ベテラン主婦の知恵袋

ベテラン主婦の実体験にもとづく役に立つ情報をトコトンお伝えします!

暮らしのトラブル

耳鳴りの主な原因と症状?突然のキーンという耳鳴りは重大な病気の可能性も・・・

2018/09/15

 

あなたは耳鳴りを経験したことがありますか?

おそらく、ほとんどの方が一度は経験をしたことがあると思います。

「なんだか気分も乗らないし、夜も眠れない」とか、

「耳鳴りだけじゃなくてめまいもするし、聞こえにくい」

そんな症状がみられたら要注意です!

耳鳴りの原因は重大な病気や
自律神経の乱れが関わっている可能性があるのです。

 

「キーン」「ジー」や高い音や低い音、「ザワザワ」とした音など…。

耳鳴りがすると本当に不快ですよね~。

この記事では、
「キーン」という高音がする場合の原因をご紹介します。

 

 

スポンサーリンク

耳鳴りを治そう、「キーン」という高音がする原因は?

耳鳴りは、

「周囲の人が聞こえない音が自分にだけ聞こえる状態」のことを言います。

耳鳴りの原因には、さまざまな要因が考えられます。

が、大抵の場合は、生活習慣が影響を与えています。

普段の生活を思い起こしつつ、

耳鳴りの主な原因を見てみましょう。

 

 

 

耳鳴りの主な原因とは!

ストレスが原因の耳鳴り

耳鳴りや耳がつまったような感じは
自律神経失調症の症状かも・・・。

ストレスが原因で自律神経失調症になると、
症状の1つとして耳鳴りや耳がつまったような感じがすることがあります。

 

 

 

<耳鳴りを伴う心臓神経症>

精神的ストレスや過労などが原因で、
動悸や呼吸困難、胸痛を起こす心臓神経症の場合も、

頭痛、めまい、耳鳴り、不眠などを伴うことが多いとされます。

 

 

 

聴力機能の低下

聴力が低下すると耳鳴りが起こることがあります。

聴力が低下するというのは、音が聞こえにくい、
言葉が聞き取りにくいような状態を指し、「難聴」と呼ばれます。

難聴は、単に耳垢が溜まっていても起こりますし、中耳炎などの耳の炎症でも起こります。

さらには、

内耳の血流が悪くなる内耳循環障害や

ウイルスによる内耳の炎症なども考えられます。

こういった場合には突然の聞こえにくくなることが多く、

「突発性難聴」と呼ばれています。

 

 

 

風邪が原因の耳鳴り

風邪をひいた時にも、「キーン」という耳鳴りを覚えることがあります。

高熱でうなされて寝ているとき、

キーンという耳鳴りが聞こえたという経験がある方もいるのでは?

 

<風邪による急性中耳炎が原因の耳鳴り>

鼓膜の奥の中耳に風邪の細菌や

ウイルスが入って炎症を起こすことで急性中耳炎となり、

耳鳴りが症状として現れる場合があります。

 

 

 

腫瘍が原因の耳鳴り

聴神経腫瘍の症状として耳鳴りがすることも・・・。

聴神経腫瘍(前庭神経鞘腫)は脳腫瘍の6%くらいを占める良性腫瘍で、
聴力低下、耳鳴り、めまい、ふらつきといった症状が見られます。

 

 


スポンサーリンク





 

 

まずは生活習慣の見直しを!

耳鳴りは、キチンと生活習慣を改善すれば、治るものです。

規則正しい生活を送る

耳鳴りの原因の一つにストレスや疲労が挙げられることは前述しました。

耳鳴りは自律神経の乱れと深い関係があるため、
ストレスを取り除き、自律神経を整えることで改善する場合があります。

 

 

血行をよくする

耳鳴りや難聴などは、
内耳の血流が悪くなると起こる可能性が高いといわれています。

 

耳も同じで、
血液が滞ることで上手く働くことができず、
耳鳴りが起こることがあるというわけです。

 

つまり、血行をよくすることで耳鳴りが改善する可能性があります。

 

 

お灸やツボ押し

病気などの明確な原因が不明な耳鳴りに対しては、
お灸やツボ押しの効果がある場合があります。

血行不良や自律神経の乱れが原因のときに鍼灸を行うと、

血行改善や筋肉の過緊張の緩和、
心身のリラクセーション、
ストレス軽減などの効果が期待でき、

耳鳴りが改善するのだそう。

 

それでも耳鳴りが治まらない場合は、
何らかの病気の可能性があります。

・半日以上耳鳴りが治まらない
・片耳だけ耳鳴りがする
・めまいや難聴を伴う

 

以上のような特徴があれば、
すぐに病院に行きましょう。

たかが耳鳴りと放置せず、
体が発しているサインだと思い、
耳鳴りと向き合うことが、何より大切なことです。

耳鳴りの改善を目的としたサプリもあるので、
1度試してみるのもいいですよ。

 

 

 

まとめ

誰でも耳鳴りは経験しますし、
いつでも起こる可能性があります。

しかし、めまいや吐き気、
難聴を伴うようなめまいを経験することは滅多にありませんよね。

たかが耳鳴りとあなどっていると、
実は重大な病気が隠れている可能性もあるのです。

耳鳴りが気になり、心配だという方は、
早めに耳鼻咽喉科を受診するようにしましょう。

 

◆こんな記事も読まれています

突然のめまいや冷や汗、腹痛は恐ろしい病気が潜んでいることも?

めまい、耳鳴りや難聴を解消する血液サラサラ食材11選

めまいとふらつきで起きれない?吐き気や耳鳴り、難聴が同時起こると危険な状況ですよ!

9月病や秋バテによる体調不良?心の症状と体の症状の原因と対処法とは!

 


スポンサーリンク






 

-暮らしのトラブル
-, ,

スポンサーリンク