ベテラン主婦の知恵袋

ベテラン主婦の実体験にもとづく役に立つ情報をトコトンお伝えします!

マナー・例文・手続き 新入社員

新入社員の歓迎会での4つの挨拶例文!ポイントは笑顔と感謝の気持ちをこめて

2019/02/11

 

春から新入社員という方は
これからの新しい環境に期待と不安でいっぱいなのではないでしょうか。

入社後、しばらくすると歓迎会が開かれますが、

そこで大勢の先輩や上司を前に新入社員として挨拶をすることになるかもしれません。

「どんな内容で、どんな言葉で話していいのか・・・」と悩んでしまいますね。

私から、新入社員の歓迎会での挨拶のポイントと例文をお伝えします。

あなたらしく明るく爽やかにいきましょう。

 

 

スポンサーリンク

新入社員の歓迎会での挨拶のポイント

感謝の気持ち

あなたは、歓迎会で「挨拶」をしないといけないって、

思っていませんか。

「そりゃそうでしょ。アイサツですよ。」と声が聞こえてきました。

ちょっと、待ってください。

あなたが、入社してから今日までの気持ちをすこし振り返ってみましょう。

「これからやっていけるのか不安。」

「早く職場に馴染まなきゃ。」
「やる気を見せなきゃ。」
「早く仕事を覚えなきゃ。」

「けど何やったらいいのか分からない。」

と、背伸びしたり、空回りしたりしませんでしたか。

そんな時、ほっとしたことがあったのではないでしょうか。

それは、上司が、先輩が、
仕事を優しく丁寧に教えてくださったときではないでしょうか。

その時の気持ちをもう一度思い出してみましょう。

そして、あなたから、上司や、先輩への感謝の気持ちをお伝えしましょう。

ですから、「アイサツ」をしようとするのではなく、

あなたの日ごろの感謝の気持ちをつたえるチャンスをいただいたと思って、

お話しされてはいかがですか。

 

姿勢

普段、挨拶となると、

緊張と恥ずかしいのとで、ついつい下を向いてはいませんか。

先ほど、お話しした、

お世話になった方への感謝の気持ちを伝えようと思ったら、

自然と前を向けるようになります。

 

笑顔

そして、「ありがとうございます。」の気持ちを込めた言葉を話すときのあなたは、

きっと笑顔になっていることでしょう。

 

 

 

新入社員の歓迎会での挨拶の内容

「感謝の気持ちは一杯あるんだけど、どんな順番で話したらいいのかな。」

とちょっと不安になっていませんか。

お話の内容を、一つずつ順番に見ていきましょう。

 

歓迎会へのお礼

歓迎会を開いていただいたことへの感謝の気持ちをお伝えしましょう。

 

自己紹介

自分の名前(フルネーム)や、

年齢、出身地、出身大学(学部も)、配属、をゆっくりと丁寧にお伝えしましょう。

 

私のこと

あなたという人を、皆さんに知っていただきましょう。

次の、中から言いやすいのを選ぶといいですね。

●あなたの長所や短所を、素直にそのままお話ししましょう。

●大学でのこと、アルバイトでのことなど、印象に残ったことをお話ししましょう。

●あなたの趣味をお伝えして、同じ趣味の方に教えていただきましょう。

 

入社の喜びや感謝の気持ち

この会社に入社できた喜び、

そして、日ごろの先輩方への感謝の気持ちを、ここでお伝えしましょう

 

仕事への抱負や決意

あなたのヤル気を丁寧に、謙虚にお伝えしましょう。

 

上司や先輩方へのお願い

上司や、先輩方に対して指導やフォローについてのお願いを丁寧にしましょう。

プレッシャーに弱い人は、

最初の自己紹介で、自分のマイナスな面も、

紹介してしまうのがオススメですね。

「普段は、よく食べこぼすんですが」

「走ると、よく転ぶので、ヒザには、いつまでも青あざが絶えません」

などの一言があると、

「あいつ、子供か??」

なんて、ハードルが下がるかもしれません。

 

 

 

 

新入社員の歓迎会での挨拶の例文

では、歓迎会での新入社員としての挨拶の例文を紹介します。

先ほどの、内容の項目も載せてわかりやすくしています。

合わないなと感じたら、どんどん変えて、あなた色の挨拶文にしてください。

 

挨拶の例文①

<自己紹介>

本日はお忙しいところ、このような会を開いていただき有難うございます。

私は、○○ ○○です。○○歳で、大阪府出身です。

○○大学 ○○学部を卒業しました。

品質管理部でお世話になっています。

<私のこと>

私は、友達からあわてんぼうでおっちょこちょいだといわれています。

私のそんなところを直して、仕事は、焦らず一つ一つ確認しながら進めていきます。

<入社の喜びや感謝の気持ち>

この会社に入れて本当にうれしさで一杯です。

両親に採用のことを伝えると大喜びしてくれました。

そして、右も左もわからない私に、一つ一つ丁寧に仕事を教えていただき本当にありがとうございます。

<仕事への抱負や決意>

1日も早く、仕事に慣れて、皆様の期待に応えられるよう頑張ってまいります。

<上司や先輩方へのお願い>

これからも、お世話になることが一杯ですが、諸先輩方のご指導をよろしくお願いします。

 

