ベテラン主婦と会社員の知恵袋

ベテラン主婦と会社員の実体験にもとづく役に立つ情報をトコトンお伝えします!

脳トレ

50代の若年性認知症予防の脳トレ!漢字で頭が活性化するクイズとは?

2018/10/28

 

 

 

 

誰もが60歳では、老人とは思っていません。

もちろん還暦を過ぎれば若いとは言えませんが、

「老人扱いはゴメンだ」ということです。

一般的には老人意識を持つのは、70歳を過ぎてからです。

75歳を過ぎた人でも、介護士が

「健康のためですから」といって集団ゲームなどを強要すると、

拒否反応を起こし、集会ごとに参加者は減少するそうです。

原因の多くは、幼児のするようなクイズや体操遊びだったり、

全く興味のないものや目的のわからない無意味なものを、

無理に強制するからです。

この記事では、50代の若年性認知症予防のための

健康生活や社会生活に役立つクイズ、

興味・関心の深いクイズ、

知能開発や探求心を刺激するようなクイズを選びました。

ご活用いただけれな、ありがたいです。

 

 

 

スポンサーリンク

教えるときのワンポイントアドバイス①

皆で楽しくを基本とし、

誰もが共に協調したり、調和することの喜びを味わうようにします。

 

●おもしろくても同じ遊びだけをいつまでも続けない。

●特定の人だけ注視せず全体をまんべんなく配慮する。

●語りかえは一人ひとりの目を見て話す。

 

 

 

教えるときのワンポイントアドバイス②

終わりの時間を守り、いつまでも続けないようにします。

 

●もう少し続けたいときに止め、次の会につなぐ。

●具体的な成果を示し、褒める場をつくる。

●次の予告をして期待感をもたせる。

 

 

 

頭が柔軟になるクイズ

2つに共通する漢字

例題をもとに考え、縦と横の2つの単語に共通する漢字を入れましょう。

1つ2点で、8点なら合格です。

<例題>

  全

向 □ 性

  制

 

 

<答え>

 

 

<問題>

  耳

新 □ 期

  問

 

 

  垂

正 □ 者

  線

 

 

  不

集 □ 体

  理

 

 

  送

発 □ 所

  書
  

 

 

  未

非 □ 認

  開

 

 

<答え>

A=学

B=直

C=合

D=電

E=公

 

 

中国の料理の言葉

中華料理店に行きました。

メニューは漢字で書いてありました。

皆読めませんでしたので、おじいちゃんに読んでもらいました。

さて、どんな料理なのでしょうか。

それぞれの大文字と小文字をむすびましょう!

 

A焼売・    ・aタンメン

B皮蛋・    ・bワンタン

C餃子・    ・cパオズ

D雲呑・    ・dピータン

E搾菜・    ・eシューマイ

F包子・    ・fギョウザ

G湯麺・    ・gザーサイ

 

 

<答え>

A=e

B=d

C=f

D=b

E=g

F=c

G=a

 

 

 

国や都市の漢字です

孫が、私が戦前に使った古い地図をもってきました。

中国の都市の香港や青島だけは読めましたが、あとは読めません。

ヒントを与えて教えましょう。

 

<問題>

A越南・・・アメリカと戦った国(      )

B布哇・・・太平洋の観光の国(      )

C西蔵・・・アジアの高地の国(      )

D維納・・・美しい音楽の町(      )

E土耳古・・・アジアの一番西の国(      )

F墨西哥・・・アメリカの南の国(      )

G洪牙利・・・ブタペストが首都の国(      )

H比律賓・・・台湾の南の国(      )

I柬埔寨・・・アンコールワットの国(      )

J新嘉坡・・・アジアの新興国家(      )

 

 

<メニュー>

新しい地図は外国の国た都市名はカタカナで表示しています。

 

 

<答え>

A=ベトナム

B=ハワイ

C=チベット

D=ウィーン

E=トルコ

F=メキシコ

G=ハンバリー

H=フィリピン

I=カンボジア

J=シンガポール

 

 

 

数の魔法陣

下の例題を考えてください。

このきまりを使って、新しい「数の魔法陣」を作ってください。

 

<例題>

 

<ヒント>

縦、横、斜め、それぞれ3数の和は15になります。

 

 

<問題①>

では、次のAにはどの数を入れればよいでしょうか。

それぞれAには同じ数が入ります。

 

<ヒント>

3 + 3 + 3 = 9

 

3

 

<答え>

5

 

 

<問題②>

次は少し難しくなります。

A、B、C、Dそれぞれ違った数値を入れてください。

上の問題と同じく、縦、横の数をたすと、

それぞれの合計は同じ数になります。

 

 

<ヒント>

斜めの数です。

6 + 5 + 4 = 15

2 + 5 + 8 = 15

 

<答え>

A=7

B=1

C=9

D=3

 

 

<問題③>

では、次の問題を考えましょう。

入れる数はすべて「偶数」になります。

 

<ヒント>

中央の数は、それをはさむ2数の和の半分です。

 

A

 

<メモ>

数の法則を推理するのは、右脳の活性化になります。

 

<答え>

A=8

B=4

C=6

D=2

 

 

 

一番少ないコインの枚数う

500円、100円、50円、10円、5円、1円の6種類コインがあります。

6種類のコインをすべて使って1000円にするには、コインは何枚いるのでしょう。

また、全体で何枚になるでしょうか。

 

A 12枚

B 14枚

C 16枚

 

<ヒント>

それぞれのコインを1枚ずつ使うと、

500円+100円+50円+10円+5円+1円=666円で6枚です。

光学のコインから考えていきます。

例えば、500円を2枚にすると1000円になりますので、

500円は1枚です。

 

 

<答え>

 

<根拠>

500円×1枚=500円

100×4枚=400円

50×1枚=50円

10×4枚=40円

5×1枚=5円

1×5枚=5円

合計 1000円

 
 


スポンサーリンク






 
 

最後に

認知症の方に、このクイズをしていただくにあたって、

大切なことは、

「ラクラクスラスラ楽しんでできる」ということです。

日々できなくなることばかりに目がいくなかで、

このクイズの中には「できること」がたくさんあります。

認知症の方がクイズをやってみたときの

「できた」という喜びと自信。

そして「すごいね」とほめられたときのうれしさ。

ご本人はもちろん、

介護にあたる人たちもきっと楽しくなってきます。

「クイズをしていると楽しそう」

「笑顔が増えたみたい」

「会話が多くなった」・・・。

そんな風に感じていただけましたら、嬉しいです。

 

◆こんな記事も読まれています。

40代、50代の若年性アルツハイマー型認知症の初期症状とその進行状況は?

老人介護向けの脳トレ!頭が柔軟になるクイズとは?

老人介護向けの脳トレクイズとは?脳を活性化して健康寿命をのばしましょう!

老人介護向けの脳トレ!役に立つ健康生活クイズとは?

老人介護向けの脳トレ②!役に立つ健康生活クイズとは?

老人介護予防の脳トレ③!役に立つ健康生活クイズとは?

老人介護予防の脳トレ④!役に立つ健康生活クイズとは?

老人介護予防の脳トレ⑤!役に立つ健康生活クイズとは?

 
 
 


スポンサーリンク






 
 
 

-脳トレ
-, , , ,

スポンサーリンク