ベテラン主婦と会社員の知恵袋

ベテラン主婦と会社員の実体験にもとづく役に立つ情報をトコトンお伝えします!

子育て

出産時のトイレ事情!はじめての陣痛と便意について【体験談より】

 

出産は女性にとって大仕事というより命がけ。

普段は冷静な人でも、
我を忘れて大騒ぎしてしまう人もいるでしょう。

そんな中、人には聞きにくい出産時の「トイレ事情」!

あるお母さんは、

 

1人目は陣痛と便意を混同し、
ギリギリまでトイレにこもりましたが、
出産時にうんちは出なかったそう。

 

2人目は流れのまま挑み、出産時に少し出てしまったそうです。

 

この記事では、ひとには聞きづらい
はじめての陣痛と便意について【体験談】をお伝えします!

 

 

スポンサーリンク

出産の不安は当たり前だけど、取り乱さないかも心配

出産が近づくにつれてどうしても不安なことが出てきてしまいますよね。

初めての出産であればなかなか想像もできないのでなおさらでしょう。

何度経験しても陣痛は痛いと感じる人が多いと思いますが、

実際に自分が冷静でいられるかどうかも気になるところです。

出産に向けての ”はじめての陣痛と便意について” 

妊娠中である今のうちにできるだけ解決しておきましょう。

 

出産時に浣腸はするの?

うんちが出ちゃうって本当? など、

いざお産を迎える妊婦さんにとって、

気になることのひとつに「トイレ事情」があると思います。

出産時の浣腸について、私はしました。

 

「うん○まみれ」の出産の話をどこかで聞いて、
心配だったので自分の出産のときに浣腸をお願いしました。

 

私は便秘しない体質で、毎日のようにおなかを下す(または柔らかい)ため、
浣腸して安心して出産に臨めました。

 

よかったと思います。

でも、助産師さんや先生は「うん○まみれ」の出産に慣れっこみたいです。

たぶん、出産時のいきみは排便時のそれとかなり似ていて場所も近いので、
コントロールするのは難しいと思います。

 

初めての陣痛は便意と同じ感覚!?

1人目の出産時のこと。

私が感じた「陣痛」は、完全に「便意」そのものでした。

便秘だったこともあって、陣痛の波が来るたびに何度もトイレへ行きました。

 

「あれ、これって本当に便意?」と思ったときには1時間ほど経過していたと思います。

そのことに気付かないほど、感覚が便意と酷似していたのです。

そして、トイレに行くたびに少量ずつでがありますが

うんちもちゃんと出ていたので、

なおさら気付きにくかったように思います。

 

 

 

お産の1時間前までトイレにこもる

私の場合は、
病院に到着したとき、すでに子宮口は8cmまで開いていましたが、

「うんちが出る!」という気持ちで、ここでもトイレに行っていました。

今思えば、完全にいきみたかっただけだと思いますが、
初めての出産なので気付くことができません。

しまいには、助産師さんからトイレから出てくるよう軽く怒られる始末です。

そして、そのまま分娩台へ。

助産師さんに声をかけられる直前まで、
少量ずつトイレでうんちが出ていたからか、
出産時にはうんちが出ることなく出産しました。

 

出産時に便が出ちゃったら?

赤ちゃんの通り道(産道)は
便の通り道に近いためにいきんだ時に一緒に出てしまうこともあるようです。

陣痛に合わせていきむ訳ですが、
それも排便時のいきみ方とほぼ同じなので仕方のないことです。

しかも陣痛や出産で必死の産婦さんにとって
「トイレにいこう」といった排便の余裕もないでしょう。

さて、助産師さんはどう感じるのでしょうか?

 

 

どうぞ、出してください!お産も早まりますよ!

何人かの助産師に実際聞いてみましたが、
笑って「どうぞ出してください!」という返答でした。

産道は少しでも広い方が赤ちゃんもスムーズに出やすいので、
排便した方がお産が早く済むよ!と言ってくれた助産師もいました。

 

出産前に浣腸をするという病院もあるようです。

私の場合は、導尿されました。

陣痛の痛みから排尿の感覚もなく助産師から
「おしっこ溜まってるね、導尿しようか」と一言。

 

「だ、大丈夫です」と一度断ったものの
「産道が少しでも広がって、
お産が早く進むからね」と説得されて導尿しました。

自分ではおしっこに行きたいなんて思いもしなかったのですが、
かなりの量が出たようでびっくりしました。

 

 

 

 

旦那さんに気付かれないように片付けますよ!

立ち合い出産を希望している妊婦さんにとって、
やっぱりウンチが出ちゃうのを旦那さんに見られるのは
恥ずかしい...というより絶対イヤですね。

そんな妊婦さんの思いは汲み取っている助産師が多いようです。

ウンチが出たら
「あー、早く赤ちゃんが出てくるかな?」程度にしか思わないそうです。

それにチャチャッと片づけるし、
もちろん旦那さんに見られないように配慮しますよ、
との心強いお言葉をいただきました。さすがプロ、心強いです。

 

 

吹っ切れた?2人目のときは流れのままに!

2人目の出産時は、
「この便意がお産の始まりだ!」と知っていたので、
冷静に対応できました。

病院到着後、
子宮口がほぼ全開だったため、そのまま分娩台へ。

このとき、便意は感じていなかったにもかかわらず、
何度かいきむうちにちょっと出てしまいました。

出てしまったうんちは、
助産師さんがしっかり回収してくれていましたよ。

また余談ですが、
私はうんちだけでなく尿も細いチューブで出してもらいました。

個人的には、
うんちよりも尿のほうが恥ずかしかったことを覚えています。

出産時の「トイレ事情」。

意外となるようになります。

よくあることだそうなので、出てしまっても気にしなくて大丈夫!

どうしても気になるときは、
事前に助産師さんなどに確認しておくと気が楽になりますね。

 

 

最後に

出産については不安が多いですね。

小さな悩みから大きな問題まで挙げたらキリがありません。

今回はそんな悩みがちな妊婦さんが
「ちょっと気になること」をまとめてみました。

全てに共通することは、助産師がドンと構えていることです。

聞いている私もお産に向けてとても安心できました。

私のように、ちょっと気になることは

なんでも出産する病院の助産師さんに尋ねてみるのもおすすめです。

助産師さんはお産のプロ。どんな質問にも答えてくれるはずですよ。

出産する産院の助産師を信頼して出産に臨んでくださいね。

頑張ってください!
生まれくるお子様に愛情いっぱいのお母さん♪

 

◆こんな記事も読まれています

妊娠の兆候や初期症状で現れる16個の特徴と注意点を詳しくチェック!

妊娠中の便秘解消でスッキリ!妊婦におススメの運動はコレ!!

産後ダイエットに効果的!骨盤矯正のメリットとおススメの運動は!!

小学校の卒業文集の書き方!文章を書くのが苦手なお子さんへ対処法を伝授します!!

赤ちゃんが風邪をひいたときにおすすめの離乳食は何を作ったらいいの?

 

-子育て
-, , , ,

スポンサーリンク