ベテラン主婦と会社員の知恵袋

ベテラン主婦と会社員の実体験にもとづく役に立つ情報をトコトンお伝えします!

花火大会

江戸川区花火大会令和元年日程と見どころ、穴場スポットと有料情報をご紹介!

2019/04/22

 

江戸川区花火大会2019についてご紹介させて頂きますね。

2019年も江戸川区花火大会が近づいてきました!

江戸川区花火大会は
「エキサイティング花火」と冠がついているだけあって、

様々な趣向がこらされた
華やかで珍しい花火が盛りだくさんです。

恒例の5秒間1000発打ち
ダイナミックなオープニングに始まり、

8つのテーマに沿った演出が、
毎年、新しい感動を与えてくれます。

毎年夏になると
東京都内では数多くの花火大会が行われますが、

中でも江戸川区花火大会の人気は高く、
花火大会の観客動員数としては日本一とも言われています。

 

今回は、
そんな江戸川区花火大会の穴場スポット、
2019年の日程・時間、見どころや有料情報など
ご紹介いたします!

 

 

 

スポンサーリンク

江戸川花火大会の2019年の日程と時間は?

江戸川区花火大会は、
江戸川区の夏の風物詩的な花火大会。

 

【開催日程】

2019年8月3日(土)

 

【開催時間】

19時15分~20時30分(見込み)

 

【場所】

江戸川河川敷(江戸川区上篠崎1丁目25番、都立篠崎公園先)

最寄り駅は新宿線篠崎駅から
徒歩15分ぐらいとなっています。

【打ち上げ数】

約14000発

 

【予想来場者数】

約139万人

 


スポンサーリンク




 

江戸川区花火大会の見どころ

江戸川区花火大会は毎年8つのテーマが決められ、
様々な趣向の花火がBGMと共に打ち上げられます。

大会サイトによると、
今年2019年の見どころテーマは

19:15分のオープニング 「満開!江戸川大輪花!」とのこと!

江戸川名物の5秒間1,000発打ちによる
ド迫力のオープニング
華やかな花火の数々が江戸川の夜空を美しく彩ります。

また、各テーマごとに、
BGMにあわせた花火演出で楽しませてくれます。

そして、しめくくりには、
例年、壮大な連射の花火がみられます。

 

今年は、
「GOOD LUCK ~希望の虹~」というタイトルです。

銀色に輝く光と音のシンフォニー!

夜空からの銀シャワーが私たちを魅了してくれます。

 

 

 

江戸川区花火大会の最寄り駅はココ!

江戸川区側

都営新宿線 柴崎駅から徒歩15分 ※大変混み合います。

JR総武線 小岩駅から徒歩25分 ※大変混み合います。

京成線 京成江戸川駅から徒歩25分

 

 

市川市側

JR総武線 市川駅南口から徒歩15分
京成線 国府台駅から徒歩20分

 

 

行徳会場

東京メトロ東西線 妙典駅から徒歩20分

 

 

 

江戸川花火大会の会場案内図と仮設トイレ場所は?

会場には簡易トイレが設置されていますが、
終始行列ができている印象です。

お子様がいたり少し心配な方は
早めに並んでおくことをお勧めします。

 

 

 

江戸川花火大会の穴場スポット5選!

市川市側の河川敷

江戸川の河川敷は1番混雑していて、
早朝にいかないと良い場所は埋まってしまいます。

他のところも昼過ぎにはかなり埋まってしまいます。

 

ただ市川側の河川敷はまだマシなほうなので、
最初からこちらで見るという選択肢もありだと思います。

国府台駅より徒歩でだいたい20分ぐらいです。

 

 

篠崎公園

ここは打ち上げ会場のすぐ近くで
なおかつ正面にある公園です。

当然ながら絶好の穴場スポットになります。

人混みに関しても、
まずは江戸川河川敷から埋まっていくので、
ここはその次に埋まっていく感じになりますね。

また、敷地も凄く広い公園で、
24時間駐車場もあるので、
ちょっと早めに行けば良いところで場所取りできます。

篠崎駅から徒歩でだいたい20分くらいです。

 

 

総武線の陸橋下

ここは周りに視界を遮るものが何もないので、
十分に花火を見ることができます。

打ち上げ場所からは多少離れていますので、
時間ギリギリとかでもまだ空いていたりします。

江戸川駅から徒歩でだいたい8分ぐらいとなっています。

 

 

篠崎ポニーランド周辺

河川敷から少しだけ離れていることもあり、
こちら側まで来れば結構空いてます。

目前に橋がかかっているのですが、
問題なく花火を見ることができる穴場スポットです。

篠崎駅から徒歩でだいたい15分ほどとなっています。

 

 

大洲防災公園

こちらは市川市側のほうの穴場スポットになります。

河川敷のほうが混雑していて嫌だという場合は、
少し会場から離れていますがゆったりと鑑賞できます。

市川駅から徒歩でだいたい20分ぐらいとなっています。

 


スポンサーリンク




有料の閲覧席の情報!

まず有料席なんですが江戸川のほうには設置されていません。

ただし、市川側のほうに有料席が設置されているので、
確実に席を確保して見たい場合はそちらになります。

まだ2019年の詳細などは発表されていませんが、
去年の情報などを先に記載していきます。

※詳細はわかり次第修正します。

販売場所:チケットぴあ

 

販売開始日時:7月初旬ごろ

 

桟敷席180㎝×90㎝(定員4人)  :1マス18,000円
ペア席150㎝×90㎝(定員2人)  :1シート10000円
イス席(定員1名・1枚)      :1席6,000円

 

いちおう前年度の情報ではありますが、
今年もそこまで変更されることはないと思います!

 

 

 

最後に

ここまで江戸川花火大会2019年度を十分に
満喫するための情報をご紹介しました。

東京の戸川区の「江戸川花火大会」と、
千葉の市川市の「市川市民納涼花火大会」という

同時開催で楽しめる花火大会。

 

混雑しているけど、
花火大会の雰囲気を味わうなら
「江戸川花火大会」。

屋台が多く有料席があるのが
市川市側の「市川市民納涼花火大会」なります。

 

あなたはどちらで花火大会を楽しみますか?

また、江戸川花火大会は風向きと交通機関に注意です。

江戸川・市川花火大会は場所取りも大変ですが、
混雑と風向きという別の問題もあります。

 

見事な花火大会ですが、
混雑具合にはある程度覚悟が必要です。

それらも踏まえて場所を決めましょうね。

ぜひ、参考にして頂けたら幸いです。

◆こんな記事も読まれています

大曲花火大会令和元年日程と見どころ、穴場スポットと有料情報をご紹介!

諏訪湖花火大会令和元年日程と見どころ、穴場9選と有料情報をご紹介!

長岡花火大会令和元年日程・観覧席やよく見える隠れスポットも多数ご紹介します!

足立花火大会令和元年日程、見どころや穴場、場所取り方法をご紹介!

 

 

 


スポンサーリンク




-花火大会
-, , , , , , , , ,

スポンサーリンク