ベテラン主婦と会社員の知恵袋

ベテラン主婦と会社員の実体験にもとづく役に立つ情報をトコトンお伝えします!

マナー・例文・手続き 一人暮らし

引っ越し時の電気・ガス・水道の使用停止と新居での使用開始手続きとは!

2019/07/24

 

引っ越しが決まった時はやることがたくさんあります。

次の引っ越しまでに日数が少ないと、
特に手続きで急がなくてはいけないことが多くなりますね。

その中でまず水道・電気・ガスの連絡が必要となります。

大事なライフラインは現在住んでいるところはもちろん、
新しく住むところの生活にも欠かせないものです。

でも初めて引っ越しを経験する方はわからないことが多いですよね。

そこでこの記事では、電気・水道・ガスについて、
引越し時の旧居と新居で必要な手続きを調べてみました。

 

 

スポンサーリンク

電気の使用停止の手続き

①手続きの方法:電話、インターネットで申込む

②伝える情報 :契約者氏名、現住所、引越し日、お客様番号、契約種別

③立会い   :基本的に必要。立ち会えないときは、請求書、口座振替で清算する

電気の使用開始は立会いは不要です。

使用停止のときは係員の立会いが必要でしたが、使用開始のときは必要ありません。

新居に到着したら、
「アンペアブレーカー」「漏電遮断器」「配線用遮断器」の順番でつまみを「入」にすると、

電気が使用できるのが一般的です。

電気が使用できるのを確認したら、

新居に備え付けられている「電気使用申込書」に必要事項を記入して投函するか、

インターネットで使用開始の手続きをしましょう。

 

 

電気の利用開始の手続き

①利用開始の方法:「アンペアブレーカー⇒漏電遮断器⇒配線用遮断器」の順につまみを「入」にする

②立会い    :基本的に不要

③手続きの方法 :事前に申し込まなくても引越し当日から使用できる

契約は、電気使用申込書に記入して投函、インターネットから申込む

契約アンペアを変更する際に

電気を一度に使用できる量は、
設置されている「アンペアブレーカー」の容量で決まっています。

複数の電気製品を一度に使用すると、
頻繁にアンペアブレーカーが落ちてしまうのは、
契約しているアンペアブレーカーの容量が小さいためです。

電力会社に依頼すれば、
より容量の大きなアンペアブレーカーに変更してもらうことができます。

東京電力の場合、アンペアブレーカーを交換する工事は無料です。

ただし、賃貸住宅の場合は、必ず大家さんに変更の確認をしてから、

電力会社に工事を依頼してください。

また、契約しているアンペアを大きなものにすると、

それだけ電気の基本料金が上がるので、
必要以上に大きなものにしないよう注意しましょう。

 

 

契約アンペアを変更する手続き

①申込み方法 :電話、インターネットで申込む

②工事費   :アンペアブレーカーの交換だけであれば基本無料。

電気設備の工事が必要な場合は、別途電気工事店に費用が発生する

③手続きの方法:賃貸住宅の場合は、大家さんの承諾が必要

新電力に切り替えるには
2016年4月から始まった電力小売全面自由化により、

一般家庭でも好きな電力小売事業者(新電力)と契約できるようになりました。

新電力と契約するには、電話やインターネットのサイトから申し込むだけです。

ただ、新電力を利用するには、
従来の電気メーターから新しいスマートメーターへ交換する必要があります。

新電力への契約を希望すると優先的に工事をしてもらえますが、
多少時間がかかります。ちなみに、メーターの交換などの作業にお金はかかりません。

さまざまな電力会社を比較して、自分に適した新電力を選びましょう。

 

 

 

新電力と契約する手続き

①申込み方法    :電話、インターネットで申込む

②現電力会社との解約:手続き不要

③工事費      :スマートメーターへの交換は基本無料

④立会い      :基本的に不要

⑤備考       :集合住宅によっては個別に新電力と契約できないことがある

 

 

 

