ベテラン主婦と会社員の知恵袋

ベテラン主婦と会社員の実体験にもとづく役に立つ情報をトコトンお伝えします!

健康の知恵

どくだみ茶の効能はスゴイ!でも妊娠中や腎機能疾患の方は副作用に要注意です

2018/09/15

 

どくだみ茶には
デトックス効果やダイエット効果などの
体が喜ぶ効能がたくさんあり、
ナント!300種類の病気を治すとさえ言われているんですね!

 

日常的に飲んでいることで、
深刻な病気から守ってくれる秀逸なお茶なんです。

小さな植物から、

があるなんて、スゴイですよね。

しかし、
強力な力を持つが故に
どくだみ茶の副作用も知っておきたいところです。

この記事では、たくさんの効能を説明して、
注意すべきどくだみ茶の副作用についてお伝えします♪

 

 

 

スポンサーリンク

 どくだみ茶の成分と効能

どくだみ茶には身体に嬉しい
有効成分がたくさん含まれているのですよ。

 

どくだみ茶の成分

・カリウム          ・・・血圧安定、デトックス効果
・カルシウム         ・・・骨・筋肉を作る、体内酵素活性化
・鉄             ・・・貧血予防、疲労回復効果
・マンガン          ・・・抗酸化物質酵素に働きかける
・クエルチトリン       ・・・毛細血管強化、血圧を下げる、利尿作用、便秘解消
・イソクエルチトリン     ・・・毛細血管強化、血流改善
・デカノイルアセトアルデヒド ・・・強力な殺菌・抗菌作用で皮膚の疾患に効果的

 

どくだみ茶は、
カフェインを含まないので、

妊婦さんや授乳中のママさんや
子供さんも安心して飲むことができます。

でもブレンド茶の場合は要注意です。
一緒にブレンドされている茶の種類によっては
カフェインが含まれていることがあります。

 

どくだみ茶の効能

・デトックス効果
・ダイエット効果
・毛細血管を強化
・動脈硬化を予防
・高血圧予防
・肩こり予防
・糖尿病予防
・冷え性予防
・ちく膿症予防
・アトピー性皮膚炎や花粉症などのアレルギー症状改善・予防・緩和
・生理痛や生理不順の改善
・ニキビや吹き出物の改善
・疲労回復
・便秘解消
・むくみ解消
・不妊体質の改善(精子や卵子の老化を防ぎ、妊娠率の維持・向上)

どくだみは
厚生労働省の管轄である日本薬局方で

「十薬」としてお墨付きも頂いている
スーパーハーブなのですよ♪

 


スポンサーリンク






 

どくだみ茶の驚くべき4つの健康効果

血液サラサラ

どくだみ茶に含まれるイソクエルシトリンなどの
フラボノイド類はには高血圧などの生活習慣病を予防します。

どくだみ茶の生活習慣病予防効果は下記のとおりです。

・血液をサラサラにする
・血圧を下げる
・動脈硬化を予防する

 

最近脂っこいものや甘いものばかり食べて
少し太り気味かな、と思ったら、

身体の内側からキレイになるために、
どくだみ茶を飲みましょう。

 

カルシウムで丈夫な骨を作る

どくだみ茶にはカルシウムも豊富に含まれているので、
お茶を飲みながら骨粗しょう症の予防にもなります。

出産経験のある方や女性は、
40代後半からは特に骨密度が低下しがちです。

牛乳を飲むよりもお茶の方が続けやすいですね。

 

アトピー性皮膚炎や花粉症の改善

花粉症やアトピー性皮膚炎などのアレルギー症状は
体内の毒素が原因であるとも言われています。

どくだみ茶のデトックス作用で
アレルギー体質の改善にも役立ちます。

 

利尿作用で膀胱炎も改善

どくだみ茶には強い利尿作用があります。

水分を溜め込みやすい方はもちろんのこと、
膀胱炎の改善効果も期待できます。

膀胱炎はトイレを我慢することで
膀胱内に細菌が繁殖して炎症を起こしてしまう病気です。

どくだみ茶の利尿解毒作用で
その細菌ごと尿を排出します。

 

注意すべきどくだみ茶の副作用とは

せっかく、どくだみ茶を飲むなら、
きちんと効果は得たいものです。

基本的にはどくだみは
安全性の高い薬草とされているので、

適量を守って普通に飲んでいれば
ほどんど心配することはないです。

ただ、まれにどくだみ茶が
体質的に合わない人もいます。

そのためには「副作用」を理解しておきましょう!

