赤ちゃんの鼻水が透明・白っぽい・黄色!こんな色の鼻水が出たら要注意!!

生活の知恵

2016101633
「赤ちゃんがくしゃみをした拍子に、ドロッとした黄色い鼻水が出る。」、

「赤ちゃんの鼻水が止まらない。」

といった光景は、秋冬にかけてよく見られるものです。

ただ、鼻水の状態がいつもと違うようだと心配になりますね。

赤ちゃんの鼻の穴は細く短く刺激に敏感です。

赤ちゃんは鼻呼吸なので、
鼻づまりは大人以上に呼吸が辛くなります。

そして、耳と鼻と喉をつなぐ器官が未発達なので、
細菌やウィルスに感染しやすく、中耳炎を起こしやすくなります。

赤ちゃんの鼻水をよく観察して、しっかりした対処をしてあげましょう。
 



家電・家具のお届けレンタルサービス「かして!どっとこむ」のプログラムです。
業界トップのシェアと実績を誇るサービスで、年間通じて需要が安定しているのが特長です。

 

 

スポンサーリンク

赤ちゃんの鼻水の原因

赤ちゃんが鼻水を出す主な原因は、

①鼻の粘膜が刺激される、②アレルギー性皮鼻炎、③ウィルス感染です。

 

鼻の粘膜が刺激される

赤ちゃんの鼻の粘膜は、大人に比べてとても薄いため、
ちょっとした刺激に反応して腫れたり、鼻水が出たりしやすいものです。

例えば、
寒いところから暖かいところへ移動した(気温の変化)、
空気が乾燥した場所にいた、
ホコリっぽい場所にいただけでも、すぐに透明でサラサラした鼻水が出ます。

 

アレルギー性鼻炎

アレルギーとは、
体内に侵入したウイルスや細菌などを防ぐための免疫反応が、
花粉や食べ物、ダニ、ホコリなどに対して過剰に起こることをいいます。

アレルギーを引き起こす原因物質(アレルゲン)が体内に入った刺激により、
透明でサラサラした鼻水が止まらなくなります。

主なアレルゲンは、花粉、ハウスダスト、動物の毛、ダニ、カビなどです。

 

ウィルス感染

ウィルス性の風邪や鼻炎に感染すると、粘り気のある黄色い鼻水が出ます。

黄色だけでなく、緑っぽい色の鼻水が出ることもあります。

最初は透明でサラサラした鼻水が出ていたものが、
少しずつ粘り気のある黄色い鼻水に変わっていきます。

鼻水が黄色くなるのは、
侵入したウィルスと闘った白血球の死骸が混じっているためです。

黄色い鼻水が出ると、近いうちに発熱する可能性が高いので、
症状が悪化しないうちに小児科もしくは耳鼻科を受診することが大切です。

 

アレルギー性鼻炎でくしゃみ、鼻水、鼻づまりがひどいときは?

喘息は気道が狭くなる病気!ゼイゼイから大発作まで気づくことが重要!!




▼手数料が業界最安値水準!
現物最低50円(税抜)~、信用最低0円(税抜)~!
▼口座開設費が0円
その他口座管理・維持費、入金手数料※、出金手数料も0円
※クイック入金をご利用いただいた場合
▼充実の取引ツール・アプリ
初心者からプロまでさまざまなスタイルに対応した取引ツールを無料で取り揃えています。
▼NISA(少額投資非課税制度)口座にも対応

 

鼻水の色でわかる赤ちゃん体調をチェック

鼻水といっても、その色や状態は様々です。

鼻水をチェックすれば、
赤ちゃんの体調をある程度予測することができるので、
以下の基本的な知識を覚えていてください。

 

