ベテラン主婦と会社員の知恵袋

ベテラン主婦と会社員の実体験にもとづく役に立つ情報をトコトンお伝えします!

暮らしのトラブル

頭部多汗症の原因と症状!頭汗の対策と何科の病院にいくべきなの?

2018/09/15

 

 

 

誰でも人前に出て話をしたり緊張したりすると、
冷や汗やあぶら汗が出てしまうものですが、
時々玉のような汗がこめかみを伝わって滴り落ちている人を見かけます。

あれは、ただの「汗かき」なのでしょうか?

それとも、何か病的なものが潜んでいるのでしょうか?
頭部多汗症の原因は、今のところはっきりしていませんが、

有力な説としては、
汗をかくよう指令を出す自律神経の中の交感神経が、
平常時でも過緊張状態にあることが指摘されています。

解明されているわけではありませんが
多汗症が遺伝するという説もあります。

この記事では、
頭や顔に大量の汗をかいてしまう
「頭部多汗症」について、お伝えします。

 

 

スポンサーリンク

頭部多汗症とは?

”頭部多汗症”というのは、
頭だけに汗を大量にかいてしまう病気になります。

頭皮やうなじから異常なまでの汗をかくので、
顔に汗が流れ出てきたり、
髪の毛がビショビショになってしまったりします。

この頭部多汗症については、
局所性多汗症の一種であり、
その中でも部位が頭ということになります。

やはり汗をかきますので、ニオイなどの弊害も生み、
また、他人からの眼も非常に気になることになります。

場合によっては、他人の眼が気になることで、
精神的なプレッシャーとなり、
更に汗が噴き出してくるというケースもあり、
悪循環に陥る場合もあります。

 

 

頭部多汗症の原因は?

頭汗(頭部多汗症)に限らず、
多汗症はその発症原因が解明されていません。

一説には、
自律神経の一つである交感神経の働きが
過敏になってしまうことが有力とされていますが、

これも現段階では詳しくわかっているわけではありません。

 

また、本来、
汗は体温調節を行う上で欠かせないことですが、

近年はエアコンの普及で汗をかかない環境に
身を置くことが増えているせいで、

汗腺の機能が低下していることが原因とも考えられています。

 

汗腺を使わなくなると、
足から徐々に体の上に向かって汗腺が閉じられていき、

最後に元から汗腺の多い顔や頭だけが残るため、
異常に汗をかくのではないかと言われています。

さらに、頭は人から目につくため、
汗がでてくると視線が気になってしまい、
精神的発汗が起こって大量の汗をかくのでは?と考えられています。

 


スポンサーリンク





 

頭汗の症状

頭汗(頭部多汗症)は、
全身に大量の汗をかく多汗症とは異なり、

ある特定の部分にのみ、
極端に汗をかいてしまう局所多汗症の一つとされています。

局所多汗症が起こる主な場所は頭の他に、
手の平や足の裏、脇の下などがありますが、

局所多汗症の方がかく汗の量は、
他の人と比べて少々多いという程度から、

例えば手の平であれば持った髪が塗れて破けてしまう、
足の裏なら靴下がぐっしょり湿ってしまう、
といったレベルまで様々です。

その中でも、
頭汗(頭部多汗症)は、
ひどい方だと髪が汗でぬれてしまい、

顔にまで汗が流れ出してしまうこともあります。

頭汗は、
人目につきやすいため精神的な負担も大きく、
特に女性の場合は化粧崩れの心配も起こるものです。

 

 

 

 

頭部多汗症の対策は

では、「頭部多汗症」の症状を抑える対策は無いのでしょうか?

