ベテラン主婦の知恵袋

ベテラン主婦の実体験にもとづく役に立つ情報をトコトンお伝えします!

仮想通貨

ビットコインの分散投資!買い方と売り方次第で暴落は怖くないって?

2018/09/12

 

 

投資をする上であなたが一番怖いのが
「暴落」ではないでしょうか?

最近、とくに昨年12月から今年の1月にかけて、
ビットコインは一時半額になり、

マスコミなども
仮想通貨について報道していますが、

「危ない」「危険」というイメージが強い方も
多いのではないでしょうか?

たしかに、仮想通貨は、
ミドルリスク・ハイリターンです。

でも、リスクを分散しながら
コツコツと積み立てていくだけで、

たった2年で
数倍~数十倍になることも夢ではありません。

この記事では、
投資経験の少ない初心者でも、

暴落リスクがあっても
効率よく投資ができるように

ビットコインの買い方と売り方をご紹介します。

 

 

 

スポンサーリンク

ビットコインの買い方と売り方

取引所への登録が済みましたら、
まずは取引所へビットコインを購入するために
日本円を入金する必要があります。

クイック入金といって、
クレジットカード支払や
コンビニ支払いなども選ぶことはできますが、

手数料が高く、カード決済の場合
交換したビットコインを出金する際に、
入金から1週間ほど出金できないのでご注意ください。

では、
日本円が入金されている前提で
購入の方法をお伝えします。

 

取引所とは

取引所とは、
買い手時のごとく取引によって
売り買いをする場所となります。

なので、
売りたい人と買いたい人の条件が合致すると
取引が成立して購入することができます。

言ってみれば、
いくら買いたくても売る人がいなければ
買うことができないということです。

 

 

販売所とは

それでは
販売所とはどういうことかといいますと、

購入価格と売却価格の差が大きい代わりに、
希望の数量を買うことも売ることもできます。

でも、
ビットコインのような流通量が多い仮想通貨は、
「販売所」よりも「取引所」で売買しやすいため、

慣れていくためにも
「取引所での購入」をおすすめいたします。

 

 

取引所と販売所の違い

取引所の場合、
「売り」と「買い」の価格差が大きく

海外の取引所ではほとんどが
「取引」となっておりますので、

慣れておくといいと思います。

 

買い方としては、

「取引所」の場合は、
ビットコインの希望価格を入力し、

希望価格を入力して、
「コインを買う」ボタンをクリックするだけです。

確認のため再度、
「本当に注文していいですか?]と聞いてきますので
再度ボタンを押してください。

 

 

ここで注意点

ここで注意していただきたいのは、

希望価格のところに入力する数字は
1000円分購入したい場合「1000円」と
入力してしまわないようにしてください。

この希望価格というのは、1コインの価格です。

1000円分購入するには、
1コインの価格に対してコインの数量の入力で調整します。

 

 

具体的な購入は

わかりやすくするために、

仮に希望価格が
1BTC30万円だとして、
1000円分というのは、

1000円÷30万円=0.003333・・・

となりますので、

数量のところには、0.0033と入力します。

価格のところには、
300000と入力することになります。

売るときも同じで、
希望価格と数量を入れて
「コインを売る」ボタンをクリックしてください。

売る特も購入するときと同じで
「本当に注文していいですか?」

と聞いてきますので、
再度注文ボタンをクリックして注文完了となります。

取引ですので成立しないこともありますが、
取引所に慣れてくると

「このくらいの価格なら買える(売れる)かな?」

というのがわかってきますので、
ぜひ、やってみてくさい。

 

 

 

ビットコインの送金方法

ビットコインや
暗号の通貨(仮想通貨)を購入したら

ウォレットに移動しましょう。

ビットコインのウォレットにはそれぞれ個別の

「アドレス」というものが存在します。

 

アドレスの確認

例えばビットフライヤー(取引画面)で
あなたのアドレスを確認するには、

「入出金」→「BTCお預かり」をクリックすると、

あなたのビットブライヤーに作った
口座のアドレスが表示されます。

 

アドレスの貼り付け

まずはウォレットのアドレスをコピーして、

ビットフライヤーの「入出金」→「BTCご送付」を開くと、

ビットコインアドレスを入力する欄がありますので、

コピーしたウォレットの
ビットコインアドレスを貼り付けてください。

ウォッレットとは
仮想通貨用の銀行口座みたいなものですね。

 

送信先の登録

ラベルと書かれているところには、

どこへ送るかわかるようにTREZOR(ウォレット)など、

ご自身がわかる言葉を入れて
「追加する」ボタンをクリックして送信先の登録は完了です。

 

送信

次ぎに送信先を選択して、
送金する数量を入力します。

ビットフライヤーの場所送信手数料
「優先度」というもの選択可能ですが、

手数料が高いほど早く送信されます。

はじめの送金の際は、
少額だけにするようにしてください。

いきなり大きな金額を送金して
送金先のアドレスが間違えていたら帰ってこないので、

慎重に行ってください。

あとは、
「送信する」ボタンをクリックすれば送信完了です。

しばらくしたら、
TREZOR(ウォレット)に入金されているはずですので、
確認してみてください、

TREZOR(ウォレット)に反映されていれば
送金完了です!

