ベテラン主婦の知恵袋

ベテラン主婦の実体験にもとづく役に立つ情報をトコトンお伝えします!

暮らしのトラブル

いぼ痔や切れ痔を悪化させる原因とその改善方法とは!

2018/09/15

 

 

お尻に激しい痛みや出血を起こす痔。

痔には、
痔核(いぼ痔)
裂孔(切れ痔)
痔瘻(あな痔)があります。

とくに肛門腺に膿が溜る痔瘻は、

膿の原因を取り除かないと
肛門がんになることもあるので、

早期に専門医を受診したほうがよいでしょう!
この記事では、
いぼ痔や切れ痔の最大の原因である
便秘と便漏れの改善策をわかりやすくお伝えします。

 

 

スポンサーリンク

痔の中で最も多いものは?

痔の中で最も多いのは、痔核(いぼ痔)です。
便秘で強くいきむなど
肛門に負担をかけると、

肛門周囲の血管や結合組織が
いぼのように飛び出します。

いぼ痔は、いぼができた場所により、

内痔核と外痔核に分けられます。

 

内痔核とは

内痔核は、
出血や肛門からの脱出(脱肛)に
よって気づくことが多いです。

内痔核は歯状腺より内側にできた痔核です。

(上記の画像を見てみてください)

 

 

外痔核とは

これに対して、
外痔核はほとんどのケースで激痛を伴います。

外痔核は歯状腺より外側にできた痔核で、
いぼ痔とも呼ばれます。

 

 

裂孔とは

裂孔(切れ痔)は便秘で固い便が出るときに、
肛門上皮が切れて出血や激痛を起こします。
内痔核で脱肛がある人は、

肛門上皮が傷つきやすく、
裂孔を合併しやすいのです。

 


スポンサーリンク





 

痔を悪化させる原因とその改善策とは!

痔を悪化させる主な要因には、
便秘
下痢(排便異常)
冷え
飲酒
肉体労働
ストレス
女性の整理

などの免疫力を低下させる6要素があります。

この6つの悪化要因から
体を守る生活習慣を心がければ

痔核や裂孔は改善します。

 

 

 

軽い便漏れを放置すると・・・

痔と並んで、
人に相談しにくい肛門の悩みに

便漏れ(便失禁)があります。
とくに50代、60代で

「トイレまで便を我慢できない」
「おならをしたら便が漏れた」
「いつのまにか下着が汚れている」

といった症状があれば、
量は少なくても、便漏れを起こしています。

便が漏れる原因は、
肛門括約筋の低下です。

全身の筋肉は加齢とともに低下します。

肛門括約筋も例外ではないのです。

たとえ軽い便漏れであっても、
すでに症状のある人は、
高齢になるほど便漏れが悪化する可能性があるのです。

現在、便漏れの治療法として、
肛門に栓をして便漏れを防ぐ
「アナルプラグ」

肛門から500~1000mlのぬるま湯で
大腸内を洗い流す
「逆流性洗腸法」などがありますが、

患者さんには大きな負担がかかります。

便漏れの予防には、
便秘や下痢などの排便障害を改善させることが大切なのです。

 

 

 

最後に

僕ももう50代のおっちゃんです。

僕の場合で恐縮ですが、
僕は、40代の時、
過度な仕事のストレスで5年間、
ずっと下痢でした。

すっとです、ずっと。

最寄りの駅からの
準急電車に乗れませんでした。

わずか、11分でありましたが・・・:^^;

でも、今はそのストレスもなくなって改善しました。

僕は極度の便秘は
あまり経験がないのですが、

便秘は出すべきものが出ないので、
当然、体に負荷がかかって、しんどいです。

便を出した後は、
体が軽くなって、
食欲もわいてきて、
気力も充実します。

僕は痔に関しては、
典型的な切れ痔です。

この場合は、
肛門が切れて出血しますので、

お風呂上りに万能薬のオロナインH軟膏
たっぷり肛門の周りに塗ってそのまま寝ます。

そして翌朝、
少しでも便が柔らかい状態で
慎重に便を出すと、
徐々に回復に向かいます。

 

でも、いぼ痔も切れ痔も便漏れも
加齢によるところが一番大きいので、

その場合は、
近くのお医者さんで見てもらうのが
一番の近道ではないでしょうか。

 

◆こんな記事も読まれています

胆嚢摘出後の後遺症って?胆石を再発させない3つの食事法とは!

腰痛で脊柱管狭窄症の症状とは?歩行困難やしびれが悪化したら手術も検討!

下剤で下痢や腹痛になる原因とは?頑固な便秘にはコレが効く!

鼻から胃カメラの痛くないコツは?そのメリットは何?費用はいくらなの?

頭部多汗症の原因と症状!頭汗の対策と何科の病院にいくべきなの?

バリウムの副作用による症状と腹痛になった場合の対処法とは!

 
 


スポンサーリンク






 

 

-暮らしのトラブル
-, , , ,

スポンサーリンク