一般的には、
ストレスなどの精神的要素が大きく影響している可能性が高く

極度の緊張時に症状が悪化するケースが多いことから、
「多汗」を意識しすぎることで余計に症状がひどくなります。

 

心身療法

頭部多汗症については、
今のところ、医学的に有効とされる治療法がないので、
ストレスや緊張感の克服をめざす精神療法や心理療法がメインになります。

頭部多汗症は、
他の多汗症と比べて治療が難しい現実があり、
手術による完治率は他の多汗症より低いです。

そのため「頭部多汗症」の対策法としては、

緊張などからくるストレスを解消するために
精神安定剤を服用したり自律神経の訓練
などどいった

心身療法などで緊張を緩和できる方法を
見つけ出すことが有効な手段と言われています。

 

漢方薬の活用

漢方薬の中には、
神経性のストレスを和らげてくれるものもありますので、
これを活用しても良いでしょう。

半側発汗の利用

さらに身体の性質を利用する方法もあります。
私たちの身体には「半側発汗」という「圧迫した部分の汗が減り、
その反対側の部分の汗が増える」という性質があります。

そのため緊張を強いられるような場面、
例えば大勢の人の前で話さなければならない、などという時に、
バストトップから5㎝ぐらい上を
紐などで強く縛って圧迫してみましょう。

その間は頭や顔からの発汗を抑えることができます。

この方法は舞子さんなども用いている方法ですので、
一定の効果を得ることが出来ますよ。

 

 


スポンサーリンク





 

頭汗の対策に効く自律神経訓練法とは?

発汗をコントロールしている自律神経に乱れが生じると、
交感神経が優位になりすぎて、
緊張やプレッシャーなどによる精神的発汗が増えてしまいます。

つまり、自律神経を鍛えることで、
交感神経と副交感神経のバランスを保ち、
余計な汗が出るのを防ぐことができるのです。

その際、効果があると言われているのが

自律神経訓練法です。

自律神経訓練法によって、
心身のリラックスを計り、
交感神経優位の状態を緩和してみましょう。

 

<自律神経訓練法のやり方>

①布団やベッドに仰向けに寝ましょう。ベルトなど体を締め付けるものは外して下さい。

 

②深呼吸をして、リラックスしましょう。

 

③リラックスできたら、「気持ちが落ち着いている」と心の中で3回唱えます。

 

④次に、

「両手両足が重たい、両手両足が温かい」
「心臓が規則正しく打っている」
「楽に呼吸をしている」
「お腹が温かい」
「額が涼しい」と、

それぞれ心の中で3回唱えます。

この時、唱えた事柄があたかも実体験として感じているようにするのがポイントです。

 

⑤最後に「気持ちが落ち着いている」と心の中で2回唱えます。

 

⑥2~3セット繰り返しましょう。

 

 

 

何科で診察をすれば良いの?

このようの困り者の症状を示す「多汗症」の治療をしてもらうには、
いったい病院の何科を受診すれは良いのでしょうか?

基本的には
「汗腺」の処理を行うことになりますので「皮膚科」が良いでしょう。

 

でもこの治療はいわゆる対症療法になり、
”交感神経の興奮”という
根本的な原因を解消してくれるものではありません。

 

そのため皮膚科での治療を行いながら、
心療内科や精神科などで内面からの治療もしていくと、
早めに治療の効果が現れることもあるでしょう。

 

 

 

まとめ

緊張して汗をかいた経験のない人は全然いないでしょうが、
それが自然のことではなく悩みのタネになってしまうと、

仕事面や生活面などさまざまな場面で支障が出てきてしまいます。

でも、たとえ「多汗症」を発症してしまったとしても、
気持ちを楽にして落ち着くことができる「自律神経訓練」などを用いると

症状が改善する傾向にあるので、
「多汗症」を悲観するのではなく、
「多汗症」をうまく制御できるようにしていきましょう。

 

◆こんな記事も読まれています

腹痛に吐き気や下痢の対処法!冷や汗が出た場合は要注意ですよ!

突然のめまいや冷や汗、腹痛は恐ろしい病気が潜んでいることも?

便秘に冷や汗や吐き気は要注意!一刻もはやく便を出すための便秘解消ストレッチとは!

 


スポンサーリンク






 

-暮らしのトラブル
-, , , , ,

スポンサーリンク