ベテラン主婦と会社員の知恵袋

ベテラン主婦と会社員の実体験にもとづく役に立つ情報をトコトンお伝えします!

マナー・例文・手続き

結婚式の友人スピーチ!失敗しない7つのポイントと文例まとめ!!

2019/02/17

 

 

大切な友人の一生に一度のビッグイベント、「結婚式」

そんな特別な日の、友人スピーチを頼まれたあなた!!

今、どんな心境ですか・・・?

緊張していますか?楽しみですか?すでに、泣いてしまいそうですか?

少なからず不安はあるかと思います。

しかし大勢の友人の中から「友人代表」として選ばれた訳ですから、
それなりのスピーチをしなければなりません。

そんな責任重大な「友人スピーチ」
文例やポイント等を含めて詳しく調べてみました!

 

 

スポンサーリンク

失敗しないための確認事項は3つ

マイクの前に立てるのは大変名誉なことですね。

緊張するタイプの人も、そうでない人も、これだけはスピーチ前に確認しておきましょう。

 

いつ呼ばれるのか、どこで話すのか

ほとんどの場合は新郎新婦から聞いているはずですが、

自分の出番がいつなのかは、

念のため「司会者」「キャプテン」または「ウエディングプランナー」に確認しておくと安心です。

司会者から声がかかってから、

会場スタッフにイスを引いてもらってマイクの前まで案内される場合もありますが、

会場によって段取りが異なるため、事前に聞いておくとよいでしょう。

 

自分の役目

前後にどういった人がどういった話をするのか、

新郎新婦に確認して、話す内容を考えておきましょう。

また、話そうと思っている目安の時間を新郎新婦に伝えておくと安心です。

段取りが不安ならば、

当日に司会者やウエディングプランナーに準備してきた内容や話す時間を伝えると、

うまくフォローしてくれるはずです。

 

新郎新婦の名前など基本情報

当然ながら、名前や会社名などの基本情報は間違えてはいけませんが、

多くの場合、話し手は新郎新婦どちらかの知り合いで、相手の名前などがうろ覚えであることも…。

名前は席次表などに書かれていますが、

思い込みや緊張で漢字の読み方を間違えることも少なくありません。

くれぐれも間違えないようによく確認しましょう。

また年齢や出身地など、確証がない話題には触れないほうが無難です。

 

 

友人スピーチでの7つのポイント

結婚式スピーチの文章構成

◯招待のお礼と祝辞

(例)「〇〇さん、△△さん、本日はご結婚おめでとうございます。」

※この時に、起立している新郎新婦に「どうぞ、おかけください。」と声をかけてあげてください。

 

◯自己紹介

(例)「ただいまご紹介に預かりました、私〇〇申します。私は新婦と中・高と同じ学校で…(続く)」

 

◯新郎新婦とのエピソード

(例)「新婦△△さんは、いつもクラスのムードメーカーで、人気者でした。体育祭の時も、率先してリーダーを務めてくれたりと、とても頼もしい存在でした!…(続く)」

 

◯新郎新婦への激励

(例)「これから大変なことも、嬉しいこともたくさんあると思いますが、どんな時でも幸せな家庭を築いていってください。 おふたりの幸せを心から祈っております。」

 

◯締めの言葉

(例)「本日は誠におめでとうございました。ありがとうございました。」

ここでは、友人スピーチにおけるマナーのポイントをまとめてみました。

 

 

3~4分程度でまとめる

スピーチの長さは、5分以内に収めていくと良いでしょう。

新郎新婦から「○分程度でお願い!」と指定があれば、その長さに調整します。

短すぎても「話す事が少なかったのかな?」と取られてしまう場合があるので、

なるべく指定された時間一杯話す様にしましょう。

しかし長すぎるスピーチは、

披露宴の進行に影響してしまうので避けた方が良いでしょう。

またゲストの側からしても、
5分以内のスピーチが一番集中して聞ける時間だと言われています。

 

 