ガスの使用停止の手続き

①申し込む時期:引越しの1~2週間前

②手続きの方法:電話、インターネットで申込む

③伝える情報 :契約者氏名、現住所、引越し先住所、引越し日、お客様番号

④立会い   :基本的に必要。立ち会えないときは、請求書、口座振替で清算する

ガスの使用開始の申込みも1週間前に。開栓には立会いが必要

ガスの使用を開始するときは、必ず係員の立会いが必要です。

そのため、引越しの1週間前には、
新居を管轄するガス会社へ連絡をし、開栓時間の予約をしておきましょう。

特に、引越しの繁忙期である3月、4月はガス会社の予約が埋まってしまうこともあるので、

早めの連絡が無難です。また、開栓の依頼をするときは、

「現住所」「新住所」「契約者の氏名」「引越し予定日時」「現在使用しているガスの種類」などの情報が必要になります。

開栓では、ガス会社の係員が

「ガスの種類と器具が合っているか」
「警報装置作動状況」
「ガス漏れの有無」などの安全点検を行い、

問題がなければガスの使用が可能となります。

実際にガス機器との接続を確認する必要があるので、

引越しをしたら、優先的にガス機器の設置を行いましょう。

 

 

ガスの使用開始の手続き

①申し込む時期:引越しの1~2週間前

②手続きの方法:電話、インターネットで申込む

③伝える情報 :契約者氏名、新住所、引越し日、連絡先、現在使用しているガスの種類

④立会い   :必要。立会いなしに開栓できない

プロパンガス・都市ガスでは、使用できるガス機器が異なる

都市部から地方、地方から都市部への引越しだと、
ガスが都市ガスからプロパンガスに変わることがあります。

ガス機器は、使用できるガスの種類が予め決まっているので、
そのままでは使用することができません。

ガス機器をメーカーに依頼して、実費を負担して改造することになります。

 

 

水道の使用停止の手続き

①申し込む時期:引越しの1~2週間前

②手続きの方法:電話、インターネットで申込む

③伝える情報 :契約者氏名、現住所、引越し先住所、引越し日、お客様番号

④立会い   :基本的に必要。立ち会えないときは、請求書、口座振替で清算

建物によっては、立会いが必須の場合がある

水道の使用開始は立会い不要です。

水道の使用開始では、係員の立会いは必要ありません。

メーターボックス内の水止め栓を左へ回して開栓すれば、水道が利用できます。

水が出るのを確認したら、
備え付けの「水道使用開始申込書」はがきに必要事項を記入して投函するか、
インターネットで使用開始の手続きをしてください。

 

 

水道の利用開始の手続き

①利用開始の方法:メーターボックス内の水止め栓を左に回して開栓する

②立会い    :基本的に不要

③手続きの方法 :契約者氏名、現住所、引越し先住所、引越し日、お客様番号

④立会い    :申し込まなくても引越し当日から使用できる。

電気使用申込書に記入して投函、インターネットから申込む

 

最後に

いかがでしたでしょうか。

手続きとしては簡単に済むと思います。

早めに手続きの連絡をしておくと安心ですね。

新居での快適な生活を始めるためにも、

引っ越しが決まったらまず手続きをしなくてはいけないことを書き出しておきましょう。

「手続き忘れ」を防ぐことができますよ。

 

◆こんな記事も読まれています

結婚式の友人スピーチ!失敗しない7つのポイントと文例まとめ!!

母の日のメッセージカード文例!カーネーションに手紙を添えて母に感謝を贈ろう!!【36例文】

入学祝いメッセージ!小学・中学・高校・大学の言葉や祝電の文例とは!

喪中はがきの返事の書き方と文例!お供えの品も送る場合はどうすればいいの?

例文でみる「お疲れ様」と「ご苦労様」の違いと正しい使い方とは!

新入社員の入社式挨拶のポイント3つ、重要キーワード4つと挨拶例文8つをご紹介!!

卒園式ので謝辞!2つの例文であなただけの感動する謝辞の書き方とは!!

結婚式の新郎スピーチ!感謝が伝わる謝辞の書き方と5つのアドバイス!!

暑中見舞いの時候の挨拶とその例文!先生と恩師、上司やお客様にはどう書けばいいの??

香典の郵送方法は?手紙に使う例文は?注意すべきことやお返し不要の場合は?

 


スポンサーリンク




 

-マナー・例文・手続き, 一人暮らし
-, , , , , ,

スポンサーリンク