 

飲み過ぎは下痢に注意

身体にいいからといって
たくさん飲めばいいというものではありません。

過剰摂取によって、
下痢をすることもあるので注意して下さい。

なぜなら、どくだみの効果として
「便秘解消」があるからです。

元々便秘がちな方は大丈夫かもしれませんが、
下痢をしやすい方は要注意ですね。

自分のお腹の状態と相談しながら飲んで下さいね。

 

 

妊娠中は体調と相談して!

ノンカフェインで栄養価も高いどくだみ茶ですが、
元々お腹がゆるい方が飲むと
下痢などで子宮を収縮させてしまう危険もあります。

市販のどくだみ茶は飲みやすいように
他のお茶もブレンドされているので、

それほど心配する程ではないのですが、
妊娠中はいつもとは体調が違います。

飲み過ぎには気をつけて下さいね。

 

腎機能疾患の方や高齢者は注意が必要

どくだみには、カリウムが含まれています。

腎機能が低下している方が、
どくだみ茶をたくさん飲むと、

カリウムが腎臓できちんと濾過されずに、
血液中に残ってしまい、

「高カリウム血症」になることがあります。

症状としては、

・悪心
・嘔吐
・しびれ感、脱力感
・不整脈などが現れます。

最悪の場合心肺停止の危険があるので、
持病をお持ちで心配な方は、

医師に相談してから飲むと安心ですね。

 
 


スポンサーリンク






 

ドクダミの由来

最後に、ドクダミという、
ちょっと変わったこの名前の由来についてお話しておきます。

ドクダミの効果・効能を思い出してみて下さい。

尿作用、余分な塩分の排出、援下作用などがありました。

いわゆる、デトックス(解毒作用)効果ですね。

ドクダミは、その名前の由来が、
「毒矯 だ み」(毒を抜く)という意味から来ているといわれています。

また、毒と痛みの二つに効果があるので、
その二つを混ぜた言葉として、
ドクダミになったという説もあります。

ここ、ポイントですよ!

まさに、
デトックス効果のある
お茶として、
十薬の名にふさわしい飲み物といえるでしょう。

 

 

まとめ

昔から体に良いとされ、
多くの人々に親しまれてきた「どくだみ茶」

その効果は数え切れません!

しかし、その反面、
強いデトックス効果などで、
激しい下痢に襲われたり、

腎臓機能の低下している人は
高カリウム血症を引き起こし兼ねないという
「副作用」もあります。

 

これらの副作用を正しく理解することは
命の危険を伴うこともあるので、とても大切です。

また、独特などくだみ茶のニオイが気になる方にも、
おいしく飲んで頂けるような、飲み方もご紹介したので、
ぜひ試してみてくださいね♪

 

◆こんな記事も読まれています

枝豆の栄養効果とイソフラボンの効能がスゴい!でも食べ過ぎは危険の理由とは?

ウルトラ蒸ししょうがの効果とは!作り方も簡単でダイエット効果もスゴイ!!

カスピ海ヨーグルトの効果効能と作り方!栄養素がてんこ盛りで手作りしちゃおう!!

とうもろこしの簡単なゆで方は塩にあり!ガッテン流のゆで方の3つの注意点とは

コンビニで手に入る風邪に効く食べ物や飲み物のおススメは?

 
 


スポンサーリンク






 
 

-健康の知恵
-, , , , , ,

スポンサーリンク