ベテラン主婦と会社員の知恵袋

ベテラン主婦と会社員の実体験にもとづく役に立つ情報をトコトンお伝えします!

生活の知恵

アプリのデータ保存とデータが消えてしまった場合の復元方法について!

2018/09/16

 

みなさん、
データの保存(バックアップ)はしていますか?

もし、
iPhoneをなくした、
修理をした、
機種変更した時など、

バックアップデータがないと
アプリ本体はiPhoneに戻せても、
データは元に戻せません。

 

この記事では、
アプリのデータ保存方法と復元について調べてみました。

 

 

スポンサーリンク

アプリはバックアップされないって?

「バックアップ」の中には
アプリ本体は含まれていません。

バックアップの中に保存されるのは
アプリのデータだけです。

アプリは「同期」により、
iTunesのライブラリのAppに保存されています。

基本的にアップデートされなければ、

変更の起こらないアプリ本体を
毎回バックアップに含めるのは
時間の無駄で不合理だからでしょう。

バックアップを復元して
データをiPhoneに書き込んだ後、

「同期」でアプリ本体を
後からiPhoneに書き込んで、

アプリとデータが
そろって元通りつかえる様になるのです。

ですので、
iTunesのライブラリのAppにアプリがないと
データだけiPhoneに書き込まれて
アプリが書き込まれないので、
まるでアプリが戻らなかったようになるのです。

 

デモデータは
iPhoneの中に書き込まれていますので、
その後個別にアプリを再インストールすると

アプリとデータがそろって
アプリが元通りになったように見えるのです。

 


スポンサーリンク






 

アプリが消えた時の復活手順

①iPhoneのアプリが消えた場合、
 アプリが削除されたと考えられます。

「App Store」で再ダウンロードしてインストールします。

 

②iTunesを実行する後、
 消えたアプリをiTunesで検索します。

そして再度ダウンロードして、

 iPhoneにインストールすれば利用できます。

 

③iTunesでそのアプリをバックアップした方は、
 iTunesで消えたアプリを復活することができます。

まずiTunesを開き、
そしてiPhoneとバックアップを行ったパソコンを接続します。

「バックアップ」の中に、
「このコンピューター」を選択して、
「バックアップを復元」をクリックすれば
前回バックアップのデータとアプリなどのデータが復活できます。

 

 

 

パソコンにバックアップを取っていない場合

PCやMacに接続してiTunesを利用すれば、
簡単にバックアップできます。

まずはiTunesのアプリを
パソコンにインストールしておきましょう。

USBケーブルでPCに接続し使用しているPCを信頼すれば、
iTunesが自動的に起動し同期を始めます。

パソコンにバックアップを取っていない場合でも、

確定はできませんが、

友人や知り合いに同じアプリを使っている人がいて、
運良くパソコンにバックアップを取っている場合、

復元できるかもしれません。

その場合、
同じApple IDでiPhoneに
ログインしておく必要があるかもしれません。

一応、私は場合は
今までインストールしたことのない
iPhoneにもインストールできました。

 


スポンサーリンク






 

最後に

いかがでしたか。

うっかりアプリを削除してしまったとしても、
インストールしなおすことはさほど難しくはありません。

慌てず冷静に対処しましょう。

とはいえ、
間違えて削除しないようにしたり、

万が一削除してしまった時のために
バックアップを取っておくなど、

しっかりと事前に予防をしておくことが重要です。

いざという時のために、
この記事がご参考になれば幸いです。

 

◆こんな記事も読まれています

データローミングをOFFにするには!iPhoneで知らないと海外渡航で高額な請求書が・・・

ダイエットアプリの効果を実感!超簡単な高機能アプリ10選♪

ウルトラ蒸ししょうがの効果とは!作り方も簡単でダイエット効果もスゴイ!!

産後ダイエットに効果的!骨盤矯正のメリットとおススメの運動は!!

コンビニで消化の良い食べ物と下痢の時の摂りたい食事とは!!

 
 


スポンサーリンク






 

-生活の知恵
-, , , , ,

スポンサーリンク