仕方がないというほどではないのですが・・・。

たぶん、これは遅発性の食物アレルギーだと考えます。

 

この遅発性の食物アレルギーは、
よく知られる食物アレルギー(即時型)とは異なり、

その存在自体があまり知られていないことと、

遅発型食物アレルギーの症状がその名の通り

「遅れて発症する」ので、原因の特定が難しいです。

 

その記事では
遅延型食物アレルギーについて、

原因や症状、
即時型食物アレルギーとの違い、
僕の場合の体験談などを交えて、
その症状や検査結果をご紹介します。

 

 

スポンサーリンク

遅発性アレルギーは原因の特定が難しい?

遅発性アレルギーは、
時間がたってから症状が出るため、
原因物質との関係がはっきりしないことが多いです。

 

即時性のアレルギーの場合は、
食べたり、触ったり、吸い込んだり、注射されたあと、

数十分後から始まり、
数時間で終わってしまうと言われています。

 

この場合は、

食べた物や触ったものとの関連がよく分かるため、

・離乳食で始めて卵を食べてじんましんになった場合

・犬や猫を触って目が腫れ、くしゃみ・鼻水が止まらなくなった場合

・しまってあったダニ・カビだらけの寝具を出して使い、喘息発作やじんましんなどを引き起こした場合

などの検査をするまでもなく、原因物質がわかりますよね。


でも、遅発性のアレルギーはその原因物質の特定が難しいです。

 

牛乳のアレルギーはその代表で、

飲んでから6時間以上経ってから、
鼻水などかぜ様の症状が始まり、

1日から2日たってから症状の最悪期を迎え、
むくみや赤みがひどくなることもあります。

また、

ご本人の体調や腸の状況、感染症があるかどうか、

寝不足や疲労状態、精神的な状況などで

症状が起こったり、起こらなかったり、

強くなったり、弱くなったりしますので、

いつも同じようにアレルギー症状が起こるとは限りません。

 

少し食べても大丈夫だからといって、
どんなにいっぱい食べてもいい、というわけではなく、

体の状態を考えて判断することが必要ですね。

 

 

 

 

 

 

僕の場合の遅発性アレルギーの症状とは!

僕の場合で恐縮なのですが、
この1~2ヶ月くらい、早朝の5時くらいになると、
全身の柔らかい部位
(首周り、お腹のへその周り、脇下、太もも内側)などに

"ジワ~とした熱を少し持っているような痒み”

発生するようになりました。

 

最初は、前の日に食べた「馬肉」
(その痒くなった前日の夜にたまたま馬肉を食べた)が

原因だろうと漠然と思っていました。

しかし、その後も、
早朝になると目が覚めるくらい

”そのいつもの部位が痒い”のです :^^;

その痒い状況がすこしひどくなると
市販の抗ヒスタミン剤(レスタミン)を3錠飲んで、

1時間くらいすると徐々に痒みが引いてきて、
その日は眠たいながらも仕事に行けるような状態でした。

でも、
原因がわからなかったので、
とりあえず肝臓が弱っているのかな、と思って、
1週間ほど、お酒を控えました。

それでもやっぱり、
”朝方にジワっといつもの部位が痒い”のです。

そこで、こんどは医者に行って、
血液検査で調べてみました。

「アレルゲン検査チャート」というアトピー鑑別試験で、

結果としては、

エビ      :13.70UA/mL
カニ      : 9.48UA/mL
ハウスダスト  : 4.13UA/mL
ヤケヒョウダニ : 2.37UA/mL
チーズ     : 0.10UA/mL

あまり、数値の方はよくわからないのですが、
医者からは、陽性3(3.5~17.49UA/mL)で、

特に、甲殻アレルギーが結構きついですね、と言われてしまいました。

確かに言われてみれば、最近、
居酒屋でよく甘エビやじゃこエビの唐揚げを食べていました。

陽性3は、かなりきついみたいで、
ハウスダストも原因の一つだと・・・。

とほほ・・・、ですね。

最初は年のせいで
内臓が弱っていると思っていたのですが、

その後の健康診断で肝臓はA評価であったし・・・、

 

まさか、甲殻アレルギーとハウスダストが主な原因とは・・・。

 

とくにやっかいなのは、
寝室のハウスダストですよね。

布団の丸洗いや熱風による
ダニ退治も少しは効果があるかもしれませんが、
敵は、ホコリやダニの糞や死骸等
かなり厄介ですね。

まだ、戦いは始まったばかりで、
これからが本当に戦いです。

当然、いまだ私のじんましんは、治っていません。

 

こればかりは、
突然の体質変化により、

医者からも対応が難しい場合が多い、
と言われました。(町医者め・・・怒)

だから、これからも
食べ物やハウスダストに気をつけながら、

僕のアレルギー(全身のじんましん)との戦いは続くのです。

 


スポンサーリンク





 

まとめ

繰り返しになりますが、
遅発性の食物アレルギーは
本当に原因の特定が難しい
と思います。

特に僕の場合はもう、
いいオッサンなので、

体の抵抗力が弱ってきています。

仕事上のストレスも大いに関係しているでしょう。

原因は、
いろいろなものが複雑に絡んでいるのかもしれません。

 

でも、やはり、
そのアレルギーやじんましんの原因が、

ある程度でもわかってくれば、
対処方法や生活習慣の改善方法も見えてきます。

もし、あなたが
原因不明のアレルギーやじんましんに悩まされている
のであれば、

僕の実体験を踏まえながら、
アレルギーに関するいろいろな情報をお伝えします。

少しでも、あなたのお役に立てましたら、幸いでございます。

 

◆こんな記事も読まれています

ステロイド点鼻薬は使い方次第で安全!血管収縮薬の点鼻薬はどうですか?

口腔アレルギーと蕁麻疹!その対策と口だけに症状が出る場合はどうすればいい?

昆虫アレルギーとは?ハチや蚊、ブヨに襲われて太ももが半日腫れました!

目のかゆみの原因!目のアレルギー症状の花粉症対策とは!!

 

 


スポンサーリンク






 

 

-アトピー性皮膚炎
-, , , , ,

スポンサーリンク