ベテラン主婦の知恵袋

ベテラン主婦の実体験にもとづく役に立つ情報をトコトンお伝えします!

一人暮らし

はじめての一人暮らしで気を付けること!危険 洗濯の夜干し!洗濯ものに虫が卵を・・!

2019/04/01

 

春には大学や社会人として一人暮らしを始める方も多いと思います。

我が家も子供が一人暮らしをしたいと言うので
色々と気を付けないといけない事を話していると

あまりにも知らない事が多くてビックリしました。

私達、大人からすると当たり前の事でも
若い人達は知らない事が色々あるのだと知りました。

その一つが洗濯物を何時してどう干すか?

「朝はバタバタするから、夜せんたくしてベランダに干すわ~~」

と言うのでビックリしました。

いやいやそれはあかんやろ!!

納得させる為に調べてみました。

 

 

スポンサーリンク

虫が卵を産み付けるって!

夜に洗濯物に卵を産む虫は!(カメムシ、蛾など)色々います。

夜に洗濯物を干すことによってやっぱり昼間にはいない虫が寄ってきたり、

洗濯物に卵を産んだりすることもあるそうです。

洗濯物を取り込んだ時に、茶色とか黒のぶつぶつが付いてたら要注意らしい。

取り除かないで家に入れると後で洗濯物の中から出て来たりします。

 

 

 

衣類を食べる害虫(ヒメマルカツオブシムシ ゴキブリなど)

ヒメマルカツオブシムシの成虫は白い花に蜜を吸いに行くことが多いことから、

白い服に集まりやすい性質を持っています。

夜行性で湿気が大好きなゴキブリなども洗濯物に寄ってくることがあります。

特に白い洗濯物を好みますから、要注意です。

 

 

 

下着ドロや空き巣は!

夜干しは昼間と違って人の目が届かないので、

下着ドロなどに洗濯物を持って行かれやすくなります。

一人暮らしの女性は特に気をつけなければ、
洗濯物から女性一人だということがばれて、

変質者に目をつけられることなどもあるそうです。

また「昼間居ないのだな」と空き巣にも気ずかれます。

夜は洗濯物の外干しを避けた方がよさそうですね。

 

 

 

花粉が飛散しやすい春

花粉は、湿っている衣類に多く付着します。

干し始める時間帯は花粉が飛散しやすい日中の時間帯を避けて
早朝の花粉が少ない時間帯に干すか、
都市部では11~14時と17~19時が花粉の飛散がピークですね!

外に長時間干しておくと、
その分花粉もたくさん付着するため注意したいです!

夜に湿った洗濯物を外で乾かすには、あまり適さない環境といえます。

 

 

最後に

朝はバタバタするので洗濯は夜するのは仕方ないとして
洗濯してから5時間後くらいからニオイが発生してくるので、

5時間以内に乾燥させるために、洗濯したらすぐに部屋干しましょう。

しわ防止にもなります。乾燥防止にもなります。

またタオルなどは10回以上強く振るうと乾いた時

とてもふっくらしますよ。トレーニング代わりにも良いです。

お試しあれ~~。

扇風機を洗濯物に向けて使用するのも効果的です。

ちなみにトップスは全てハンガーに干せば、
そのままクローゼットに片付けられます。便利です。

しかしカーテンレールに干すのは止めましょう。

濡れていると意外に重くなります。

退室する時に高額なカーテンレール代を取られたりします。

つっ張り棒がお薦めです。かなり長いサイズもあります。

ホームセンターやアマゾンなどの通販でも手に入ります。

突っ張り棒を窓際やベッドの足元にセットし利用

一例として

●突っ張り棒 超強力極太タイプ 耐荷重70~35kg 幅110~180cm¥ 2,288

●SkyLife っ張り棒 つっぱり棒 強力 室内物干し 幅50-260CM

●浴室用ステンレス超強力伸縮棒 つっぱり棒・つっぱり棚 (50-80) ¥ 1,650

などがあります

是非、部屋干しでも快適な生活を過ごして下さい。

お休みの日には大きな洗濯物として
干した後はよく振るって虫や花粉を落としてから
家にしまいましょう。

面倒ですが休みの日にトレーニング代わりに
シーツやまくらカバーなどを昼間外干しすると気分が変わりますよ。

しかし取り入れる時よく振るって下さいね。

虫が付いてたら大変ですよね。

新生活では不安なこともいっぱいありますが
楽しい事もたくさんあります。

ただ全て自分でやらないといけませんよね。

でも折角の一人暮らしを楽しんで下さい。

これからも気を付ける事について書き続けていきたいと思います。

良ければよんでいただけると嬉しいです。

また簡単に作れる男子でも作れるレシピを

カテゴリー <イベント> に書いていますので

作ってみてください

みんな   頑張れ~~!!

最後まで読んでいただきありがとうございます。

-一人暮らし
-, , , ,

スポンサーリンク