透明でサラサラした水っぽい鼻水

透明でサラサラした鼻水は、
気温の変化に反応している場合や、ホコリや異物の刺激。
細菌やウィルスを洗い流そうとしている場合が多いです。

熱や咳がなく、食欲があるなら様子を見ましょう。

グズったり、長く続くようなら耳鼻科や小児科で相談してくださいね。

サラサラした鼻水は垂れやすく、
赤ちゃんの肌は敏感でかぶれやすいので、早めに拭きとってあげてください。

鼻周りだけでなく、
口元にも付いていないかチェックしましょう。

拭き取るときは肌に優しい柔らかいガーゼなどがおすすめです。

 

白っぽいドロッとした鼻水

粘り気があり、ティッシュでとってもきれいに拭き取れない。

吸ってあげても鼻の奥まで入っていて、
なかなか取れない鼻水は正直つらいですよね。

では、そんな鼻水は、どんな時に出るのでしょうか?

風邪の細菌やウィルスに対して
すでに体の中での抗体を作っている状態なので、いわゆる風邪の症状の代表格です。

こまめに鼻水を吸い、早めに小児科に早めに行って薬をもらいっておきましょう。

 

黄色や緑色の鼻水

黄色や緑色をしていたら、
撃退された細菌やウイルスの死骸が含まれている可能性があります。

体の中でウイルスや細菌と戦っている証拠です。

治りかけてきた頃に量が増えます。

この状態が続くと副鼻腔炎(蓄膿症)や中耳炎を招くことがあり、
高熱がでることもあります。

こまめに鼻水をとってあげてくださいね。




▼手数料が業界最安値水準!
現物最低50円(税抜)~、信用最低0円(税抜)~!
▼口座開設費が0円
その他口座管理・維持費、入金手数料※、出金手数料も0円
※クイック入金をご利用いただいた場合
▼充実の取引ツール・アプリ
初心者からプロまでさまざまなスタイルに対応した取引ツールを無料で取り揃えています。
▼NISA(少額投資非課税制度)口座にも対応

食物アレルギー 原因は腸が未熟で食物を消化しないまま吸収するためって!?

鼻の症状には自律神経が影響!ストレスはアレルギーの天敵って!?

 

 

鼻水の予防

赤ちゃんの鼻水は気温や湿度の差、
ホコリや風邪ウィルスなどさまざまです。

夏の冷房や冬の暖房は反応性の鼻水が出やすくなることと、
乾燥がちになるので、鼻水も粘り気味になり鼻づまりの原因になります。

加湿器をうまく使って乾燥し過ぎないような環境を作ってあげましょう。

 

アレルギー性鼻炎 鼻づまりを治す手術の種類とその効果と特徴とは!

 

鼻づまりには縦だっこ!

赤ちゃんは鼻がつまっているとき、
仰向けや鼻が上になる姿勢を嫌がります。

赤ちゃんを寝かせるときや授乳するときは、
横だっこよりも縦だっっこのほうが楽に呼吸ができます。

 

スギ花粉症患者は7割にヒノキ花粉に対するIgE抗体をもっていっるて?

スギ花粉症激増!かぜ薬でも花粉症に効くようですが長期なら鼻炎薬に!




▼手数料が業界最安値水準!
現物最低50円(税抜)~、信用最低0円(税抜)~!
▼口座開設費が0円
その他口座管理・維持費、入金手数料※、出金手数料も0円
※クイック入金をご利用いただいた場合
▼充実の取引ツール・アプリ
初心者からプロまでさまざまなスタイルに対応した取引ツールを無料で取り揃えています。
▼NISA(少額投資非課税制度)口座にも対応

まとめ

赤ちゃんは鼻水をしょっちゅう出していますし、
鼻水自体にそれほど危険はありません。

しかし、鼻水を放っておくと、
中耳炎や蓄膿症などの危険な病気を引き起こす場合があります。

繰り返しになりますが、
鼻水が出ていたらこまめに鼻を吸ってあげて、室内を適度に加湿してください。

赤ちゃんは体も未熟なので、鼻水に敏感になって、
ちょっとした変化も見逃さないように見守ってあげてくださいね♪