ベテラン主婦と会社員の知恵袋

ベテラン主婦と会社員の実体験にもとづく役に立つ情報をトコトンお伝えします!

ハロウィン 暮らしのトラブル

カラコンの安全な使用方法と選び方!カラコン依存症に潜む危険性とは?

2018/11/04

 

 

気軽に印象を変えることができて、
ファッションに取り入れられることも多くなってきた

カラーコンタクト。

しかしそんなカラコンに・・・

・カラコンの安全性ってどうすればいいの?
・カラコンは危険性ってなに??
・ひどくなると失明の恐れはあるの?

 

カラコンの危険性に対する意見や噂が多く出ていますね。

カラコンは着色料を加えて作られているため、

普通のコンタクトレンズと比べて若干の厚みがあります。

そのため、カラコンの方が

目がゴロゴロする
圧迫感がある
といった感触があり、

眼球に負担をかけてしまいがちです。

長時間に渡って付け続けていると目が疲れるだけでなく、
充血など様々なトラブルを起こす原因になります。

カラコン初心者が押さえておくべきポイントや、
自分に似合うカラコン選びまで詳しく調べてみました。

 

 

 

スポンサーリンク

知っておきたいカラコンの危険性とは!

粗悪なカラコンの酸素透過性はかなり低い!

コンタクトレンズを愛用している人であれば馴染みのある

「酸素透過性」

コンタクトレンズが
どの程度酸素を通すのかというのを数値化したもので、

コンタクトを選ぶうえでとても重要な数値です。

ざっくりですが、

普通のコンタクトレンズに比べて、
カラコンの酸素透過性は1/5程度しかありません。

さらに、

ネットや雑貨で安く売られているカラコンにいたっては、

普通のコンタクトレンズの1/10以下しか
酸素を通さない商品も多く存在します。

 

眼球に酸素が行き渡らなくなると
角膜の細胞に大きな負担がかかり、

酷ければ酸素不足で死滅していくこともあります。

 

着色料があるので手入れの方法が違う

普通のコンタクトレンズとカラコンの大きな違いは、

色の有無です。

カラコンには着色料で色が加えられています。

そのため、着色料を落とさないように
気を使った手入れをしなければなりません。

例えば、
普通のコンタクトレンズの洗浄液には
過酸化水素タイプのものが存在しています。

しかし、
こちらには漂白の効果があるため
カラコンに使用すると着色料が剥がれてしまいます。

使い捨てタイプのものを使えば
手入れをする必要はありませんが、

使い捨てタイプはコストがかかることから
手入れの必要な1か月タイプや1年タイプを使う人も多くいます。

そんな人こそ要注意です!

普通のコンタクトレンズと同じ感覚で
カラコンを扱うのはとても危険です。

 

着色料の剥がれたカラコンを
そのまま眼球に接触させてしまうと、

角膜に傷が付いたり
剥がれた着色料によって眼球が炎症を起こしたりします。

 

 

細菌が原因で起きるアカントアメーバ角膜炎

「アカントアメーバ」とは、

土、水道水などの中に存在する
目に見えないほど小さな原生生物です。

通常であればアカントアメーバは角膜に侵入できません。

しかし、

酸素不足などによって弱った角膜であれば
アカントアメーバは簡単に侵入出来てしまいます。

 

そして恐ろしいのが、
アカントアメーバのエサは細菌であること。

弱った角膜には細菌が付きやすいため、
アカントアメーバの格好の餌食になります。

また、カラコンが手入れ不足であれば
そこに付着している細菌も食べられてしまい、

レンズにアカントアメーバが繁殖してしまいます。

 

角膜にアカントアメーバがいなくても、
レンズの方にアカントアメーバがくっ付いたことを

知らないまま装着してしまえば
レンズから角膜に侵入されてしまいます。

アカントアメーバ角膜炎
初期段階で症状に気づくことが難しいため、

多くの人が強い痛みや目の異物感、
目やになどの症状が出てからようやく気が付きます。

 

進行すれば

角膜に穴が開く
視力が低下する
失明する

といった事態も起こり得ます。

 

 

 


スポンサーリンク





 

