ベテラン主婦と会社員の知恵袋

ベテラン主婦と会社員の実体験にもとづく役に立つ情報をトコトンお伝えします!

生活の知恵 一人暮らし

初めての洗濯!簡単でシミにならない方法9ヶ条とは!

2019/05/03

 

間違った洗濯方法をしてしまって、
せっかく洗ったのに衣類はキレイにならず

いざ着る時に、
黄ばんでいたり、縮んだり、首が伸びたり

色落ちしたり大切な服の寿命を、
縮めてしまうことが有りますよね :^^;

この記事では、
あなたがそんなことにならないためにも
原因と予防する洗い方を調べて、みました♪

 

 

スポンサーリンク

衣類が黄ばむ原因は何なの?

衣類に付着した皮脂汚れなどと、
空気中の酸素が化学反応して、

汚れが酸化されて、
黄ばみが発生する原因となります。

 

切ったままにしたリンゴが茶色くなる事と一緒ですね!



食べこぼしのシミや、汗などの汚れ、
特に、冬物衣料は、汗が目立たず、
汚れて無いと思われがちで、
洗濯を先延ばしに、しまいますよね。

見た目には汚れていなくても、
が付いていますし、

皮脂汚れも付着してるので、
置いておくと酸化するのです。

 


スポンサーリンク




 

洗濯の仕方はどうすればいいの?

小まめに洗濯する

着用する度に汚れ(皮脂など)が衣類に、
付着します。

放置したままの汚れは、
シミ化して落ちにくくなります。

小まめに洗濯することで
皮脂汚れや汗などが衣類に残りにくく、

シミ化を防ぎ、黄ばみの発生を防止できます。

 

洗浄力を高める(温度や洗剤・漂白剤などにより)

洗浄力を上げる要素は色々ありますが、

洗濯毎に市販の色物漂白剤を入れると
洗浄力は上がります。

洗剤や石鹸の種類でも
洗浄力は大きく変わります。

しかし、
入れ過ぎても綺麗にならず、
反ってすすぎに時間がかかり、

生地を傷めてもよくないので
表示の量で洗いましょう。

 

温度による洗浄力のの比較

油による汚れの落ち具合を洗濯温度は
40℃~60℃の間で、よく落ちます。

お風呂の残り湯を利用するのは、
理にかなっています。

ただし、
雑菌などの対策に、
漂白剤を入れましょう。

プロのクリーニング屋さんでも、
ワイシャツなどの衣類を
約50℃~60℃の温度で洗っています。

しかし高温での洗濯は、デメリットも・・・。

温度が上がれば、繊維が膨張して、
内部に汚れが取り込まれる場合もあり、
さらに繊維が痛んだりすることも有ります。

羊毛(ウール)や、シルクは絶対に、
止めておきましょう!

 

 

洗剤の使用量について

洗剤をたくさん入れると、
よく落ちるように感じますが、

実は洗剤をたくさん入れても
汚れ落ちが変わることはない。

むしろ、すすぎに時間がかかり、
生地を傷めてしまいます。

洗剤の量と洗浄力は、
比例せずむしろよくないことも・・・

合成洗剤の場合は、
洗剤の濃度が0.1%程度のところ

一番汚れ落ちが良く、
それ以上の洗剤を入れると

汚れ落ちがよくなるどころか
悪くなる場合もあるからなのです。

 

また石鹸カスとして、衣類に残って、
黄ばみの原因になることもあります。

表示の量で洗いましょう!

そして、すすぎは十分にしましょう!

汚れがひどい場合は
洗剤を沢山入れるのではなく、
面倒ですがもう一度洗いましょう!

その時は、石鹸を付けて、
汚れを指先ではさみ擦りましょう!

2度洗いする方が断然、効果的です。

 


スポンサーリンク




 

私がしている簡単な洗濯の仕方9ヶ条とは!

①カッターシャツの襟に、固形石鹸をこすりつける。

②食べこぼしがあれば、色物漂白剤を直接かける。

③長袖、長ズボンなど絡まりやすい物、
オシャレ着(洗濯可)、ランジェリーなど、
それぞれをネットに8分目までに入れる。

 

④タオル、下着、靴下はそのままでいい。

④お風呂の残り湯を、汲み上げポンプを使って入れる。

⑤液体洗剤(粉と違って溶け残りが無いので)と、
色物漂白剤、柔軟剤をセットする。

⑥すすぎは必ず水道水でやりましょう。

⑦脱水は長くすると、早く乾きますが、
洗濯じわがつきますので
干す時に振るっても取れないこともあります。

⑧しわにならない程度でやめる方が、
むしろ楽なこともあります。

⑨干す時に振るうとタオルはふんわりと、
綿のシャツなどはしわが伸びて、
洗濯くずも落ちて、スッキリするので面倒ですが、
3回位はしっかりと振るいましょう。

 

 

まとめ

春、新生活で初めて洗濯する方も多いと思います。

今までお母さんにやってもらってたので、
初めてで分からない事も多く、
大変だと思いますが、意外に綺麗になると、
気分も良くなりますよ。

色物漂白剤や、洗濯袋を利用したりして、
ためこまないように、手軽な方法で洗濯しましょう♪

 

◆こんな記事も読まれています

エアコン室外機の音がうるさい!その原因と自分で解決できる方法とは!!

ドラム式乾燥機の電気代はどれが一番安いの?乾燥機は洗濯機より30倍高いって?

ひとり暮らしに必要な冷蔵庫のサイズとは?購入前に確認すべき4つのポイント!

リフォームで後悔しないためのおしゃれな壁紙選びのコツとは?

 


スポンサーリンク




-生活の知恵, 一人暮らし
-, , , , ,

スポンサーリンク