4~6ヶ月のアトピーの原因は?湿疹が顔だけならアトピーじゃないの?

健康の知恵

2016122931

アトピー性皮膚炎や食物アレルギーは、

けっこう時間がかかるし、
炎症も一進一退なので、

お母さんの不安や疑問、
迷うことなどがどんどん溜まってきますよね!

「食べたあと口の周りが赤くなるのは?」いった素朴な質問、

「湿疹が顔だけならアトピーじゃない?」といった悲痛な叫びや、

「母乳で湿疹、卵、牛乳をやめるべき?」という

具体的な質問などを月齢別の「Q & A」にまとめてみした。

実生活に即した情報をお伝えしますので、毎日の生活にお役立てください。

 



家電・家具のお届けレンタルサービス「かして!どっとこむ」のプログラムです。
業界トップのシェアと実績を誇るサービスで、年間通じて需要が安定しているのが特長です。

 

 

スポンサーリンク

食べたあとすぐ口の周りが赤くなるのはアレルギーなの?

Q:

食べたあと、
すぐ口の周りが赤くなるけど、アレルギーなの?

 

A:

小まめにぬれタオルでふいてあげましょう。

特定の食品を食べて赤くなるのであれば、
食物アレルギーを疑い、検査をします。

でも赤ちゃんの皮膚は敏感なので、
食べ物やよだれがつくとかぶれることがよくあります。

とくに、アトピー性皮膚炎の赤ちゃんは
かぶれを起こしやすいし、
治りにくいものです。

食べ物やよだれがついたら、
ぬれタオルなどで小まめにふいてあげてください!




▼手数料が業界最安値水準!
現物最低50円(税抜)~、信用最低0円(税抜)~!
▼口座開設費が0円
その他口座管理・維持費、入金手数料※、出金手数料も0円
※クイック入金をご利用いただいた場合
▼充実の取引ツール・アプリ
初心者からプロまでさまざまなスタイルに対応した取引ツールを無料で取り揃えています。
▼NISA(少額投資非課税制度)口座にも対応

湿疹が顔だけならアトピーじゃない?

Q:

湿疹が顔だけなら、アトピー性皮膚炎じゃないの?

 

A:

部位だけでは
アトピー性皮膚炎かどうかわかりません。

顔は、
よだれや母乳・ミルク・汗などがつきやすく、
かぶれを起こすものが多いので、

アトピー性皮膚炎でなくても、湿疹はできます。

一方、赤ちゃんのアトピー性皮膚炎は、
まず顔に出て全身に広がっていくことが多いことも事実です。

湿疹が出ている部位だけで
アトピー性皮膚炎かどうかは診断できません。

 

アトピーで顔のブツブツ!その湿疹の原因は卵かな?

アトピーで顔にブツブツ、でも卵アレルギーをコントロールできています!

顔やおなかに赤い湿疹・・・ 血液検査で除去すべき食べ物を調べました・・・。




潤い成分80%以上と、植物成分でできたお肌に優しいクリームで保湿剤として、 赤ちゃんにもご家族全員に使っていただけるものです。 とくに、ガサガサ肌やカイカイ肌に悩んでいる方に使っていただきたいです。

母乳で湿疹、卵、牛乳をやめるべきなの?

Q:

母乳育ちだが湿疹ができた。

おかあさんは卵・牛乳をやめたほうがいいの?

 

A:

かゆみのある湿疹で
スキンケアや塗り薬でもよくならないようなら、

食物アレルギーの関係した
アトピー性皮膚炎の可能性があります。

必要があると医師が判断すれば
お母さんの食事制限をしますが、

おかあさんが自己判断で
卵・牛乳をやめることはありません。

湿疹の原因が食べ物かどうかを
お母さんがひとりで判断することは、
難しいです。

専門医に相談しましょう!




▼手数料が業界最安値水準!
現物最低50円(税抜)~、信用最低0円(税抜)~!
▼口座開設費が0円
その他口座管理・維持費、入金手数料※、出金手数料も0円
※クイック入金をご利用いただいた場合
▼充実の取引ツール・アプリ
初心者からプロまでさまざまなスタイルに対応した取引ツールを無料で取り揃えています。
▼NISA(少額投資非課税制度)口座にも対応
 

食物アレルギー 除去食はいつまで続ければいいの?

食物アレルギーの症状は?皮膚の発赤、蕁麻疹、咳、呼吸困難への対処法とは!

食物アレルギー 除去食で症状は改善したけど予防接種は受けられる?




▼手数料が業界最安値水準!
現物最低50円(税抜)~、信用最低0円(税抜)~!
▼口座開設費が0円
その他口座管理・維持費、入金手数料※、出金手数料も0円
※クイック入金をご利用いただいた場合
▼充実の取引ツール・アプリ
初心者からプロまでさまざまなスタイルに対応した取引ツールを無料で取り揃えています。
▼NISA(少額投資非課税制度)口座にも対応

最後に

繰り返しになりますが、

かゆみのある湿疹で
スキンケアや塗り薬でも
よくならないようなら、

食物アレルギーの関係した
アトピー性皮膚炎の可能性があります。

赤ちゃんのアトピーは、
根本の原因を突き止めて、
その原因を除去しないと根絶するのは難しいです。

赤ちゃんはまだ言葉を発することができないので、

ひっかいたりして細菌感染などの
症状が悪くならないうちにその原因を突き止めて、
医師の指導に従って治療してください。

赤ちゃんの負担もその分、
軽くすみますし、適切な処置を行えば、
必ずよい方向に向かうはずですよ!

本当に大変でしょうけど、頑張ってください。

お子さんに愛情たっぷりの子育てお母さん♪




潤い成分80%以上と、植物成分でできたお肌に優しいクリームで保湿剤として、 赤ちゃんにもご家族全員に使っていただけるものです。 とくに、ガサガサ肌やカイカイ肌に悩んでいる方に使っていただきたいです。