ベテラン主婦と会社員の知恵袋

ベテラン主婦と会社員の実体験にもとづく役に立つ情報をトコトンお伝えします!

子育て

手作りの通園や通学バック!不器用でもうまく見える方法とは!

2019/04/28

 

 

私が子供の頃はどこのお家にもミシンがありましたが、

今の時代、ミシンは生活必需品ではなくなりましたよね。

しかし唯一、子供が幼稚園に通うようになると

通園、そして通学バックの為にミシンが必要になりますよね。

入園入学グッズ作りの為に購入したけれど、

初心者で不器用な為、今はタンスの肥やしになっている・・・

なんて方も少なくないかも知れません。

押し入れで結構邪魔になっている方も多いのでは。

そこで今回は通園、通学バックを作るのに、

ミシンを買う方法と借りる方法について

今時どうするのがお得で便利か

そして子供に愛情を込められるか、調べてみました。

 

 

スポンサーリンク

ミシンを買う

実際に15年ぶりに私が選んだのは

私は15年前に買って
5年ぶりに使おうと思って動かしましたが

針を上げたり下ろしたりするダイヤルが空回りして動きません。

 

ミシン屋に電話して症状を話すと
診てもらうだけで5千円かかると言われ

色々お店の方に教えてもらい、考え買い替えました。

 

その時私が持っていたのは電子ミシンでした。

その際コンピュータミシン、電子ミシン、
そして電動ミシンがあることを教えてもらいました。

またそれぞれで特製があることも初めて知りました。

以前購入した時には何も知らずに価格だけで決めました。

 

 

 

 

コンピュータミシンの特徴

【利点】

・液晶で細かく制御できる

・縫い目がきれい

・模様縫いができる

・エラー表示が出て故障箇所や解決方法がわかりやすい

・電子ミシンと比べて放置期間が長くても故障しにくい。

 

【欠点】

・価格が高い

 

 

電子ミシンの特徴

【利点】

・価格は安い

・機能がシンプル

 

【欠点】

・厚いもの・薄いものが縫えなかったりする

・糸がきれやすかったり

・放置期間が長い正常に動かなくなるので 時々動かす必要がある

 

 

電動ミシンの特徴

【利点】

・構造が簡単な、昔ながらのミシン。

・電動は縫い始めのスピードも自分で操作できる

・止めるタイミング次第で針の位置が変えれる

・価格が安い

 

【欠点】

・使いごごちに差がある

・初心者には扱いが難しい

結局、私は年に1度か2度程しか使わないし

また故障するのも怖いですが

あまり高い物はいらないとかとか

色々考えて~~~~

 

==コンピュータミシンにしました==

==ブラザーのcpv 7201==

 

ケーズ電機のオープンセールの売り出しで
2万円以下で買えました。

もちろんポイントも付けてもらいました。

今のところ時々ズボンを細くするときなどに使いますが

毎回すっと使えています。イライラせずにたすかります。

 

 

 

 

ミシンを借りる

「安くていい物」を見つけるのはミシンでもいっしょで難しいです。

今のミシンは電子部品で制御していますので、

だから使わなくても時間が経つと自然に劣化していきます。

本当は時々でも使う方が機械にとっては良いことなのです。

「ミシンは買うのではなく、必要な時に借りる」

と言う考えが正しいかもしれません。

今回の様に通園バックを作るためなら借りた方が良いでしょう。

もし今回借りて楽しく感じたら、その時こそ買いましょう。

また初心者ほど優しい機能が付いた、

ある程度のクラスの「レンタルミシン」を借りましょう

「レンタルミシン」の選び方として、

出向くタイプと、自宅で使用するタイプの2通りがあります。

 

 

出向くタイプ(まったくの初心者向き)

【利点】

・ミシン店や生地屋などに出向く

・その場で、ベテランの方からアドバイスが受けられたり、

備品も借りられるなどのサービスがある。

・ロックミシン・職業用など少しずつ使い分けもできる。

 

【欠点】

・その場所まで材料を持って出向かなければならない。

・最寄りになければ無理。

 

 

自宅で使用するタイプ(経験がある方向き)

【利点】

・全国どこででも利用できる。

・たっぷり時間をかけて自分のペースで作業できる。

・人の目を気にせずに作業に集中できる。

・在宅でネットや電話を利用して手軽に申し込みできる。

 

【欠点】

・急なトラブルにその場で対応できない。

 

 

まとめ

今回調べて思ったのが通園バックの為だけに

縫物が苦手な人がこの為だけに
ミシンを買うのは止めて借りる「レンタルミシン」をお薦めします。

 

私が今持っていなければ

1 生地屋さんに出向いてミシンをする。

2 レンタルミシンを1週間借りる。

3 買うならコンピュータミシン。

この順番です。

しかしまったく今まで裁縫をしたことが無いのに

子供の為とはいえ、通園バックを作るのは大変ですよね。

 

レンタルミシンを借りても
まず上糸の通し方も自信が無いし

下糸が絡まって壊してしまったり、
デニム生地は重なると厚くなるため針が折れたりしたら

交換方法が分からないこともありますよね。

 

そこでレンタルミシンを借りる方法以外に
どうしても不器用な方に、私がお薦めするのは、

生地屋さん(300均一)などで売っている通園バックに
お母さんがアップリケやちょっとした刺繍を

してあげるだけでも手作り感が出ます。

 

また、無理してイライラして手作りするより、

意外と子供は「大好きなキャラクター」の
買ってきたワッペンの方を喜ぶ事もあります。

 

今思えば、子育ては大変ですが過ぎてみれば楽しかったです。

若いお母さん、お父さん無理しないでください。

無理しなくてもちゃんと愛情は伝わります。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

◆こんな記事も読まれています

幼稚園の通園バッグをおしゃれに手作りで用意する方法!

入学祝いメッセージ!小学・中学・高校・大学の言葉や祝電の文例とは!

小学校の卒業文集の書き方!文章を書くのが苦手なお子さんへ対処法を伝授します!!

 

 


スポンサーリンク




 

-子育て
-, , ,

スポンサーリンク