ベテラン主婦と会社員の知恵袋

ベテラン主婦と会社員の実体験にもとづく役に立つ情報をトコトンお伝えします!

健康の知恵

むくみが解消!ふくらはぎの血行を促進する3つマッサージとは?

2018/09/15

あなたもご存知の通り、
心臓は血液を循環させるポンプの役割をしています。

心臓がドキンドキン脈打つことで、
体内に血液が巡っているのですね!

でも、心臓から離れ、
しかも低い位置にある足は、

血液を送り出すポンプとしての
心臓の力が及びづらくなっています。

また、足の静脈を通る血液は、
重力に逆らって上に上に上って、
心臓に戻る必要があります。

そのために、
足や腰回りなどの下半身は
血液の循環が滞りやすく、
冷えやむくみが起こりがちなのです。

この記事では、
ふくらはぎのマーサージで、
血流の流れをよくして

むくみや冷えを解消する
3つのコツをお伝えします。

 

 

スポンサーリンク

血行促進でむくみを解消するふくらはぎさすり

下半身の血液循環を改善するには、
「第二の心臓」とも呼ばれるふくらぎ
がキーポイントとなります。

ふくらはぎの筋肉は、
締まったり、緩まったりを繰り返すことで、

血管を圧迫し、
心臓に戻ろうとする血液を
スムーズに押し上げてくれるのです。

そこで行ってほしいのが、

「ふくらはぎさすり」ですね。

ふくらはぎを手でさすることで、
下半身の血流を改善します。

血液はもちろん、
血液の浄化を促し、

ネバドロ血液を撃退します。

 

<ふくらはぎさすり> 1日5分を入浴時行えば効果もアップ!

①足の指先に滞った血液をほぐすように足の指をよくもむ

②足裏からふくらはぎを下から上に向かってさすりあげる

③ひざのうえまでさする。両手で行っても片手で行ってもOK

 

ひざのお皿から2~3㎝上のももの内側にある「血海」というツボは、

血行改善に効果があるので、合わせて刺激しましょう。

ふくらはぎさすりは、
入浴中、体がほどよく温まったときなどに行うのがおススメです。

片足5分を目標に毎日行ってみてください。

 

高血圧の改善も期待できる足首ほぐし

足首と全身の血管の健康状態には、
大きな関係があります。

血液は心臓から体の末端まで伸びていて、
下半身の折り返し地点にあたるのが足のつま先です。

足首の関節が硬いと
足首から先の血液が上半身に戻りにくくなり、

「第二の心臓」といわれる足のポンプが役に立たなくなります。

 

足首ほぐしで体のゆがみを整えて、
血液をサラサラに!

血液の改善も期待できますよ!

<足首ほぐしのやり方> 足の血管をほぐしてゆがみを改善!

①基本姿勢

あお向けになり、両足は肩幅に開く。

右手はお腹の上に。

左手はお尻の下に敷き、
左ひざを 「これ以上曲げたら足の裏が床から離れる」

というところまで、ゆっくりと曲げる。

②交互に5回繰り返す

・左足のかかとを上げ、つま先を丸めて床につける。
     ↑

     ↓
・かかとを立てて床を強く押すようにする。

③②で5回繰り返した後、右手で①~③を行う

・基本の姿勢に戻り、つま先をまっすぐにする
     ↑

     ↓
・足の裏を床につけ、つま先だけ30度内側に傾ける。

 

こうした足首や足首から先の
やわらかさを取り戻すのに最適なのが、

「足首ほぐし」なのです。

血液などの数値が気になっている人も、
ぜひ、足首ほぐしを続けて行ってください。

 


スポンサーリンク






 

血流のポンプ機能を鍛える足首ぐるぐる

ふくらはぎの中央部分から
かかとにかけて、

足首を支える重要な組織があります。

それがアキレス腱です。

アキレス腱内に走る血管は少なく、
酸素の栄養も行き渡りにくいため、

一度痛めてしまうと治りにくい部位でもあります。

血液を心臓に押し上げるためにも
ふくらはぎのポンプ機能をさらに向上させるためにも、

日ごろから
アキレス腱に気を配っておく必要があるのでしょう。

長時間動かずに同じ姿勢でいることで起こる血管病に、

「エコノミー症候群」があります。

飛行機や車など
狭い座席に座ったままでいると、

血流が滞って、
ひざ裏などの静脈に血栓ができ、

立ったときに
それが肺の動脈に飛んで
血管を詰まらせて、

最悪、死に至る恐ろしい病気です。

これもアキレス腱を含む、
ふくらはぎのポンプ力が弱まることが
大きく関係しています。

怖い血栓を予防するためにも、
こまめにアキレス腱周りの足首を
動かすことはとても大切なのですね。

そこで行ってほしいのが、
「足首ぐるぐる」なのです。

足指の末端から足首にかけて、
ゆっくりとぐるぐる回して、腱や血管に刺激を与えるのです。

<足首ぐるぐるのやり方> ふくらはぎのポンプ機能をあげる!

①いすに座り、

 右の足指を1本ずつ順に

 ゆっくりと1~2回ほど回す。

②右の足指の間に左手の指を入れ、

 ぐっと握り合わせた状態で足首をゆっくりと5回回す。

左足も同様に行う。

足首ぶるぶるも、
行うのはお風呂上がりの血行がよいときがおススメです。

円を描くようにゆっくりと足指から順番にぐるぐると回して、

最後に足首を回しましょう!

 

 

 

最後に

同じふくらはぎ太りであっても、
人によって原因が異なっています。

まずは自分の原因を正確に把握し、
それに合わせた対処方法を行っていきましょう。

自身に合った解消方法を行うことで、
短期間でも効果を実感できると思うので、
是非参考に行ってみて下さい。

 

◆こんな記事も読まれています

女性の足のむくみ解消!リンパストレッチでスッキリ足美人になるための5選!

むくみが解消!ふくらはぎの血行を促進する3つマッサージとは?

コンビニで消化の良い食べ物と下痢の時の摂りたい食事とは!!

胆嚢摘出内視鏡手術で下痢になりやすい原因と対処法とは!

腹痛に吐き気や下痢の対処法!冷や汗が出た場合は要注意ですよ!

 

 


スポンサーリンク






 
 

-健康の知恵
-, , , ,

スポンサーリンク