チョコレートをきれいに溶かす簡単な方法をご紹介します。

生活の知恵

1~2分置いてから混ぜるときれいに溶けます。

急いでいるからといって、

沸騰したお湯を使ったり、

ぐるぐる混ぜたりしてもきれいには溶けません。

低めの温度で、
時間をかけて溶かした方が、
なめらかに溶けます。あせらず、

じっくりと待つことが大切ですね。

混ぜる時もゆっくりと!

勢いよく混ぜると気泡が入ってしまい、
口あたりが悪くなります。

溶け残りのつぶがあったら、

ゴムベらでたたくようにして溶かすとよいです。

全体がなめらかに溶けたら完成です。

 

↓ ここもクリックしてぜひ見てください!!



家電・家具のお届けレンタルサービス「かして!どっとこむ」のプログラムです。
業界トップのシェアと実績を誇るサービスで、年間通じて需要が安定しているのが特長です。

 

 

スポンサーリンク

湯せんとレンジのメリット・デメリット

湯せんすることのメリット

手作業なので過度の加熱を防げる
変質しにくい
風味が飛ばない
固まっても割れにくい
滑らかに仕上がる

もちろん、湯銭と言っても熱湯でやってしまうと
チョコレートが変質してしまうのは言うまでもありませんが…

 

電子レンジで溶かすことのデメリット

・均一に加熱できず変質しやすい
・固まった時に割れやすい
・風味が飛びやすい
・温度管理が難しい、というかできない

最近の電子レンジでは
温度管理ができるタイプもあるようですが、

それでもチョコレートを滑らかに、
変質しないように溶かすのは難しいです。

肌で触れて溶かしているわけではないので、
特に端が高温になりカリカリになってしまうこともあります。

なのでトリュフや生チョコやガナッシュような

チョコレートを溶かして固めて仕上げるようなもの
には向いていないのです。

最後に

繰り返しになりますが、

湯せんはボウルに湯気が入らないように
50℃程度の湯せんでゆっくり溶かしていきます。

焦らずにじっくり溶かしていくことがポイントです。

うちの家にも年頃?の娘が二人います。

昔はバレンタンデーが近くなると、

我が家のなかは
”あま~いにおい”が充満していました。

でも、今はあまりしなくなりましたね。

娘たちも大人になったということなのでしょうか?

その辺の事情は、僕にはわかりませんが・・・:^^;

↓ ここもクリックしてぜひ見てください!!



▼手数料が業界最安値水準!
現物最低50円(税抜)~、信用最低0円(税抜)~!
▼口座開設費が0円
その他口座管理・維持費、入金手数料※、出金手数料も0円
※クイック入金をご利用いただいた場合
▼充実の取引ツール・アプリ
初心者からプロまでさまざまなスタイルに対応した取引ツールを無料で取り揃えています。
▼NISA(少額投資非課税制度)口座にも対応

◆こんな記事も読まれています

チョコレートを食べ過ぎると鼻血が出るって本当?でもそれは”俗説”かも?!

風邪に効く食事の簡単レシピ5選!症状に適した食事を摂ろう!!

ビタミンCで風邪予防!でも取り過ぎは〇〇や○○○の危険って?

頑固な便秘を即効で解消する方法!食べてスッキリはコレがいい!!