安全なカラコン選びと使い方

テレビや雑誌に取り上げられ、

ますます増えていくカラコンユーザーですが、
価格・デザイン・つけ心地など、選ぶポイントはたくさんあります。

「どんな所に注意してカラコンを選べば安全なの?」

そんな方のために、以下を注意してみてください。

 

毎日使うならワンデータイプが清潔でおすすめ

ホコリや小さなゴミ、

目に見えない大きさの有害物質がレンズに付着しても、

使い捨てであるワンデータイプであれば、

毎日100%安全で清潔な状態のレンズにつけ替えることができます。

 

 

高度管理医療機器承認番号は日本基準の証

これまで雑貨として扱われて、
どこでも誰でも簡単に手に入れることができていたカラコンですが、

現在は「高度管理医療機器」として扱われています。

「高度管理医療機器」とは、
薬事法に基づいて副作用や機器の機能に障害が生じた場合、

生命や健康に重大な影響を与えるおそれがあるため、
適正な管理が必要な医療機器として分類されたもののこと。

日本の安全基準をクリアして販売されていれば、
パッケージのどこかに「高度管理医療機器承認番号」が記載されています。

通販サイトでも同様です。

このチェックは欠かさず行ないましょう。

 

 

ドライアイの酸素透過性の重要性とは?

カラコンは通常のコンタクトレンズに比べて
酸素透過性は低いですが、

そのなかでも、
(Dk/L値)が高い=酸素を通すものを選ぶのも1つの手です。

パッケージのどこかに(Dk/L値)という単位で記載されているので、
カラコンの比較のポイントにしておきましょう。

 

 

なんと言っても安全な取扱いを!

つける前にレンズに傷がないかを確認する。

清潔な手でつける。

使い捨てでないタイプの場合は、
毎日の洗浄・すすぎ・消毒をしっかり行う。

まだまだたくさんありますが、

お手入れを怠らずレンズを清潔に保つことが、

安全なカラコンライフを楽しむ
最低限のルールであるのは言うまでもありません。

 

 

長時間の使用は避ける

カラコンの使用時間は
5時間~8時間が一般的とされています。

 

これを守っていればトラブルは起きないのですが、
出かけていたり外せない用事があったりで

つい長時間付け続けてしまう人が多いようです。

カラコンは長時間付けていることで、

角膜が酸素不足になる
コンタクト・眼球共に細菌が付着する
目が疲れる

などの問題が起きます。

おしゃれをしたい気持ちは分かりますが、
どんなに可愛く・綺麗に見せるにしても

まずは健康な身体がなくては意味がありません。

カラコンを付けるときは
時間に区切りをつけるようにしましょう。

 

 

使用期限の切れたカラコンは使わない

カラコンは
普通のコンタクトよりも酸素を通しにくいですが、

使用期限の切れたカラコンだと
更に酸素を通さなくなってしまいます。

 

また、どんなものでも劣化はしますので、
時間が経って劣化したカラコンを付け続けることは
とても危険です。

細菌が付着している可能性もありますし、
劣化した表面が眼球を傷つける可能性も十分あります。

「まだ使えそうだから」と思っても、
使用期限が切れているカラコンは使わないでくださいね。

 

 

 

 

カラコン依存症って?

「スッピンでもカラコンは絶対につける」
「カラコンしないとメイクが濃くなる」など、

若い女性のなかではカラコンなしでは外に出られない!

なんて声もチラホありますよね。

カラコンの恐ろしいところは、
その依存度の高さにもあります。

もっと可愛く、きれいになりたい!!

だから、

目がちょっとかゆい、
ゴロゴロする、
痛いくらい大丈夫・・・。

と無理をしてしまいがちですね。

それが、

目の病気や悪くすれば失明等につながってしまうのです。

あなたは大丈夫ですか?

眼の健康のためにも、
正しく安全にカラーコンタクトを使いこなしましょうね♪

 

◆こんな記事も読まれています

カラコンを眼科で買う3つのメリットと人気のカラコン8種類をご紹介!

 

 


スポンサーリンク





 

 

-ハロウィン, 暮らしのトラブル
-, , , , ,

スポンサーリンク