ベテラン主婦と会社員の知恵袋

ベテラン主婦と会社員の実体験にもとづく役に立つ情報をトコトンお伝えします!

あさイチ 連続写真

『なつぞら』広瀬すずさんの!!完璧記憶法とは?!あさイチ、プレミアムトークで!

2019/11/04

 

物語もいよいよクライマックスです。

ほぼ1年半にわたり撮影してきた『なつぞら』のとっておきエピソードを聞いちゃいます。

台本を完璧!!に覚えるすずちゃんの記憶法とは?!

 

 

広瀬さんについて、多くの共演者が「現場で台本を広げているところを見たことがない」と言うほど、

リハーサルの時点でセリフはカンペキ!なのに、

広瀬さん自身は、実は台本がない方が演じやすいと思っているとか。

台本がないなかで演じるって一体どういうこと!?

 

 

スポンサーリンク

“なっちゃんの父”とナレーションの2役 内村光良さん

 

“なっちゃんの父”、「なつよ!!」「なつよ~~」のナレーションの二役の内村光良さんにスペシャルインタビュー。

 

 

一番の渾身のナレーションのシーンは、

妹の千遥が居なくなって、なつが千遥の着ていた服にすり寄った時の

「なつよ、千遥を抱きしめてやれ」との事、渾身の出来らしいです。

 

内村さんも泣いちゃいけないのに泣きそうで本当にヤバかったぐらいです。

 

心に残るシーンは

演劇の後ロビーで、「じいちゃんは愚かなんかじゃない、じいちゃんは私の誇りなんだから、

私はじいちゃんになりたかったのだから!」と、おじいちゃんの胸で泣くシーンです。

 

難しかったナレーションは

高校の演劇のシーンで初めて感情を込めて演技ができたシーンで

「へたでも伝わったぞ」って・・・・

へたじゃないのに「下手でも伝わったぞ」って

広瀬すずファンから苦情が来るんじゃないかな。

 

 

最終回の「続けよ」は

また最終回のエンディングの語りの「続けよ」はとてもかっこいいらしく、

「おお~~なるほど」納得の「続けよ」らしく楽しみです。

広瀬すずちゃんも台本を見て「おーー」と思いましたって。

最終回が来るかと思うと、今からさみしいので考えないでおきましょう。

 

 

華丸さんが気になるシーンは

 

なつと夕見子、2組の結婚式のエンディングの集合写真のシーンです。

組合長が新郎新婦より前になっているシーン、

 

「組合長、前に出過ぎだよ」というナレーションを読んで欲しかった~~。

また内村さんは「私も写りたかったが、やめといた」って

心霊写真じゃないかよ!!とも

またすずちゃんはキャストにもスタッフの皆さんからも

白無垢姿で現れると「おめでとう!」って

ホントの結婚式みたいに拍手され恥ずかしかった~~。

 

すずちゃんお気に入りのエンディングの語りは

「でた!!  」です。

「僕と結婚してくれませんか」と、

やっと結婚を申し込まれるシーンでの

二文字のナレーションの「 で た 」でした。

 

すずちゃんの苦手な内村さんのキャラクターとは

 

トラウマになっている ”牛” になってる内村さん

幼少期にコント番組で見た内村さんの牛姿は「人間なのか?何なのか?牛なのか?」分からず怖くて

「ウっ」と声も出せずに泣いていたので、

 

紅白の司会の時に久々に見た時も

「トラウマじゃないんですが、ちょっと怖かった」と・・・しっかりトラウマになっていました。

 

 

 

ウワサを検証!

 

 

その1・・・広瀬すずが殴り書き!?

自分への暴言とかを永遠とストレス発散するために

スケジュールの紙など要らなくなった紙の裏などに殴り書きしているらしいのです。

何を書いているのか気になりますが・・・、

人に見られたら大変なので、シュレッダーが必要ですね。

 

その2・・・アネゴ肌!

