ベテラン主婦の知恵袋

ベテラン主婦の実体験にもとづく役に立つ情報をトコトンお伝えします!

生活の知恵

黒いブツブツ!メイクでは隠せないスッピンに効果的な方法とは!!

2019/05/04

 

私の鼻の毛穴が、気になって仕方がない!

最近黒ずんでるような、
固くなってるような、
年のせいなのか、
どうにかならないか?

これが、
いちご鼻というものなのか
色々調べてみました。

ガ、ガーンいちご鼻と判明しました。

そして肌全体が 糖化している :^^;

これは、
時間がかかるが治らない訳ではないらしい。

肌を柔らかくして、
毛穴の詰まりを防げばいいらしい。

これは改善できると思い、実践しました。

3か月かかりましたが
鼻自体が柔らかくなって 明るくなりました

確かに、以前より良くなってる
是非皆さんにも、実践してほしくて :^^:

私は良くなりました♪

 

 

スポンサーリンク

毛穴トラブルが拡がる原因

育ちの悪い未熟な細胞は、
痩せて小さく、

乾くと硬く縮むため、
毛穴の空間が大きくなります。

これが毛穴の開いた状態であり、
毛穴トラブルを進行・拡大させる根本的な原因です。

一つ一つの肌細胞がよく育ち、
育った角質として完成するようになると、
解決します。

毛穴空間がなくなるからです。

バリア能が高くなるので皮脂も安定します。

例え、皮脂が多くても常に押し出される状態なので、

詰まることはありません。
黒ずむこともなくなります。

 

毛穴を開く

蒸しタオルなどで、
鼻の毛穴を開きます。

電子レンジにタオルを
1分位でいい温度になります。

鼻のあたりに5分ほど乗せて
鼻全体を温めましょう!

もしも、
スチーマーを持ってるなら、
それでも いいですよ。

 

汚れを落とす

化粧をしている時は
オイリーな、クレンジングクリームで
まず化粧を落として下さい。

化粧品は脂なので、
そうしないと落ちません!

 

洗顔料で洗う

アレルギー反応などが出ると怖いので、
いつも使っている洗顔料を使って
ただし泡立てネット(100均でも売ってます)で

いつも以上にしっかりと、
角が立つほど、しっかりと泡立てて下さい。

 

泡を乗せる、
滑らすように決して力を入れないで、
顔全体を洗って下さい。

 

鼻を意識する

特に鼻を意識して下さい。

60秒数えて、
ゆっくりと綺麗に
洗っているつもりだったのですが

意外と鼻やおでこは
さ、さっとしか洗ってないことに
気が付きますよ!

 

そして酵素洗顔を週に一度 、
私は、土曜日に酵素洗顔料で洗ってました。

かなり綺麗になります。

嬉しくなりますね♪

しかし、連続して使用するのは
かえって肌を傷める事になるので
我慢して週に一度にしましょうね!

 


スポンサーリンク





 

洗い流す

ぬるま湯でしっかりと、洗い流します。

髪の生え際に洗剤が残っていることがあるので
しっかりと洗い流しましょう!

 

 

 

水分を与える

化粧水を手のひらの体温で温めて。
2回、顔全体に広げましょう。

こするのではなく、
手のひらで包み込む感じでしてください。

私はこの時に耳たぶや、耳の裏も
押したり、ひっぱたりして
ツボの刺激にもなるかもと思い、続けてます。

すると 顔があったかくなっていい感じですね :^^:

 

 

油分を与える

乳液もったぷりと
朝は水で洗い流すだけなので
夜はたっぷりと、テカテカ位使います。

この時に、美容液を使っても良いですよ。

私は酵素洗顔した次の日に、
つまり日曜日にしてました。

刺激が有りすぎるのは、
良くないと思ってわざと一日ずらしてました。

こんな日々を続けて、
ひと月も経つと

あら 鼻が柔らかくなってる!
毛穴の汚れも、ほぼんくなってる!
毛穴のくぼみは、まだ改善されてない!

ただ 柔らかになったせいか、
くぼみも小さくなってきます

そして 3か月経ちましたが
うん、とても良い感じですね。

友人にも、
ファンデーション替えたと、聞かれましたよ。

そうなんです、顔全体が明るくなってる
肌の糖化も、改善しているのですね。

耳もマッサージしてたし、
頭皮マッサージも良かったのかも
気のせいではありませんよ。

是非、 皆さんもやってみてくださいね♪

 

◆こんな記事も読まれています

アットノンとケシミンの違い?顔のシミやニキビ跡にもに効果的なのは??

毛穴の開きを治す2つの方法と洗顔料で選ぶべき2つのポイント!

夏の乾燥肌の原因と症状!乾燥肌の対策はどうすればいい??

9月病や秋バテによる体調不良?心の症状と体の症状の原因と対処法とは!

あがり症を克服するために極度の緊張を解消する2つの対処法とは!!

 
 


スポンサーリンク





 
 

-生活の知恵
-, , , ,

スポンサーリンク