ウォレットに移動したビットコインを
再度取引所に戻す場合は、
ウォレットから取引所のアドレス宛に送信する形になります。

 

ここで注意点

取引所への登録の際は、
身分証明書を提出したり、
書留による本人確認はあるものの、

ウォレットを作成する際は
個人情報の登録義務はありません。

ですので、
間違えたビットコインアドレスへ送金してしまうと、

送ったアドレスはわかるものの
「誰に送ったのか?」ということがわからないので、
返金請求ができません。

さらに言うと、
ビットコインは日本国内だけでなく、

世界中で使われていますし、
ウォレットもいくつでも作ることができるので、

作ったものの使っていないウォレットへ
送金している可能性もあり、

送信先のアドレスを間違えると
取り戻すことは不可能と思っておいてください。

送信前に必ずアドレスに間違いがないかを
確認する癖をつけてくださいね。

 

 

仮想通貨の分散投資の威力を知る!

2017年にビットコインだけでなく、
「イーサリアム」「ネム」「リップル」が
予想以上の価格の上昇をとなっています。

これが資産を何倍にも短期間で
増やすことができた理由になります。

リスクを抑えるためにも
仮想通貨においても「分散投資」は投資の基本になります。

●時価評価額が高く、値動きがある程度安定している通貨に注目する。

●実用性、将来性に富む通貨を選ぶ。

●利益を伸ばすため、手数料の負担がかかる短期的な売買はしない。

●アルトコインがビットコインと比べてどのような役割かを知る。

●利益確定では課税されるという認識を持つ

 

ビットコインが集中的に買われたり、
ビットコインからリップルやネムなどの
アルトコインに資金が流れたり、
様々な状況が仮想通貨の相場では発生しています。

しかしながら短期的な値動きに一喜一憂するのではなく、
価格の節目で通貨を買ったのであれば、

それを「しっかり持っていて増やす」という意識が必要になります。

コインチェックではほとんどの取り扱い通貨が
2017年に大きく上昇しています。

中には50倍以上値上がりした通貨も複数あるのです。

 

 


スポンサーリンク






 

これからの仮想通貨投資で重要な視点とは?

すでに書きましたように、
現在ビットコインやイーサリアム、リップルなど
仮想通貨全体が値上がりをしており、
「仮想通貨バブル」と一方では呼ばれています。

そして多くの人は資産を増やそうとマネーゲームに参加しているのです。

現在の仮想通貨(1000種類を超える)の9割以上が
実用性がなく将来消えて無くなるという専門家の意見があります。

そういった中で普通の人が
利益を上げていくには、

堅実に実用性と将来性を兼ね備えた通貨を
これまで以上に取捨選択をし投資していくことがより重要になってきます。

なのでそのためには、
ある程度でも日々通貨の勉強が欠かせないのです。

 

 

注目のリップルとネムが取引できる取引所

収益1000万円達成するために重要なこと。

●仮想通貨は中長期的に運用する。

●時価評価額が高い仮想通貨を中心に分散投資して運用する。

●細かい売買は手数料がかかるため、ゆったり運用する。

●仮想通貨取引所によって取扱通貨が違うので、取引所も分散する。

●数百万円を超える資産は 個人のコールドウォレットに保管するのがオススメ。

●仮想通貨と取引所は分散投資して投資することが重要です。

●仮想通貨と取引所を分散することにより、通貨の値上がりのリスク分散、取引所のハッキングのリスク分散ができます。

 

 

最後に

結果論なのですが、考えてみてください、

2年前紹介している仮想通貨に
今日飲みに行く5千円を節約して投資していたら、

2年たった今97倍になっているのですよ!

今日の1日の節約が、
2年後に毎日5千円使って飲みに行っても、

3ヵ月以上毎日飲みにいけるのです。

その5千円を節約しようとな思いませんか?

でも、僕は借金してまでの投資はオススメしません。

無理せずにコツコツ続けても、
大きなチャンスがあるのです。

だから、
老後の不安、お金の不安から開放されるためにも、
正しい効率投資の知識を身に着けて、

無理のない範囲で始めてみましょう♪

 

◆こんな記事も読まれています

仮想通貨の4つの有望銘柄!毎月の積立と分散投資が有利な理由とは!!

ビットコインの今後は?価値が上がる理由と抱える問題とは!

年金の繰り上げと繰り下げ、受給額はどれくらい違うの?

サラリーマンの節税!所得控除で税金を安くする仕組みを伝授!!

個人事業者が経費で落とす!確定申告で自宅の家賃やキャバクラ代さえも??

 
 


スポンサーリンク






 

-仮想通貨

スポンサーリンク