ベテラン主婦の知恵袋

ベテラン主婦の実体験にもとづく役に立つ情報をトコトンお伝えします!

暮らしのトラブル

目がかゆくて腫れる!アレルギー結膜炎の原因と対処法とは?

 

 

アレルギー性結膜炎って、どんな病気なの?

最近はとくに子どもから大人まで

目の結膜や角膜にアレルギー症状が起こり、
目の充血や腫れ、かゆみを起こす病気ですよね。

目が赤い(充血している)
まぶたが腫れている、
目がかゆいなどの症状が目立ちます。

 

以前は小学生ぐらいから起こすことが多かったのですが、
最近は低年齢化して幼児にもみられます。

この記事では、
その ”かゆくてイライラ” するアレルギー性結膜炎の症状や原因、
ケアの仕方や対処法について調べてみました。

 

 

スポンサーリンク

アレルギー結膜炎の症状は?

目が赤い(白目が充血している)、
まぶたが腫れる
目をかゆがる
下まぶたが紫色になる、などの症状がでます。

かゆみのため、
しょっちゅうまばたきをしたり、
手でこすったりします。

まばたきや手でこするのはいつもやっているので、
単なる「くせ」のようにみえるかもしれません。

汚れた手でこすっていると、
細菌感染を起こし化膿することもあります。

目にやにが出ているときは受診しましょう。

また、いつもこすっていると角膜を傷つけたり、
白内障を起こすこともあります。

 

 

 

 

アレルギー結膜炎の原因は?

結膜や角膜が直接外気に触れるので、
アレルゲンが侵入しやすいものです。

アレルゲンは、ダニやハウスダスト、ペットの毛・ふけ、
花粉など空中に浮遊しているものです。

また、植物アレルギーの即時型反応の一つとして
目のかゆみや腫れがおきることもあります。

 

 

 

 

アレルギー結膜炎のケアと治療法とは?

抗ヒスタミン薬や抗アレルギー薬が入った点眼薬を使います。

症状がひどいときはステロイド剤入りの点眼薬を使う場合もあります。

点眼薬は、あおむけに寝かせて

下まぶたをちょっとお母さんの指で下げて、
ポトン落とすように入れます。

ことばのわかる年齢なら「天井を見て、何が見える!?」などと

声をかけながら入れるといいでしょう!

薬をさした後は手でこすらないように、

抱っこしたり、手を押さえておくといいでしょう。

かゆみのために目を強くこすったり、
たたいたりすると、角膜を傷つけてしまい視力障害を起こすことがあります。

かゆみがひどいときは、
抗アレルギー薬の飲み薬を飲ませることもあります。

また、アレルゲンが花粉だとわかっているときは、
花粉が飛ぶ2週間ぐらい前から抗アレルギー薬を飲ませると

症状が出にくくなるでしょう!

アレルギー性の結膜炎だけでは普通、目やにはでません。

目やにが出るときは
汚い手で目をこすって細菌感染している可能性があるので
お医者さんに受診しましょう。

またアレルギー性結膜炎は人から人に感染する病気ではありません。

家庭内でタオルを別にする必要はないのですよ!

 


スポンサーリンク






 

まとめ

僕自身、大学の時くらいから
ひどいアレルギー体質になってしまって、

アレルギー性鼻炎や目も腫れていたので
たぶんアレルギー性の結膜炎も併発していたのでしょうね、

耳鼻咽頭科で、2年間週に1回の免疫注射をする羽目になりました。

寝ていると喉が”ヒ~ヒ~”と乾燥して、
咳をしようものなら、喉が切り裂かれるような激痛が走りました。

そうなったら、寝ることもできず、
布団に座って、朝を迎えることがしばしばありました。

今でこそ、その体質改善の免疫注射ですこしは症状が改善されましたが、
それでも季節の変わり目の部屋のホコリの舞う季節には、

目がかゆくて、喉がすこし腫れているのがよく分かったりします。

アレルギーというのはなかなか厄介なもので、
長い付き合いになりかねません。

だから、あなたの大切なお子さんには、
僕のようにならないためにも、原因をしっかりと突き止めて、

医師に相談しながら、適切な措置を取ってくださいね!

 


スポンサーリンク






 

-暮らしのトラブル
-, ,

スポンサーリンク