ベテラン主婦と会社員の知恵袋

ベテラン主婦と会社員の実体験にもとづく役に立つ情報をトコトンお伝えします!

脳トレ

若年性アルハイマー型認知症を予防するための脳トレとは?

2018/10/28

 

 

 

誰もが60歳では、老人とは思っていません。

もちろん還暦を過ぎれば若いとは言えませんが、

「老人扱いはゴメンだ」ということです。

一般的には老人意識を持つのは、70歳を過ぎてからです。

75歳を過ぎた人でも、介護士が

「健康のためですから」といって集団ゲームなどを強要すると、

拒否反応を起こし、集会ごとに参加者は減少するそうです。

原因の多くは、幼児のするようなクイズや体操遊びだったり、

全く興味のないものや目的のわからない無意味なものを、

無理に強制するからです。

この記事では、若年性アルハイマー型認知症を予防するための

健康生活や社会生活に役立つクイズ、

興味・関心の深いクイズ、

日頃納得して意識するだけでも効果のある

知能開発や探求心を刺激するようものを選びました。

ご活用いただけれな、ありがたいです。

 

 

 

スポンサーリンク

食べ物による窒息

70歳以上になると、食べ物を呑む力が衰えてきます。

では、平成11年度に消防庁の統計で、

「喉に異物を詰まらせて救急車で運ばれた人」は

どのくらいだと思いますか。

 

A 約1000件

B 約1500件

C 約3000件

 

予防は、食べ物の大きさや形に注意すること。

また、ビフテキや海苔巻きのような喉に詰まりやすい物は、

噛みやすい大きさに細かくし、

お茶を飲みながら食べるようにしましょう。

 

 

<メモ>

平成11年度の消防庁の食べ物による窒息で

救急車が出動した件数は2826件です。

その中で入院したり生活が危機になったりした人は、

519人です。死亡した人は28人でした。

特に正月のお餅による窒息が多かったようです。

平成13年、14年の年末・年始1週間に20人の肩が救急搬送されました。

 

 

<答え>

 

 

 

補聴器の人との話は

聞く相手が、補聴器を使っているとわかったら、

話す人はちょっとした気配りが必要です。

さて、それはどんなことでしょうか。

 

A 正面からゆっくり話す

B そばに寄って大声で話す

C 一言ごとに区切って話す

 

人間の耳は、聞きたい音だけを選択しながら聞きます。

だから遠くの音や雑音の中の音も聞き分けることができます。

しかし、補聴器は機械的にすべての音を大きくしますから、

選択して聞き分けることはできません。

そのため話す人は、聞き手の正面を向き、

他の音よりも聞き取りやすいように配慮することが大切です。

 

 

<メモ>

FM補聴器があります。

パートナーのつけたFM電波の発信した特定の音だけを拾います。

遠く離れた混雑したりしたときにも、はっきりと聞こえ便利です。

 

 

<答え>

 

 

 

ストレスを解消する香り

香りは疲労回復やストレス解消に効果的です。

日本でも昔から「お香」が使われました。

さて、次の」もので効果の高いものはどれでしょうか。

 

A ラベンダー

B グレープフルーツ

C 薔薇の花

 

ラベンダーの香りは、ストレス解消によいとされています。

しかし、グレープフルーツの香りのほうがラベンダーの約2倍もあります。

皮は香りを長く保ちますので、捨てずに2~3日は楽しみましょう。

リラックス効果を生みます。

疲労は血液の酸素不足から、

乳酸を発生させ起こります。

グレープフルーツに含まれるクエン酸は、

この乳酸を分解します。

香りとクエン酸で一石二鳥の食べ物です。

安くて美味しいお薦め品です。

 

 

<メモ>

大きいグレープフルーツでしたら、一日で半分の量で十分です。

レモンの2個分のクエン酸を含んでいます。

その他、脂肪や中性脂肪を溶かす役目も果たし、

ダイエットにも役立ちます。

ただし、高血圧の降下剤を服用している人は、

効きすぎるので注意しましょう。

 