 

証言してくれるのは比嘉愛未さんです。

偶然、同じボクシングジムで、同じトレーナーだったのがキッカケで仲良くなり

朝一番の6時とか7時の撮影前に「ジムに行きましょう」とのまさかの誘いが、

「行かないとすねるので怖いんです」とのこと。

 

そして「今日、何時間後に、焼き肉どう?」と突然で急な焼肉の誘いですが、

「エッちょっと待って、急すぎる」と断ると

「へ~~~断るんだー」と言うやり取り。

「私の方が年下だっけ?後輩だっけ?」と一瞬錯覚する位、圧が強い。

週に1回、へたしたら週2~3回ペースで行く事もあるらしい。凄い!

 

オーダーはすずちゃんがアネゴ肌でテキパキと決める。

比嘉さんは従って黙々と食べます。

きっと比嘉さんが優しいのですずちゃんの好きな物を食べさせてあげたいと思っているのでしょうね。

また時には比嘉さんが人間関係とかで悩んでいる時とかは直ぐに気が付いて

的確なアドバイスをまるで心理カウンセラーかと思うほどの事もあるのです。

 

その3・・・プロデューサーと本気バトル

16歳のときの初主演ドラマではプロデューサーと“バチバチのケンカ”になったそう。そのワケとは!?

 

20ページを超えていて10分以上一人でしゃべるセリフがある番組で、すずちゃんもかなり大変でした。

そんな時、ストーリーの流れを考えると、突け離す方が良いとプロデューサーが思い、突き放されたのです。

あえて急激にやったため、すずちゃんはとても怖くなってしまった時があったり、

またある日の撮影でプロデューサーが表したい物とちょっと違うなと思い、

突然、撮影をとめてすずちゃんに

「ごめんね セリフ変えていい?」と

「15分後にリハーサルやるけど、覚えられないだろうから、台本持ちながらやっていいから」と

プロデューサとしては、突然だし、さすがに覚えられない分量だけど変えようと思い、

主演のすずちゃんは控室で何してるのかのと思い覗いたら、

”おにぎり”食べているから「あきらめたな!、そらさすがにこの分量は覚えられないは」と思っていて、

「リハーサル よーい スタート」って言ったら

台本持たずに来たから「おにぎり食べてて、気がぬけたのかな」と思ったら

15分で20分のセリフを直した通り全部、いっぱい直したのに全部、完璧に覚えたのです。

すずちゃんは「ここで覚えてなかったら福井さんが気を使うから、」と頑張ったのです

「めちゃめちゃ良いやつやん!ありがとう」とプロデューサーは感動したそうです。

「おにぎり食べていたの見て、あきらめたと思って本当にごめん!!」と謝ったので

その後は仲直りも出来たのですが、

すずちゃんも内心は「ここで変えるか、でも台本持たずにやってやる!絶対覚えてやる!」と

すずちゃんの負けず嫌いの性格が発揮された

生瀬勝久さんがしてくれた”ワンポイントレッスン”というアドバイスのおかげで乗り切れたらしいです。

生瀬勝久さんってドライな感じですが、いい人なんですね。知らなかった。

 

その4・・・台本はい~らないっ♪

『海街diary』は台本無しでした。

子役には台本を渡さない主義の是枝監督。

15歳のすずちゃんに「どっちがいい?台本いる?要らない?」と聞いて

その時のすずちゃんは「要りません」と答えました。

台本があると荷が重いと思ったのか・・・

台本が無いので広瀬すずちゃんのセリフは

現場のリハーサルの時に監督から口伝えでセリフを渡してもらって、耳で聞いてしゃべる。

お芝居とは相手のセリフを聞いて感じてするのが一番大事」と是枝監督は言います。

だから当時のすずちゃんは「耳がとても疲れます」と言ってました。

でもそのやり方がとても効果的で凄い映画になっています。

 

初めて広瀬すずちゃんを見た時の印象は

是枝監督が初めて広瀬すずちゃんを見た時のいんしょうは、

この子は、なにものにも より掛からず、誰かに媚びる事もなく、おもねることも無く

一人で自分の足でちゃんと立っている子だ」と感じたようです。

そして今では彼女の別の現場に、陣中見舞い的に不意に顔を出したりしているようです。

なつぞらの現場にも現れてスタッフが大慌てになる事もあったほどで

あちこちの現場をトータルすると3回ほど現れるているらしいです。

むちゃくちゃミーハーなすずちゃんファンじゃないですか!!

