ベテラン主婦と会社員の知恵袋

ベテラン主婦と会社員の実体験にもとづく役に立つ情報をトコトンお伝えします!

暮らしのトラブル

コンビニで車酔いに効果的な食べ物とは?ドライブの前に用意するものは??

2019/11/06

 

 

夏も過ぎて季節も良くなり、

家族で出かける機会が増えますが

私は車酔いするため気が重くなった事を思い出しました。

あの頃は何もわからず、

空腹で我慢するのが良いとか、
ドリンク剤を飲むのが良いとか、

色々間違った方法をやっていました。

この記事ではドライブの前に
コンビニで買える効果的な食べ物と用意するするもの、
車に乗ってからの対処方法を調べてみました。

 

スポンサーリンク

コンビニで買える車酔いに効く食べ物とは!

車酔いしそうになったら、
「サキイカ」や「グミ」、「ガム」など噛みごたえのある食べ物を選びましょう。

噛むことによって頭がスッキリしてくるので車酔いの予防になります。

「チョコレート」や「キャンディー」など、

血糖値を上げてくれるような甘いものも効果的だと言われています。

脳が覚醒する食べ物が車酔いを防ぐコツです。

「ミント系のガム」なら口の中もスッキリするので、

すでにちょっと気持ち悪いと感じているときは効果的でしょう。

これらは車酔いの予防だけでなく、眠気防止にも一役買ってくれる一石二鳥な食べ物ですよ。

どんな対策をとっても車酔いしてしまったのであれば、
「梅干し」や「生姜」の入ったものを食べると回復が早くなります。

どちらも口の中がサッパリするうえ、
解毒効果があると言われている食べ物でもあります。

梅干しは大量の唾液が三半規管のバランスを整える効果もあると言われています。

「生姜紅茶」や「ジンジャーエール」、「カリカリ梅」「のし梅」などがいいでしょう。

炭酸水は胃の調子を整えてくれると言われているので、
車酔いしたときにジンジャーエールを飲むのは効果的と言えそうです。

車の中に常に置いてあるようにすれば安心ですね。

車酔いが酷い人はやっぱり酔い止めの薬を飲むことに勝るものはありませんが、

車の中で食べるおやつや、車に乗る前に食べるものにも気を使った方が良さそうです。

特に車で自然と身体が揺さぶられやすいお子さんのためにも、

お菓子類はある程度は常備してあった方が安心かもしれませんね。

前もって用意する5つのこと

1-前もって乗り物酔い止め薬を飲む。

2-前日までに車を掃除 臭いをなくす。

3-お気に入りの音楽を用意する。

4-凍らせたペットボトルや氷、保冷剤をクーラーボックスに用意。

5-エチケット袋(2枚重ね)を用意(透明では無い物で)。

「以上の5つがあるから大丈夫だよ」と安心できる事が一番だと思います。

 

 

 


スポンサーリンク




 

車に乗ってからの7つの対処法

自己暗示

精神的な問題は意外に軽視できません。

「自分は乗り物酔いをする体質なんだ」という意識が、

自己暗示として影響するケースがあります。

三半規管が未熟なうちによく乗り物に乗っていた場合、

そのたびに乗り物酔いに悩まされることになります。

また子供の頃あまり乗り物に乗らなかった場合は

乗り物に乗る機会が少なければ、

そのぶん三半規管の発達が遅れてしまいます。

その結果、大人になっても平衡感覚が未熟で、

乗り物に酔いやすくなるという事があります。

体調が良くない方は乗り物に酔いやすい傾向にあります。

不調の原因には、

「睡眠不足」
「疲労がたまっている」
「悩みを抱えている」など、

さまざまなものがあるでしょう。

「自分は酔う体質である」という思い込みから不安になり、

ますます乗り物酔いを引き起こす、悪循環が生まれるのです。

ですから「私は大丈夫 しっかり準備してる」と思い込む事が大切。

 

 

