ベテラン主婦の知恵袋

ベテラン主婦の実体験にもとづく役に立つ情報をトコトンお伝えします!

紅葉

養老渓谷の紅葉2018年の見ごろは?養老八景と渋滞回避方法とは!

2018/09/04

養老渓谷は関東でも有数の紅葉の名所。

「養老の滝」なら、聞いたことがある方も
みえるかと思います。

その「養老の滝」も含めて、様々な景勝を
楽しめるのが、養老渓谷なんです。

秋には雑木の紅葉が美しく有名で、
ハイキングコースも整備されているため、
紅葉を感じながらのハイキングは絶品。

モミジやカエデなどの落葉樹の中を歩くのは、
気持ち良くて最高!

この秋は養老渓谷で、
いい汗を流しながら紅葉を楽しみませんか?

 

 

 

スポンサーリンク

養老渓谷の紅葉見ごろ時期

紅葉のみごろ時期は、11月下旬~12月上旬ですね!

紅葉が見ごろの時期に合わせて、
ライトアップを実施しています。

「11月下旬~12月上旬」にて実施しています。

実施時間は17時~21時30分です。

 

 

 

養老渓谷もみじまつり

11月23日の「勤労感謝の日」には、
毎年もみじまつりが開催されています。

上総中野駅前・大多喜城下商店街等で、
催しや物販が実施されます。

混雑を避けるなら、
このまつりの前後が良いですかね。

養老渓谷の3つの場所で、
それぞれ美味しいイベントが開催される予定です。

 

小湊・いずみ鉄道上総中野駅

住所:千葉県夷隅郡大多喜町堀切61

内容:祭り寿司、お弁当、はちみつ、クラフトコーナー、農産物販売など

 

 

養老渓谷やまびこセンター前

住所:千葉県夷隅郡大多喜町小田代

電話:0470-62-5497

内容:餅つきの実演と販売、祭り寿司、鮎の塩焼き、筍汁、農産物販売など

 

 

旧会所分校(会所もみの木庵)

住所:千葉県夷隅郡大多喜町会所154

電話:0470-85-0255

内容:焼き芋、手打ちそば、農産物販売、和太鼓演奏、木工コーナーなど

・大多喜城下商店街 二十八市(にっぱちいち)

たけのこコロッケ、とろろ飯、模擬店など

 

 

養老渓谷の養老八景という見どころ!

千葉県の市原市にある養老渓谷は、
ハイキングに訪れる人の中ではメッカとして有名なところです。

コースはさまざまですが、
1~4時間の紅葉狩りが楽しめます♪

養老渓谷には、
「養老八景」という八ヶ所の見どころも。

麻綿原高原

水月寺

懸崖峡

弘文洞跡

観音橋・出世観音

梅ヶ瀬渓谷

粟又の滝(養老の滝)

筒森もみじ谷

 

滝あり、隧道跡あり、
そしてお寺や橋などもあって、
訪れる人を飽きさせないハイキングルートです。

 

 

養老渓谷へのアクセス

車の場合

●東京・千葉方面から

館山自動車道「市原IC」降車⇒市原ICから約32km(約50分)

●アクアラインから

圏央道「木更津東IC」降車⇒木更津東ICから約19km(約25分)

 

電車の場合

●東京から

「JR京葉線」東京駅から蘇我駅(約40分)⇒「JR内房線」蘇我駅から五井駅(約20分)⇒「小湊鉄道」五井駅から養老渓谷駅(約60分)

●大原駅から

「いすみ鉄道」大原駅から上総中野駅(約60分)⇒「小湊鉄道」上総中野駅から養老渓谷駅(約8分)

 

 

 

養老渓谷の紅葉時期の混雑状況

ものすごい混雑します。

特に車の渋滞は凄いです。

車で行くならICを降りてから、
3.4時間の渋滞は覚悟した方が良いです!

 

電車で訪れる場合

バスツアーで養老渓谷を
訪れるのもいいでしょうが、

電車で訪れる場合は、
JR小湊鉄道線の養老渓谷駅から、

駅を背にして左折して、
踏切を渡った先の清澄養老ラインを、

天津方向に23分で、
1.8キロと比較的平坦ではあるものの、

結構な距離があります。

しかし、この長い距離も
紅葉を見ながら渓谷に向かえば、

ちっとも苦にならない距離でもあります。

養老渓谷(住所の位置)に行くには、
小さな看板のペンションせせらぎの看板

目印となっている小道を入っていくと行くことができます。

上記の方法で直接向かってもいいでしょうが、
やっぱり、駅前観光案内所に立ち寄りましょう!

81号線を天津方向ではなく、
左折するとすぐ右手に見えてきます。

そのほか、
この時期になるとJR小湊鉄道では、

養老渓谷駅~上総牛久駅までの区間
トロッコ列車の運行がなされ、

通年運航されるので、
あえてトロッコ列車の整理券をもらって
養老渓谷に向かうという手もあります。

トロッコ列車に関しては、
専用受付電話(0436-23-5584)にて
10時~16時まで受け付けを行っていて、
乗車2日前までは受け付けすることができます。

 

 

車で訪れる場合

養老渓谷駅手前の81号線入口から
柴又の滝に至るまでのあちらこちらに、
駐車場が設けられていますので気軽に車で来ることもできます。

まず、81号線沿いに養老渓谷へ向けて来たら、

駅前観光案内所に寄り、
駐車場案内などの情報を仕入れましょう。

車での観光は、
当然のように休日・祝日は混みあいます。

養老渓谷に向かう道路が81号線しかないために、
81号線に合流するる支線なども若干の混雑が予想されます。

そのため、観光案内所からの駐車場を案内されたら、
駐車して徒歩でのハイキングに向かうことをおすすめします。

 


スポンサーリンク






 

 

養老渓谷の駐車場情報

養老渓谷はとても広いので、
駐車場も様々な箇所に有ります。

料金は1日400円~500円(普通車)で
場所によっては無料の所もあります。

しかし紅葉時期は非常に混雑します。

紅葉時期は午前9時前には現地に着いていないと、
駐車出来ないですね。

駐車場の場所は養老渓谷観光協会HPを参照下さい。

 

 

 

養老渓谷の混雑回避方法

近くの駅まで車に行って、
そこから電車で行きましょう。

「小湊鉄道」か「いすみ鉄道」の駅近くに駐車して、
電車で行くのが良いでしょう。

駐車にオススメの駅は、
「小湊鉄道」光風台(こうふうだい)駅

養老渓谷駅まで約50分の駅です。

1日200円で38台の駐車場が有ります。

「JR内房線・小湊鉄道」五井駅
養老渓谷駅まで約60分の駅です。

大き目の駅なので、
駅前に10箇所以上の駐車場が有ります。

一日700円前後で利用出来ます。

光風台駅は満車の可能性が有るので、
五井駅付近に駐車するのが安全ですかね。

 

 

 

まとめ

いかかでしたか?

夜のライトアップや紅葉まつりなど、
秋を満喫できるイベントが満載の紅葉ポイントですね。

でも、紅葉シーズンの
11月下旬~12月上旬の早い時間帯は

かなり冷え込んでいますので、
しっかりと防寒対策(手袋やマフラーなども準備)して、
紅葉を楽しんでください。

また、車でいらっしゃる方は
午前9時ぐらいまでに養老渓谷に到着していないと

かなりの混雑に巻き込まれてしまいますので、
ご注意ください。


スポンサーリンク





-紅葉

スポンサーリンク