新郎新婦の良い点を賞賛する

スピーチの内容は、主役を賞賛する文章でまとめます。

ここで新郎新婦にとってマイナスになりかねないスピーチをする事は、一切NGです。

必ず、二人の素晴らしい点を褒める内容にしていきましょう。

また友人スピーチですので、スピーチをする人だからこそのエピソードを入れていくと喜ばれます。

 

 

かしこまりすぎた文章にはしない

友人スピーチは、ガチガチにかしこまった文章よりも

少しカジュアルな方が聞きやすいものです。

しかしあくまでも「かしこまりすぎない」文章ですので、

敬語は正しく使用する必要があります。

ゲストが安心できる様な、友人らしい文章に仕上げていきましょう。

 

 

過去の恋愛話はしない

結婚式は、新郎新婦2人の幸せの席です。

過去の恋愛について触れるのは、避けるべきでしょう。

また暴露話等も、新郎新婦にとっては不愉快になる可能性があるので辞めておきましょう。

 

 

明るく、笑顔でハキハキと話す

スピーチの本番では、スピーカーもゲストからの注目を浴びる事になります。

スピーチをする時は明るい口調で、笑顔をキープしてハキハキと話す様に心がけましょう。

緊張して笑顔がないまま話してしまうと、自然と声も暗くなってしまいます。

逆に無理にでも笑顔を作って話すと、少し声も明るくなってくるものです。
こうしたスピーチをする側の「魅せ方」も、忘れない様にしましょう。

 

 

メモを読む場合は、メモばかりを見ない様にする

3~4分のスピーチと言うと短く聞こえますが、実は結構長い文章を話す事になります。

人前で話す事に慣れている方でしたら、メモ等を使用せずに話すのが良いでしょう。

しかし大抵の場合、マイクの前に立ったら真っ白になってしまうものです。

そうした場合、メモや手紙を見ながらスピーチをしてもOKです。

但し、メモをずっと見てスピーチをするのは絶対にNGです。

必ず、会場のゲストへも視線を向けて話す様にしましょう。

 

 

 

友人スピーチにおける禁止ワード

結婚式においては、禁止ワードが存在します。

それは忌み言葉、重ね言葉と言って、縁起の悪い言葉を指します。

おめでたい席なので、友人スピーチでも禁止ワードを使用しない様に気をつけましょう。

一般的にNGとされる忌み言葉をご紹介します。

・別れる 切れる 終わる 離れる 出る 戻る

・割れる 破れる 壊れる 滅びる 去る 帰る

・飽きる 捨てる 負ける 苦しい 病む 死ぬ

・流れる 逃げる 消える 冷える 倒れる 痛い

・かさねがさね くれぐれも ふたたび ほどける

重ね言葉に関しては再婚を連想させる言葉がNGとされています。

「久々」や「近々」などまったく再婚を連想させない重ね言葉は使っても大丈夫です。

 

 

 

成功するスピーチはどんなもの?!

前項のマナーを踏まえて、
成功するスピーチにはどんなポイントがあるのでしょうか。

その特徴を5つ、調べてみました!

明るい話し方

スピーチでは、内容よりも「話し方」が大きく注目されてしまいます。

だからこそ、明るく笑顔で話す事がとても大切です。

文章が多少間違っていたとしても、
明るく笑顔で話していればスピーチの6割は成功と言えます。

それ程までに、魅せ方は重要なポイントなのです。

堂々とハキハキと、明るく笑顔でスピーチをする様に練習していきましょう。

 

 

構成がしっかりとしている

友人スピーチにも、基本の構成があります。

この構成がしっかりと構築されていれば、聞きやすく好印象なスピーチに仕上げる事ができます。

1)挨拶
2)自己紹介
3)エピソード
4)はなむけの言葉
5)結び
これが基本の構成となりますので、これに沿って文章を作っていきましょう。

 

 

 

正しい日本語を使う

美しい日本語は、ゲストの心をしっかりと掴みます。

日常会話の中には、間違った日本語が数多く潜んでいます。

気付かずにスピーチでも間違った日本語を話してしまうと、

どんなに内容が良くても評価が低くなってしまいます。

敬語の使い方を含めて、正しい日本語を使用した文章を作りましょう。

 

 

ゲストが笑顔になるエピソード

スピーチで一番悩むポイントと言えば、「エピソード選び」ではないでしょうか。

このエピソードの選び方を間違えると、スピーチが失敗に終わってしまう事になりかねません。

エピソード選びには一番時間をかけ熟考して選び、ゲストを笑顔にできる様なエピソードを厳選していきましょう。

 

 

どんなエピソードを入れる?