 

<答え>

 

 

 

ウーロン茶は肥満を防ぐか

家族皆で肥満予防のために、中国茶を飲んでいますが、

他のお茶よりも効果は高いのでしょう。

 

A ほとんど効果はない

B 他の茶と同じくらい

C 日本茶よりもうんと高い

 

お茶の効能は、

高血圧・動脈硬化・脳血栓・肥満・健脳・老化防止に役立ちます。

お茶にあるエピカテキンというタンニン質は、

肥満となる過酸化脂質を抑え、

血液中の過剰なコレステロールや中性脂肪を取り除く働きをします。

その効能はビタミンEの50倍以上といわれ、血管を若若くします。

肥満を抑えるエピカテキンの含有量は、

校舎や緑茶でもほとんど違いはありません。

特に高価なお茶でなくても、番茶でも効果があります。

その他、ビタミンCの含有量をみかんとくらべると、

新茶の煎茶は7倍、番茶は4倍です。

 

 

<メモ>

お茶は紀元前から生産され、

原産地は中国の四川、貴州、雲南の三省の山間地帯です。

日本には平安から鎌倉時代にかけて伝わり、

貴族や武士の間で、長生きの薬として広まりました。

 

 

<答え>

 

 

 

シソと梅の組み合わせ

梅干しは最高の健胃食品です。

家族の健康のために毎年つけています、

消化不良・ガスの排除・疲労回復に効きます。

では、シソは何のために入れるのでしょうか。

 

A 色をよくするため

B 薬効を高めるため

C 味を円やかにするため

 

塩は梅の水分を吸い出し、

その中にあるクエン酸や酒石酸と、

シソの葉のチアニンと結びついて、紫紅色に変えます。

シソはただ梅を染色するだけでなく、

シソ自身にも殺菌力があり、

消化を促進し、体を暖める効果もあります。

さらに梅と組み合わせて、効果が高まります。

 

 

<メモ>

中国の梅干しは、日本と違って砂糖漬けです。

日本では室町時代から、梅干しの強い殺菌力を利用して、

ご飯が悪くなるのを防ぐために使うようになりました。

私の祖母は梅肉をすりつぶして、切り傷や腫れ物にはりました。

また、祖父は二日酔いや熱冷ましにも効果あるといってくれました。

 

 

<答え>

 
 


スポンサーリンク






 
 

最後に

認知症の方に、このクイズをしていただくにあたって、

大切なことは、

「ラクラクスラスラ楽しんでできる」ということです。

日々できなくなることばかりに目がいくなかで、

このクイズの中には「できること」がたくさんあります。

認知症の方がクイズをやってみたときの「できた」という喜びと自信。

そして「すごいね」とほめられたときのうれしさ。

ご本人はもちろん、

介護にあたる人たちもきっと楽しくなってきます。

「クイズをしていると楽しそう」

「笑顔が増えたみたい」

「会話が多くなった」・・・。

そんな風に感じていただけましたら、嬉しいです。

 

◆こんな記事も読まれています。

40代、50代の若年性アルツハイマー型認知症の初期症状とその進行状況は?

老人介護向けの脳トレ!頭が柔軟になるクイズとは?

老人介護向けの脳トレ!漢字で頭が活性化するクイズとは?

老人介護向けの脳トレ!役に立つ健康生活クイズとは?

老人介護向けの脳トレ②!役に立つ健康生活クイズとは?

老人介護向けの脳トレクイズとは?脳を活性化して健康寿命をのばしましょう!

老人介護予防の脳トレ④!役に立つ健康生活クイズとは?

老人介護予防の脳トレ⑤!役に立つ健康生活クイズとは?

 
 


スポンサーリンク






 
 

-脳トレ
-, , , ,

スポンサーリンク