ベテラン主婦の知恵袋

ベテラン主婦の実体験にもとづく役に立つ情報をトコトンお伝えします!

暮らしのトラブル

過敏性腸症候群でガス型の症状は?おならが増える原因とその治療方法!

2018/09/15

 

おならのことで頭がいっぱいに! 

おならがよく出る、
お腹にガスがたまるなどの症状をお持ちの方は
過敏性腸症候群のガス型を患っている可能性があります。

この病気はどんな特徴を持っているのか、
さっそく見ていきたいと思います。

過敏性腸症候群のガス型の具体的な症状としては

・おならがよく出てしまう
・お腹が張ってしまう
・腹鳴り
・腹痛

などが具体的に挙げられます。

そんな過敏性腸症候群のガス型の原因には何が考えられるのでしょうか。

 

 

スポンサーリンク

ガス型?おならが増える原因とは

メカニズムはまだハッキリとは分かっていませんが、
主な原因はストレスです。

ストレスによって
自律神経が乱れ、腹痛や下痢、便秘の症状を引き起こす
のですが、

一度症状が出るようになると、
「またお腹が痛くなったらどうしよう?」という不安がストレスとなり、
新たな症状を引き起こしてしまいます。

このため、
何かストレスとなるような出来事があった時の他、

性格的に神経質な人や几帳面な人、
仕事がハードな人などが罹りやすいと言われています。

男性・女性の別なく、
幅広い年齢層の人が罹りますが、
最近は若い女性が罹るケースが増えています。

ではその症状は具体的にどんなことが挙げられるのでしょうか?

 

 

 

過敏性腸症候群の症状は?

腹部症状

・キリキリとした痛み、鈍い痛み、
差し込むような痛みなど様々な表現をされるけれど、
お腹の左下腹や上腹部などの痛みを訴える人が多いようです。

 

・痛みを感じる時の多くは、食後であったり早朝であったり、
或は排便の前だったりすることが多いようですが、
排便をすることによって痛みが軽くなります。

 

・お腹がすっきりしない状態でお腹が張る、
空腹でもないのにお腹がグルグル鳴る、
すっきりしないなどの症状です。

 

 

排便状態

・便秘や下痢または便秘と下痢を繰り返す

 

・排便後すっきりせず、何回もトイレにゆく

 

・実際に排便はないものの、何回もトイレに行きたくなるなど

 

 

その他の症状

・不眠、肩こり、頭痛、食欲不振、手足の冷え、倦怠感など全身の症状が現われます。

 

・また、不安感や気分の落ち込み、イライラ感などの心理的な症状を伴います。

ガスが溜まるのも過敏性腸症候群(IBS)の一種

 

ガスが腸内に溜まる、
頻繁にガス(おなら)が出るのが
ガス型の特徴です。

 

おなかが張って苦しいだけでなく、
ガスがおなかの中で動くことによって
痛みを感じることもあります。

 

ガスだけでなく、
下痢も発生するので、
トイレの心配もしなければなりません。

 

また、健康な腸であればガスはそれほど臭いませんが、
過敏性腸症候群であると臭いが強くなることが分かっています。

 

ガス型に悩む人の中には、
「人前でおならが出たらどうしよう」
「おならの臭いで周囲の人に迷惑をかけてしまっている」という思いから、

ガスが出ていないときまで「臭っているかも」と心配になり、
さらに深刻に悩むことも。精神的な負担を抱えて、

通常の日常生活ができないほど
メンタル面に支障をきたしてしまうケースも多くあるのです。

 

 

 

理解されないガス型の症状

さて、おならは出ないより、
出たほうがいいという医師の方も中にはおられ

真剣に取りあってくれない、
理解してもらえないということもあります。

 

ですが、出過ぎるというのも
明らかに生活に差し障ってしまうのは間違いありません。

 

おならの悩みくらい…と家族でさえ理解されないこともあり、
それもストレスの一端になってしまうこともあります。

以上が過敏性腸症候群のガス型の特徴になります。

普通の人から見ればたかがおならのことで・・・という軽い扱いなのですが、

患っている本人からすると
かなりの苦痛を伴っていることを分かってもらえないのが
ガス型の現状なのです。

 

