ベテラン主婦と会社員の知恵袋

ベテラン主婦と会社員の実体験にもとづく役に立つ情報をトコトンお伝えします!

健康の知恵

肝臓が原因で全身がかゆいの?かゆみを改善する7つの方法とは

2018/09/15

体全身がかゆいと夜眠れなかったり、
仕事に集中できなくて困ってしまいますよね?

全身がかゆい原因はなんなのでしょうか?
肝臓との関係性はあるのでしょうか?

それらについて
ご紹介したいと思います。

 

 

かゆみといえば、
虫刺され、疥癬(かいせん)や

かぶれ、
じんましん、
乾燥肌、
アトピー性皮膚炎などが思い浮かびますが、

じつは全身の病気や
内臓疾患の症状としてかゆみが出る場合があります。

肝臓病による皮膚のかゆみ症状を、
肝性皮膚掻痒(かんせいひふそうよう)症といいます。

皮膚にこれといった
原因となるものが見つからないのに、

強いかゆみが続く場合、
肝臓病からのかゆみが疑われます。

 

 

全身の激しいかゆみ=肝臓の病気が原因の可能性

肝臓は「体内の化学工場」
言われるほど重要な役目を担い、

その働きが弱まると体がだるくなったり、
手足がつったりする。

「沈黙の臓器」と呼ばれるものの、
自覚症状として表れることもある。

かゆみもその一つですね。

胆汁という消化液を生成して
分泌している肝臓の機能が低下すると、
胆汁の流れが悪くなってかゆみが生じます。

中年以降の女性に
発症することが多い原発性胆汁性肝硬変は、

胆管が壊れて胆汁の流れが滞る病気だが、
黄疸(おうだん)などの症状に
伴ってかゆみが出ることがある。

肝臓がん、
C型肝炎、
アルコール性肝炎など慢性の肝臓病でも、

病状が進むとかゆみが表れたり、
強まったりします。

肝臓病のかゆみは全身に広がり、
かいても治まらないのが特徴です。

かゆくて眠れず、イライラして、
日常生活に支障が生じることもあります。

 


スポンサーリンク






 

全身がかゆくなる原因は?

皮膚に炎症が起きると
かゆくなることはありますが、

かゆみは精神的なことで起きる可能性があります。

何かに気になったり、
緊張すると突然かゆくなるので注意が必要です。

かゆみが出る病気はたくさんありますが

かゆい場所をかくとよけいに悪くなるので
かゆみが出たら、すぐに病院に行きましょう。

 

「湿疹(しっしん)」

皮膚に炎症が起きる病気です。

皮膚の病気に多い症状で
皮膚に紅い模様が出たあとは
水疱ができるので

かくのを我慢して
薬を塗ったり薬を飲んで炎症を抑えることが大切です。

 

昔は子どもがかかる病気でしたが、
最近は大人の人でも
アトピー性皮膚炎にかかるようですが、
自分に合った治療、お手入れをしたら治る病気です。

 

「じんま疹」

急に皮膚がかゆくなったり
赤く皮膚が盛り上がったり

人それぞれ体質によって
ぶつぶつだったり、
斑点のような模様になったりなど
症状の現れ方が違います。

 

原因は
薬品、魚、卵、肉、牛乳、
チーズなどの乳製品、
食品に入っている添加物

家の中にいるダニ、
カビ、ほこりだけではなく、

寒かったり、暑かったりなどの
気温の差があったり、

精神的なストレスなどがあります。

頭から足先まで
全身にたくさん湿疹します。

症状が軽ければ
一日くらいで改善しますが、

肌が赤くなったままで
かゆみが4週間以上続くときは
「慢性じんま疹」だそうです!

 

 

全身のかゆみと肝臓は関係があるのか?

かゆみは
虫に刺されたり、皮膚がかぶれる症状、
目で確認できないかゆみの2種類です。

 

皮膚の症状は
アトピー性皮膚炎、
じんましんなどの皮膚の病気が多いですが、

皮膚になにも炎症が起きていないのに
かゆみを感じるときは
肝性皮膚掻痒(かんせいひふそうよう)症
疑いましょう!

 

 

 

かゆみを改善する7つの方法

  • お風呂に入るときはぬるま湯に浸かりましょう。

 

  • 汗をかいたあとはシャワーを浴びるようにする。

 

  • ボディーソープでゴシゴシ洗いすぎると、
    皮膚のバリア機能を壊さないように優しく洗いましょう。

 

  • お風呂に入ったあとは皮膚が乾燥しないように保湿剤を塗る。

 

  • チクチクする洋服が肌に直接触れないように刺激を少なくする。

 

  • 寒い時期はこたつを使うと思いますが
    長い時間使わないようにして部屋が乾燥しないようにしましょう。

 

  • 寝ているときに体をかいてしまう可能性があるので
    爪を短く切りましょう。

 

 

肝臓病とは?

 

肝臓病の症状は、
体がだるい、
脚がつったり、
体がかゆくなったりします。

一番多い症状は
「だるい」症状なので薬が効きにくいです。

 

C型肝炎にかかっている人は、
薬をのむとウイルスが取り除かれて
体のだるさが改善されるようです。

見た目ではわかりづらいですが、
最近は研究が進んだことで治療ができます。

 


スポンサーリンク






 

肝臓病はどんな症状があるの?

・体に薬を塗ってもかゆみがなくならない。

 

・全身に症状があらわれる。

 

・かゆみがあって夜、眠たいときに寝れない。

 

・市販で売られているかゆみ止めを使っても効果がない。

 

肝臓病のかゆみは
体をかいても改善することができず、

かゆみ止めの薬を使っても
効果がないなどの症状があると、

体が疲れていても
体が休まることができないので
寝ることさえできなくなります。

 

肝臓病のかゆみ、
皮膚の病気で悩んでいる人は、
病院に行ってお医者さんに症状を相談して
薬を使って治療することをおすすめします!

 

 

 

最後に

私も突然、
体全身がじんましんになって
かゆみ、あかみが続いたので
病院に行きましたが、

その日食べたカレーに豚肉が入っていて
しかもストレスが重なって
じんましんが体に出たのでは?と言われました。

症状が出ても治療、薬を飲んだら
自然と元の状態に回復したので良かったですが、
皮膚になにも症状が現れないかゆみは恐いですね!

 

かゆみが原因
夜疲れているのに眠れないのは
体がきついと思うので

いつもと体の調子がおかしいときは、
すぐ病院に行って診察を受けることをおすすめします!

 

◆こんな記事も読まれています

全身のかゆみを改善する7つの方法!かゆみの原因は肝臓なの?肝臓病の症状とは?

皮膚のかゆみや湿疹の症状は肝臓が原因かも?上手につきあう7つの方法とは!

その皮膚のかゆみや湿疹の症状は肝臓が原因かも?かゆみの対処法7選とは!

パートやアルバイトの健康診断はどうなるの?費用負担や目的と検査項目はコレです。

糖尿病の食事治療~糖尿病に負けないためのレシピ3選

 


スポンサーリンク






 

-健康の知恵
-, , , ,

スポンサーリンク