 

挨拶の例文②

<自己紹介>

本日はお忙しいところ、このような会を開いていただき有難うございます。

私は、○○ ○○です。○○歳で、東京都出身です。

○○大学 ○○学部を卒業しました。

営業部でお世話になっています。

<私のこと>

私の趣味は、釣りです。週末には、○○へよく行っています。

同じ趣味の方がおられましたら、いろいろと教えていただけたら嬉しいです。

釣りで学んだたくさんのことを、仕事に生かしていきたいと思っています。

<入社の喜びや感謝の気持ち>

採用の通知をいただいた瞬間、飛び上がって喜びました。

そして、もっと嬉しかったのは、入社の日から、先輩方が、とても丁寧に教えてくださり、

同じことを聞いた時にも温かく教えていただいたことです。

<仕事への抱負や決意>

一日でも早く業務に慣れ会社に貢献したいと思いますので宜しくお願い致します。

<上司や先輩方へのお願い>

諸先輩方、これからもお世話をおかけしますが、ご指導をよろしくお願いします。

 

 

挨拶の例文③

営業部に配属になりました○○○○と申します。

今年の春○○大学○○学部を卒業しました。

学生時代は4年間サッカー部で毎日練習に明け暮れていました。

このサッカーで鍛えた体力と精神でどんな困難な仕事にも打ち勝ち頑張ります!

また本日は私たち新入社員のために

このように盛大な歓迎会を開いて頂きましてありがとうございます。

先程社長をはじめ諸先輩方から励ましのお言葉を頂きまして身の引き締まる思いです。

仕事に慣れないうちは何かとご迷惑をおかけするかと思いますが

ご指導のほどよろしくお願いします。

 

 

例文の例文④

この度総務部人事課に配属されました○○○○と申します。

出身地は○○で、○○大学○○学部をこの春卒業しました。

趣味は旅行です。

これまでに海外は○○や○○、国内は○○や○○などに行ったことがあります。

人と交流することが好きで一人で趣味サークルに参加したり、

新しく知り合った人と飲みに行ったりして楽しんでいます。

また本日は私たち新入社員のために

このように盛大な歓迎会を開いて頂きましてありがとうございます。

先程社長をはじめ諸先輩方から

励ましのお言葉を頂きまして身の引き締まる思いです。

仕事に慣れないうちは何かとご迷惑をおかけするかと思いますが

ご指導のほどよろしくお願いします。

 

 

 

いつでもマナーを忘れずに

新入社員歓迎会に限らず、

どんな時でも大切なことは

、社会人としての最低のマナーを守ることです。

上司や先輩方には必ず挨拶する、時間を守る、気を使う、

この3点は、たとえお酒の席であったとしても守らなければなりません。

自分の部署以外の先輩でも、いつお世話になるかわかりませんよね。

どなたに会っても必ず挨拶はするようにしましょう。

また、歓迎会は「新入社員が主役」と思っていたら大間違い。

遅刻はどんな時でも厳禁です。

お酒の席だとしても、節度をわきまえ、

「入社させていただいた」こと忘れずに、

常に上司や先輩に感謝しつつ、会社に貢献できる人になりましょう。

がんばってください!

 

 

 

最後に

いかがですか。

仕事への意気込みや将来の夢、

仕事へのやる気につなげていきましょう。

特に堅苦しく考えなくても、ぜんぜん大丈夫ですよ!

でも、

「そのうち、重役になりたい」

「いつか、ベンツを買えるようになりたい」

なんて、野望を言うと、失笑されるので、

小さくて、叶えられそうな夢がいいですね。

あなたの素敵な声を、会場全体に響かせてください。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

◆こんな記事も読まれています

卒園式ので謝辞!2つの例文であなただけの感動する謝辞の書き方とは!!

卒業文集贈る言葉!小学校から大学生まで今すぐ使えるメッセージとポイント

母の日のメッセージカード文例!カーネーションに手紙を添えて感動を贈ろう!!

敬老の日におばあちゃんへ年代別のプレゼントと贈ってはいけないものとは?

母親の定年退職祝いのプレゼント?その相場とメッセージカード例文をご紹介!

入社式の案内状の書き方と例文(送付とメール)!その送付時期と注意点は?

 

 


スポンサーリンク






 
 

-マナー・例文・手続き, 新入社員
-, , ,

スポンサーリンク