ベテラン主婦と会社員の知恵袋

ベテラン主婦と会社員の実体験にもとづく役に立つ情報をトコトンお伝えします!

紅葉

愛知茶臼山高原の紅葉2019年の見ごろ時期や紅葉スポット穴場や周辺情報

2019/07/13

茶臼山は、
県下で最も早く色づく愛知県の最高峰です!

愛知県の最高峰、標高1415mの茶臼山は県下で
最も早くカエデやブナなどが美しく色づきます。

例年10月下旬が見頃となり、
茶臼山高原道路から眺める紅葉も格別です。

9月中旬から11月上旬には
「秋の茶臼山高原まつり」と題して、

2mの大鍋を使ったいも煮会や、
ドラム缶のピザ作り体験(800円)など様々なイベントを行います。

また、茶臼山の県境にあるのが茶臼山高原で、
南西にある萩太郎山を含んだ一帯は、

四季を通じてレジャーを楽しむことができる
愛知県屈指のレジャースポットとなっています。

 

 

スポンサーリンク

茶臼山高原の紅葉基本情報

●紅葉の見ごろ: 10月上旬~11月上旬

 

●場所:愛知県北設楽郡豊根村坂宇場字御所平70-185

 

●主な紅葉する木:ナナカマド,ダケカンバ,モミジ,ブナ,カエデ

 

●所在地:愛知県北設楽郡豊根村坂宇場字御所平70-185

 

●問合先:0536-87-2345/茶臼山高原協会

 

●料金:散策自由(一部施設有料)

 

●時間:散策自由(施設は8時30分~16時30分)

 

●休み:散策自由(施設は木曜。2017年10月1日~11月8日は無休)

 

●アクセス

○JR :豊橋駅から車2時間(冬期スキーシーズンは豊橋駅から直通バスあり、要予約)

○車  :東名高速豊川ICから国道257号経由75km1時間30分渋滞情報

○駐車場:あり/600台/芝桜まつり期間(5~6月)は有料700円

 

 

 

 

茶臼山高原の紅葉おすすめスポット3選

矢筈池(やはずいけ)

茶臼山高原の高原おすすめスポットは、
矢筈池、芹沼池周辺、茶臼山山頂展望台。

また茶臼山高原道路や、
観光リフトから眺める景色もみごとですね。

少し遅れて11月ごろになると
“みどり湖”周辺も紅葉の美しいビュースポットです。

 

 

 

茶臼山山頂展望台

軽いハイキングコースがいくつもあるので、
30~60分の散策を楽しみながら、

真っ赤に染まったドウダンツツジの丘や、
ハート型の“うろ”があるシンボルの木ートの木”を巡りましょう。

愛知県側、長野県側の2つの展望台をめぐって、
360度のパノラマビューを眺めながら、
その違いを堪能するのもいいですね。

総合案内所や休暇村の本館で、
ハイキングマップをくれるので、
ぜひマップを片手に楽しんで下さいね。

 

 

 

錦繍の湖畔

矢筈池(やはずいけ)にて、
夜間の紅葉のライトアップも行われます。

【ライトアップ期間】

・2017年10月5日(土)~11月4日(日)の土日祝

・17:00~20:00

・入場料無料

約250基の照明によって
浮かび上がる紅葉
は、

昼間の華やかさとは違って、
とても幻想的なおもむきですね♪

期間中はリフトの夜間営業もされる予定で、
露店なども出店されますよ。

 


スポンサーリンク





 

茶臼山周辺の紅葉スポット5選

東公園の紅葉

水と緑と文化と自然に恵まれた総合公園として、
市内はもとより市外からも多くの来園者があります。

東公園一帯のイロハカエデの紅葉は大変美しく、
特に池に映し出される風景は見応えありです。

池の浮御堂や太鼓橋の観月橋も情緒たっぷり。

見頃の時期にはライトアップも予定され、夜の紅葉も楽しめますよ!

 

 

 

くらがり渓谷の紅葉

くらがり渓谷は、
本宮山県立自然公園の南西部の標高
250mから600mの間に位置する景勝地。

くらがり渓谷紅葉まつりは、
11月18日(土)から12月3日(日)まで開催されます。

また、
11月25日(土)・26日(日)は
「くらがり感謝祭」が同時開催される。

 

 

 

東山動植物園の紅葉

約60万平方メートルもの広大な園内に、
約500種類の動物と約7000種類の植物を展示されています。

自然林が茂る植物園エリアでは、
イロハモミジ、ハウチワカエデなど約60種類の木々が色づき、
名古屋随一の紅葉スポットとして多くの来場者が訪れます。

 

11月下旬から12月上旬にかけて迎える見頃の時期は、
日本庭園へと続く散歩道にはモミジのアーチができますよ♪

 

 

 

徳川園の紅葉

秋にはイロハモミジやヤマモミジなどが色づく
池泉回遊式の大名庭園。

高低差の大きな地形、
既存のまま取り入れた樹林、
立体的に迫る大きな岩組みが特徴です。

変化に富んだ景観を
大胆に切り替える構成を用いて、

大名庭園の荘厳さ
眺めることができるようにしています。

新緑や紅葉、ボタンやハナショウブの花々など
四季を通じて楽しめる庭となっていますね。

 

 

 

名城公園の紅葉

名古屋城の北に広がる約80万平方メートルの総合公園。

ナンキンハゼ、ケヤキ、桜などが色づきます。

緑豊かな樹林地に囲まれた北園は、
せせらぎの流れる芝生広場、
江戸時代の名残のあるおふけ池、
藤の回廊などがあり、
四季を通じて散策が楽しめます。

日本庭園から也有園にかけて美しくライトアップが行われます。

また、上池に映る逆さもみじが見事です。

 

 


スポンサーリンク





 

最後に

茶臼山の反対側、萩太郎山山頂には、
恋人の聖地に認定された“砂の泉”があります。

ここはキューピットの矢の先端になっていて、
砂の池の中央にローズクォーツを投げ入れると
恋人同士の願いが叶うと言われてるんですよ。

また、ローズクウォーツは
時期により販売場所が異なっていますので、
リフトに乗って山頂に向かう前に
確認をした方がいいですよ♪

 

◆こんな記事も読まれています

定山渓の紅葉2019年の見ごろ時期や紅葉スポット5選や周辺情報!

十和田湖の紅葉2019年の見ごろ時期や紅葉スポットや周辺穴場情報!

八甲田山の紅葉2019年の見ごろや紅葉スポット5選や周辺情報!

奥入瀬渓流の紅葉2019年の見ごろや紅葉スポット7選と駐車場状況。

高台寺周辺の紅葉2019年の見ごろは?穴場スポット4選と渋滞混雑は?

奥多摩の紅葉2019年の見頃は?見どころスポット5選と混雑状況!
 

 


スポンサーリンク






 

 

-紅葉
-, , , , , ,

スポンサーリンク