スピーチの肝となる、「エピソード」。

一体どんなエピソードが、新郎新婦にもゲストにも喜ばれるのでしょうか。

・新郎新婦らしい良さが出ているエピソード

・ちょっと笑ってしまうけれど、ほっとする様なエピソード

・そんな事あったの?!と驚くと同時に、関心してしまう様なエピソード

友人としての付き合いが長ければ長い程、
エピソードがありすぎて選ぶのはとても大変になってきますよね。

しかし結婚式で披露するエピソードは、
意外と日常の中の些細な1コマが良かったりします。

友人の間では有名なエピソードももちろん良いのですが、
その人の人柄が垣間見える様な小さなエピソードも喜ばれたりするのです。

 

 

 

 

 

注目を集めるスピーチ文例!

では、実際のスピーチ文例を見てみましょう!

文例:新婦

(新郎新婦の方を見て)

○○くん、△△さん、ご結婚おめでとうございます。

(会場、親族席を見て)

ご両家ならびにご親族のみなさまにおかれましても、心からお祝い申し上げます。

また、こんなに楽しく素敵なパーティーにお招きいただきまして誠にありがとうございます。

皆さま、どうぞご着席下さい。

ご指名により、僭越ではございますがひとことご挨拶を述べさせて頂きます。

ただいま、ご紹介に預かりました○○と申します。

新婦の△△さんとは、○○高校の同級生です。

1年生で同じクラスになったのがきっかけで、ずっと仲良くしてもらっています。

○○さんと呼ぶのは何だかくすぐったいので、いつものように○○ちゃんと呼ばせて下さい。

○○ちゃんとは高校を卒業してからも、都合が合えばお互いのお家を行き来したりする仲でした。

かれこれ10年の付き合いになります。

私たちの共通の趣味が旅行ということもあり2人であちこちに出掛けました。

本当に楽しい思い出でいっぱいです。

その中でも一番心に残っている旅行の話しをさせて頂きます。

私たちは就職をしてから、毎月少しずつ「旅行積み立て」をしていました。

まとまったお金が出来たので、海外旅行に行こう!ということになったんです。

初めての海外なので、治安がよく日本語も通じるハワイを選びました。

初めて見る日本とは違う景色に2人で感動したのを覚えています。

私たちはハワイの海を思いっきり満喫し、夕食の後はショッピングに出掛けました。

その時にハプニングが起きたのです。

可愛いハワイの雑貨や高級ブティックを見て回っていると楽しくて、つい時間を忘れてしまったんです。

気がつくと、夜の9時をとっくに回って10時近くになっていました。

ビックリして急いでホテルへ歩いて行ったのですが、

その時ばかりは普段おしゃべりな私たちがひと言も話しをしなかったのを覚えています。

前から歩いてくる外国人がみんな悪い人に見えて怖くて泣きそうになっていた時、

○○ちゃんが、「大丈夫だよ!もし、何かあったら、2人で大声で叫んで走ろう!」と手を握ってくれたのです。

私は○○ちゃんのその言葉と手の暖かさにすごく安心しました。

それから私たちは、ずっと手をつないでホテルまで歩きました。

(新婦の方を見て)着いた時には、2人とも手が汗でべったりだったよね。

(会場を見て)○○ちゃんは、こんな風にいつも自分が辛い時でも人を思いやれる優しい女性なんです。

私は、そんな○○ちゃんの友達でいる事を本当に誇りに思っています。

(新婦の方を見て)○○ちゃん、旅行の夜はいつも遅くまで色んな話しをしたよね。

その中に、将来の理想の旦那様について語ったのを覚えてる?