 


スポンサーリンク





 

ガス型の食事に対しての3つの注意点

過敏性腸症候群ガス型も他の症状と同様で
食事に対して注意することがあります。

その行為によって
オナラが増えればそれがストレスになり、
さらにオナラが増えるといった悪循環を生み出してしまいます。

従って食事内容にもきちんと目を向けなくてはなりません。

早食いせずしっかりと噛んで食べましょう。

そうしないと胃で消化不良を起こしやすくなりますし、
腸内発酵を起こしてしまいます。

 

そうなるとオナラの臭いもさることながら、
オナラの回数も増えてしまいますので、
食事をする時はゆったりと
落ち着いて食べるようにすることが大切です。

また、おしゃべりしながら食べたり、
飲み物を一気に飲んだり、
炭酸飲料を飲むことは避けた方がよいでしょう。

どれも空気を飲み込んでしまう行為なので、
オナラの回数を増やしてしまいます。

 

 

動物性タンパク質を含む食べ物を摂り過ぎない

動物性タンパク質は胃での消化が悪く、
腸内で腐敗ガスを発生させて悪玉菌を増やし、
その結果腸内環境を悪化させます。

それによりオナラの臭いや回数が増えますので、
やはり避けた方がいい食べ物だということができます。

 

 

食物繊維を摂り過ぎないということも大切

これは便通をよくしたり、
臭いを吸収して体外へ排出してくれたりするのですが、

食べ過ぎると逆にオナラが増えてしまいますので、
過剰摂取には気をつけましょう。

 


スポンサーリンク






 

過敏性腸症候群ガス型の治療法

治療としては大まかに

・腸の動きを整えて、ガスの発生を抑える

・ガス漏れの場合、肛門をコントロールする自律神経の働きを整える

・大元の原因(自律神経失調症、姿勢の乱れ)をつきとめ、正常にしていく

このような流れになります。

 

薬物療法としては、
比較的症状の軽い場合には
消泡薬、消化酵素薬、消化管機能改善薬などを、

重い症状の場合には抗うつ薬や抗不安薬などの
向精神薬の服用が必要になってきます。

治療期間は便秘型や下痢型に比べて長くかかることが多い様です。

 

 

 

 

まとめ

過敏性腸症候群の改善には長期化するこが多い病気ですが、
焦らず食事や生活習慣を出来る限り見直し、

一番の大きな原因とされているストレスの正体を明確にし、
一つずつ解決していくことが大切です。

また、過敏性腸症候群の方は頑張り屋さんで、
自分で全てのことが背負ってしまう人が多いので頑張り過ぎず、

いい加減=良い加減の精神で、
たまには人に弱音を言ったり頼ったりすることも、
この病気には有効な治療法になります。

 

症状がおならだけに、
中々病院にも行きにくいかとは思いますが、
勇気を出して行くのも良いかもしれませんね。

しかし、
きちんと治す為には
日々の積み重ね以外は無い事が分かりましたね!

 

でも、僕もサラリーマン生活35年、結婚30年!

仕事や人間関係他、
日常生活って、ストレスの塊ですよね!

でもですよ、難しいかもしれませんが、
ストレスにも負けないように、頑張りたいものですね!

あまり、気張らずに :^^;

 

◆こんな記事も読まれています

下剤で下痢や腹痛になる原因とは?頑固な便秘にはコレが効く!

コンビニで消化の良い食べ物と下痢の時の摂りたい食事とは!!

胆嚢摘出内視鏡手術で下痢になりやすい原因と対処法とは!

腹痛に吐き気や下痢の対処法!冷や汗が出た場合は要注意ですよ!

サナダムシの駆除方法と効果的な薬は?乳幼児に感染させないためにはどうすればいい??

妊娠の兆候や初期症状で現れる16個の特徴と注意点を詳しくチェック!

 

 


スポンサーリンク






 

-暮らしのトラブル
-, , , ,

スポンサーリンク