内村さんと同じように”見守る人”、すずちゃんのお父さんになりたい候補の一人かもしれませんね。

 

 

独特な台本の覚え方

広瀬すずちゃんの台本の覚え方は独特です。

台本をずーっとガン見して スクリーンショットのように全体的に覚える!!

こんなことが出来るから、こんなことが出来るほど努力しているから、

朝ドラを笑顔で続けられたのでしょうね。

 

是枝監督はすずちゃんにとっても大切な人

”学校のカイダン”の時、感情的な長台詞の事で緊張し、悩んで行き詰っていた時に、

『海街diary』時に是枝監督から頂いたお手紙を読む事によって、

「私、何に悩んでたんだろうって。て思って何度も何度も読むうちに

自分でも想像もしなっかったお芝居が出てきたんです。」と

広瀬すずちゃんにとっては、是枝監督に会うだけで

初心に帰らせていただけ、自分自身を客観的に見れたり、パワーを頂ける方のようです。

 

「なつぞら」広瀬すずちゃんが特に印象に残っているシーンとは

 

結婚式の朝、ひとり白無垢姿で作業場のじいちゃんに挨拶するシーンです。

「なつ・・・ 」

「じいちゃん、長い間、お世話になりました」と頭を下げると

「ありがとな」とじいちゃんが

「”ありがとう”は”おかしいべさ、育ててくれたじいちゃんが」

「わしもお前に育ててもろた・・・たくさん、たくさん”夢”もろた。」

「じいちゃん」

「ありがとな」

「おじいちゃん・・・」

「おめでとう なつ 」

「じいちゃん! 本当に どうもありがとうございました」

 

 

広瀬すずちゃんはスタッフの計らい?か、このシーンではテストもなく、

リハーサルで着替えることも無くて、

本番のじいちゃんに会うまで、白無垢に着替えなかったので

広瀬すずちゃんとしては、30歳ぐらいの女性の落ち着いた声でこのシーンをするつもりが

そこには今まで見たことのない じいちゃん(草刈さん)の顔だったので

不意に高校生の頃のなつに戻って、じいちゃんに甘えたくなって、

高くなっていましたとの事でした。

凄い素敵なシーンでした。本当に感動しました。

 

最後に

 

広瀬すずちゃん、本当に長い間 お疲れ様でした。

素敵な作品ありがとうございました。

あとひと月「なつぞら」を楽しませていただきます。

最後の 内村さんのナレーションの ”つづけよ” を楽しみにしています。

 

 

◆こんな記事も読まれています

吉沢亮 仮面ライダーなのにバッタが苦手!【天陽くんロス】あさイチプレミアムトーク

一人暮らしを始める娘に!秘伝のハンバーグ(チーズ、ポテサラ入り)を伝授!!

一人暮らしの我が子に!体にいいブロッコリーのにんにく炒めとチャーハンを伝授!

十代で一人暮らしの我が子に! 簡単に作れる大好きな肉メニュー3品を伝授!

一人暮らしの我が子にNHK#ジュウダイ!簡単でおいしいペペロンチーノと鶏団子とは!

連続写真で「切干大根リゾット」長澤まさみが絶賛!あさイチで!!

「巻き肩」と「猫背」の違い!おは朝でスマホ巻き肩の改善方法を伝授!!

山崎賢人を写真あさイチで見てみよう!サッカー少年が芸能界デビューするまで!

連続写真でサクサク動く!余ったチーズで魔法のチーズクリームとは!!连续照片

手軽にチーズ活用法あさイチ!【見逃し】アリゴ、アヒージョ!簡単調理

 

 

 

 


スポンサーリンク




-あさイチ, 連続写真
-, , , , , , , , , ,

スポンサーリンク