○○ちゃんは、「優しくて頼りがいのある人。そして絶対に顔のかっこいい人」って言ってたよね。

○○くんは、あの時の理想の旦那様ですか?

(新郎の方を見て)私が判断する限り・・・・、顔はバッチリ合格だね!

(新婦の方を見て)三人で食事をした時、優しく○○ちゃんを見守る○○くんを見て、あの時の理想の旦那様に巡り合えたんだなって安心したんだよ。

○○ちゃん、約束して下さい。

今日の日の気持ちを忘れないこと。

○○くんと幸せな家庭を築いていくこと。

そして私たちは一生の親友だということを。

(新郎の方を見て)○○くん、私の大事な親友○○ちゃんを、どうぞよろしくお願いします。
どうぞ幸せにしてあげて下さい。

つたない話ではございましたが、以上をもちましてお二人へのご結婚のお祝いの言葉とさせて頂きます。

御清聴いただきありがとうございました。

本日は、本当におめでとうございます。

 

 

文例:新郎

〇〇くん、△△さん、この度はご結婚誠におめでとうございます。

ご両家並びにご親族の皆様には、心よりお慶び申し上げます。

只今ご紹介に預かりました、新婦友人の××と申します。

本日はおめでたい席にお招き頂きありがとうございます。

○○くんとは、高校時代のクラスメートです。

その頃から○○くんはクラスでも中心的な存在で、いつも皆を笑わせてくれる明るい人でした。

誰かが落ち込んでいるのを見付ければ、すぐに傍へ行って明るい話題で笑顔を届けてくれます。

そして電車では立っている年配の方にさっと席を譲る事が出来る、大変男前な性格をしています。

ある時は見知らぬ人のために、雨でずぶ濡れになりながら逃げた犬を追いかけていた事もありました。

○○くんは本当に心の優しい素晴らしい男性なんだと、その時改めて思ったのを覚えています。

△△さん、○○くんはいつも無理をしてしまいがちです。

頑張り過ぎな時には、その温かい笑顔で○○くんを癒してあげて下さい。

そして明るく、笑顔で溢れる素敵な家庭を築いていって下さい。

大変つたない話ではございましたが、ご結婚のお祝いの言葉とさせて頂きます。

本日は、本当におめでとうございます。

 

 

 

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

新郎新婦は結婚式までの長い準備期間、来てくれるゲストのことを思い浮かべて過ごします。

そんなふたりにとって、もっとも心に残るといっても過言でないのが「スピーチ」です。

家族やゲストにとって、大切な新郎新婦がかけてもらった言葉にはインパクトがあり、うれしいものです。

新郎新婦があなたを友人代表に選んだのですから、あなたらしいスピーチを考えてみて下さい。

あなたしか知らない新郎新婦の良さをあなたらしい言葉で伝える事が、

友人スピーチを成功させるコツとも言えそうです。

また文章の中に偉人たちの名言を入れても、説得力が増して良いかもしれません。

友人スピーチを任されるのは、新郎新婦からの大きな信頼の証です。

おめでたい門出の席をより温める様な、素敵なスピーチを是非作っていって下さい。

 

◆こんな記事も読まれています

母の日のメッセージカード文例!カーネーションに手紙を添えて母に感謝を贈ろう!!【36例文】

入学祝いメッセージ!小学・中学・高校・大学の言葉や祝電の文例とは!

喪中はがきの返事の書き方と文例!お供えの品も送る場合はどうすればいいの?

例文でみる「お疲れ様」と「ご苦労様」の違いと正しい使い方とは!

新入社員の入社式挨拶のポイント3つ、重要キーワード4つと挨拶例文8つをご紹介!!

卒園式ので謝辞!2つの例文であなただけの感動する謝辞の書き方とは!!

結婚式の新郎スピーチ!感謝が伝わる謝辞の書き方と5つのアドバイス!!

暑中見舞いの時候の挨拶とその例文!先生と恩師、上司やお客様にはどう書けばいいの??

香典の郵送方法は?手紙に使う例文は?注意すべきことやお返し不要の場合は?

 


スポンサーリンク






 

-マナー・例文・手続き
-, , , , ,

スポンサーリンク