目からの刺激

風景の流れるスピードに眼球がついていけずに混乱を起こし、

乗り物酔いになることも。

また眼球を狭い範囲で細かく動かすこととなる

読書やゲームプレイなども、乗り物酔いの原因のひとつです。

強い光が目に入ることも、乗り物酔いの原因になります。

また「自分で運転していると酔わないけど、

他人が運転する車に乗ると酔う」という方がいます。

自分で運転している場合には、スピードの上げ下げや左右の移動など、

自分の意思で車を操作し動かしているので予測がつきますよね。

しかし、他人が運転している車では動きの予測がつきにくく、

このケースの乗り物酔いが発生するのです。

出来れば遠方をゆったりとした気持ちで眺めるのが良いでしょう。

 

 

鼻からの刺激

普段は気にならないような、ささいな匂いであっても、

酔いやすい方にとっては乗り物に乗った瞬間から強い刺激となります。

「排気ガス」
「同乗者の体臭」
「飲食物の匂い」などが、

特に「乗り物酔いの原因」としてあげられるものです。

タバコの匂いなどは喫煙者には気がつきにくいものですが、

普段タバコを吸わない方にとっては気になる匂いのひとつ。

同じく、強い香水なども周りの人にとっては迷惑で

乗り物酔いの一因となってしまう可能性があるので、注意が必要です。

新鮮な外気を取り入れ、爽やかな風が入れば気分も変わって良いでしょう。

車用消臭剤などを取り付けるのも良いでしょう。

 

 

耳からの刺激

気持ちがリラックスするのはとてもいい事なので

好きな音楽を聴きましょう。

出来ればDVDとかではなく音楽のみを聴きながら

窓の外を出来るだけ遠いところをぼんやりと眺めるのが良いでしょう。

また眠れるならねむってしまうのも一つの方法です。

一番車に酔う人の好きな音楽にしてあげてください。

嫌いな音楽を聞き続けると胃に潰瘍が出来ると言う報告もあります。

 

 

ツボを押す

乗り物酔いに効くとされるツボは

私の体感では、小指と薬指の間のツボです。

手と足どちらでも効果がありますが、手の方が押しやすいでしょう。

少し痛いと感じるくらいに圧迫します。

他にも、腕の内側の手首のシワからヒジ側に指3本ほど下がったところにも

このツボを押す玉を、リストバンドの内側に付けてある市販のグッズも有ります。

またはグッズを購入しなくてもいい方法があります。

小豆大ほどの小さな粒を絆創膏(ばんそうこう)で

貼り付けても効果が得られます。

 

 

氷をなめる

専門医からの情報にもありますが私も実感しています。

胃から酸っぱい物が上がって来る時にサッパリとして良いです。

氷が乗り物酔いに効くのかといえば「氷をなめる」という行為で、

神経が多く通っている脊髄に近い場所を

体の内側から冷やす効果があります。

神経を冷やし刺激を与えることで、副交感神経の働きを抑え、

交感神経とのバランスを取り戻すことができるのです。

 

 

首筋を冷やす

この方法、実は「氷をなめる」と同じ効果が出ていると考えられます。

脊髄を冷やすことで刺激を与え、交感神経と副交感神経のバランスを整える効果です。

冷やした飲み物のペットボトルや保冷剤を利用して首筋を冷やすのが有効です。

 


スポンサーリンク




 

まとめ

色々調べてみましたが、
自分の体験から何か一つでもお役に立って
あなたの車でのお出かけが少しでも楽になれば、
うれしいです!


スポンサーリンク




◆こんな記事も読まれています
中学生だけでバスツアー中の注意点とポイントとは!

エコノミークラス症候群の初期症状?血栓が詰まると最悪の場合に死に至ることも!

車の駐車や車庫入れはコツがわかれば上達するって?バック駐車最大のコツとは!

長瀞2018年の3大紅葉スポットとライトアップ&穴場スポット12選!

香嵐渓の紅葉2018年の見ごろは?絶好スポット6選と渋滞情報!

養老渓谷の紅葉2018年の見ごろは?養老八景と渋滞回避方法とは!

 

 

-暮らしのトラブル
-, , , , , , ,

スポンサーリンク