皮膚科で血液検査とブリックテストしましたが!

生活の知恵

生まれたときから顔にブツブツが出た子、

湿疹がみるみるうちに悪化した子、

医師によって違う病名をつけられた子、

アトピー性皮膚炎がよくなったと思ったら
ゼイゼイが始まった子、

厳しい除去食が始まった子・・・

たくさんの子どもの成長ぶりと
お父さんやお母さんの奮闘ぶり

じっくりご欄になってください。

すぐに役立つ情報もきっと見つかりますよ♪

 



家電・家具のお届けレンタルサービス「かして!どっとこむ」のプログラムです。
業界トップのシェアと実績を誇るサービスで、年間通じて需要が安定しているのが特長です。

 

スポンサーリンク

皮膚科で血液検査とブリックテストをしたのですが

新生児のときは脂漏性湿疹、

それが治ったと思ったら、
冬が来るとともに

顔、胸、おなか、背中に
じんましんのようなブツブツができました。

とくに顔がひどく、ほっぺは痛々しかったです。

7ヶ月のころ、
皮膚科で血液検査とブリックテストをしたのですが、

卵白に少し反応があったぐらいで、

「アトピー性皮膚炎だけど、
 それほどひどくないみたいだから、
 様子を見ましょう」

とお医者さんに言われました。

塗り薬はおふろ上がりに薄く塗る
おふろや着せ過ぎで体を温めないこと、

早起きの習慣が大事と言われました。

そのころが一番ひどく、
あせもができるとやたらにひっかきました。

しかしだんだんに落ち着き、
1才4ヶ月の今は時々、

ほっぺがカサカサになる程度で、
それも薬を塗ると

数日できれいになっています♪

 

血液検査でアレルゲンを除去!卵、牛乳、小麦が3大アレルゲン?

食物アレルギー 血液検査と皮膚テスト、食物負荷試験の危険とは?

気管支喘息の血液検査、皮膚テストと呼吸機能検査とは?




▼手数料が業界最安値水準!
現物最低50円(税抜)~、信用最低0円(税抜)~!
▼口座開設費が0円
その他口座管理・維持費、入金手数料※、出金手数料も0円
※クイック入金をご利用いただいた場合
▼充実の取引ツール・アプリ
初心者からプロまでさまざまなスタイルに対応した取引ツールを無料で取り揃えています。
▼NISA(少額投資非課税制度)口座にも対応

うみちゃんのカルテ

症状

1ヶ月のころからほっぺが赤くブツブツに。

胸もカサカサ。

血液検査、ブリック検査を受ける

 

診断名

脂漏性湿疹、アトピー性皮膚炎

 

薬・ケア

ロコイド、テクスメテンユニバーサルクリーム、

キンダーベート、バスタロンソフトを塗る。

卵を避ける。清潔。

 

アトピーの症状と原因 新生児のころから赤いブツブツが?

アトピーの肌症状 薬を何種類も飲んでも治らないって!

赤ちゃんのアトピー?薬をやめるともっとひどくなるって??

 




▼手数料が業界最安値水準!
現物最低50円(税抜)~、信用最低0円(税抜)~!
▼口座開設費が0円
その他口座管理・維持費、入金手数料※、出金手数料も0円
※クイック入金をご利用いただいた場合
▼充実の取引ツール・アプリ
初心者からプロまでさまざまなスタイルに対応した取引ツールを無料で取り揃えています。
▼NISA(少額投資非課税制度)口座にも対応

アトピー性皮膚炎と診断されました

「これから生活に気をつけなきゃ、清潔にしなきゃ」

と深刻になっていました。

子どもが動物園で遊ぶとき、
ちょっとでも砂や土がつくと

すぐ手を洗わせたり、

ブランコやすべり台に触った手を
ふいたりしていたことも。

でも、うみちゃんの運動量が増えるにつれ、
道路に手をついた後、

その手で顔をさわったり、
遊具を触った手でおやつを食べたり。

普通に生活していくほうが、
子どもたちにとって大事だと思うようになりました。

うみちゃん(1才4ヶ月)

 

アトピー性皮膚炎で合併しやすく症状がひどくなりやすい病気とは!!

子どものアトピー性皮膚炎 ステロイドへの心配・不安にお答えします!

アトピー素因の発症のしくみとは!アトピー性皮膚炎の正確な○○が大切です!




▼手数料が業界最安値水準!
現物最低50円(税抜)~、信用最低0円(税抜)~!
▼口座開設費が0円
その他口座管理・維持費、入金手数料※、出金手数料も0円
※クイック入金をご利用いただいた場合
▼充実の取引ツール・アプリ
初心者からプロまでさまざまなスタイルに対応した取引ツールを無料で取り揃えています。
▼NISA(少額投資非課税制度)口座にも対応

最後に

新生児のころから顔や手足に
赤いブツブツ、カサカサができたのですね。

いろいろと対処されても、

このまま治らないのでは?
と相当悩まれたのでしょうね。

でも1才4ヶ月の今は
ほっぺも薬を塗るときれになって

本当に良かったです。

アトピー性皮膚炎のの場合は、
根本の原因を突き止めて、

その原因を除去しないと
なかなか根絶するのは難しいです。

赤ちゃんは
まだ言葉を発することができないので、

ひっかいたりして細菌感染などの
症状が悪くならないうちにその原因を突き止めて、
医師の指導に従って治療してください。

症状が悪くならないうちに
医師の指導に従って治療していけば、

お子さんの負担も悪くならない分、
軽くすみますし、

適切な処置を行えば、
必ずよい方向に向かうはずですよ!

今は本当に大変ですが頑張ってください!

赤ちゃんに愛情たっぷりの子育て真っ最中のお母さん♪