ベテラン主婦と会社員の知恵袋

ベテラン主婦と会社員の実体験にもとづく役に立つ情報をトコトンお伝えします!

脳トレ

若年性アルハイマー型認知症を予防の脳トレ!役に立つ健康生活クイズとは?

2018/10/28

 

 

 

誰もが60歳では、老人とは思っていません。

もちろん還暦を過ぎれば若いとは言えませんが、

「老人扱いはゴメンだ」ということです。

一般的には老人意識を持つのは、70歳を過ぎてからです。

75歳を過ぎた人でも、介護士が

「健康のためですから」といって集団ゲームなどを強要すると、

拒否反応を起こし、集会ごとに参加者は減少するそうです。

原因の多くは、幼児のするようなクイズや体操遊びだったり、

全く興味のないものや目的のわからない無意味なものを、

無理に強制するからです。

この記事では、若年性アルハイマー型認知症を予防するための

健康生活や社会生活に役立つクイズ、

興味・関心の深いクイズ、

知能開発や探求心を刺激するようなクイズを選びました。

ご活用いただけれな、ありがたいです。

 

 

 

スポンサーリンク

肩こりは男女どちらが多い

頭の重さは約3~4kgあります。

また、腕の重さは片方で3~4kgで両方で6~8kgになります。

首や肩の筋肉は意識しなくても、常に10~12kgの重さを支えています。

 

A 男が多い

B 女が多い

C 男女同じ

 

 

<ポイント>

かたコリの原因は、運動不足・姿勢の悪さ・ストレス・寒さなどです。

肩や首の筋肉がいつも縮んでいると、毛細血管が筋肉に押されて狭くなり血行を悪くします。

そのために疲労物質の乳酸が筋肉にたまり、神経を刺激して肩こりを感じるのです。

予防したり直したりするには、運動マッサージ、ソン湿布やお風呂などで血行を良くして、

体の新陳代謝を促すことが大切です。

 

 

<メモ>

女性の一位は「肩こり」で、二位が「腰痛」です。

男性の一位は「腰痛」で二位が「肩こり」です。

 

 

<答え>

 

 

睡眠時間はどのくらい

寝る子は育つといわれています。

子供だけでなく、大人にとっても睡眠は健康の源になります。

あなたは毎晩何時間くらい寝ていますか。

アメリカの大学で110万人を対象に調査しました。

健康な長寿者の睡眠時間は、次のどれでしょう。

 

A 9時間前後

B 8時間前後

C 7時間前後

 

 

<ポイント>

一般に疲労回復に必要な睡眠は、

「一日の1/3=8時間」といわれていましたが、

この調査では、7時間熟睡している人が一番長生きしていました。

睡眠は個人差があります。睡眠7時間は熟睡の時間です。

運動をして熟睡することが何よりも重要です。

 

 

<メモ>

男性で4時間しか取らない人は、17%も早死にしていました。

また、女性では3時間しか睡眠を取らない人は、33%も早死にしていました。

 

 

<答え>

 

 

 

 

 

 

温泉のきまりは

日本人は世界で最も温泉好きな民族といわれています。

露天風呂に入ると、身も心も休まります。

では、温水が何度以上を温泉というのでしょうか。

A 25度以上

B 30度以上

C 35度以上

地震国日本は、各地に温泉があります。

それぞれの温泉で泉質が異なります。冷泉は25度以上をいいます。

温度を上げて入りますが、泉質は同じです。

 

 

<メモ>

泉質は硫黄泉・食塩水¥炭酸泉・鉄泉などに分けられています。

多少の鉱泉物を含み、浴用や飲用すると医療効果をもっています。

 

 

<答え>

 

 

 

病気回復の早い人

入院期間は、病状の軽重にもよりますが、病人の性格によって違うそうです。

では、どんな性格の人が早く退院できるのでしょうか。

次の項目から選んでください。

 

A 注意深く常に心配する

B 明朗でくよくよせず行動する

C 頑固に自分の意志をつらぬく

D 心配をかけないように我慢する

E 痛みや不快感を遠慮せずに話す

F 自分で常に努力しようとする

G 規則正しい生活を心がける

 

 

<メモ>

入院して、放射線治療を受ける期間や、手術する期間が1週間としたら、

その治療終了後から退院するまでの治療期間が2~3週間かかります。

 

 

<答え>

B、E、F、G

 


スポンサーリンク






 

骨粗しょう症を防げ

骨粗しょう症はカルシウムと運動の不足から起きる、

女性に圧倒的に多い病気です。

60歳の女性は40%、65歳は50%、70歳は60%も骨粗しょう症になっています。

これは大変な数です。

では、今からでも骨は強化されるでしょうか。

 

A 今からでは遅すぎる

B 現状を維持するだけ

C 今からでも強化される

 

女性は子供の時から

カルシウムを多量に摂取するようにしましょう。

1日の必要量は600~1200mgです。

リンはカルシウムと結びついて、

リン酸カリシウムとリンの割合は、1:1~1:2以下がいいようです。

玄米はリンが極端に多く、精米の2倍もあります。

 

 

<メモ>

高齢者が大腿骨を骨折すると

40%が寝たきりとなって退院できません。

その中の10~20%は1年以内に亡くなっています。

次の表は、コストの安い食品100g中の

カルシウムとリンの割合とカルシウムの含有量です。

 

ヒジキ 1:0.04 (含有量)1,400g

シジミ 1:0.3  (含有量 )320mg

アユ  1:0.3  (含有量 )250mg

めざし 1:1.1  (含有量 )220mg

豆腐  1:0.7  (含有量 )120mg

牛乳  1:0.9  (含有量 )100mg

 

<答え>

 

 

 

 

最後に

認知症の方に、このクイズをしていただくにあたって、

大切なことは、「ラクラクスラスラ楽しんでできる」ということです。

日々できなくなることばかりに目がいくなかで、

このクイズの中には「できること」がたくさんあります。

認知症の方がクイズをやってみたときの「できた」という喜びと自信。

そして「すごいね」とほめられたときのうれしさ。

ご本人はもちろん、介護にあたる人たちもきっと楽しくなってきます。

「クイズをしていると楽しそう」

「笑顔が増えたみたい」

「会話が多くなった」・・・。

そんな風に感じていただけましたら、嬉しいです。

 

◆こんな記事も読まれています。

40代、50代の若年性アルツハイマー型認知症の初期症状とその進行状況は?

老人介護向けの脳トレ!頭が柔軟になるクイズとは?

老人介護向けの脳トレ!漢字で頭が活性化するクイズとは?

老人介護向けの脳トレクイズとは?脳を活性化して健康寿命をのばしましょう!

老人介護向けの脳トレ②!役に立つ健康生活クイズとは?

老人介護予防の脳トレ③!役に立つ健康生活クイズとは?

老人介護予防の脳トレ④!役に立つ健康生活クイズとは?

老人介護予防の脳トレ⑤!役に立つ健康生活クイズとは?

 
 


スポンサーリンク






 

 

-脳トレ
-, , ,

スポンサーリンク