ベテラン主婦と会社員の知恵袋

ベテラン主婦と会社員の実体験にもとづく役に立つ情報をトコトンお伝えします!

健康の知恵

ガッテン!「スプーン1杯でカラダが激変!?食べるアブラの新常識」11月21日

2019/03/04

 

いま多くの日本人に「ある油」が不足していることが判明!

そこで1日小さじ1杯取り足すと、なんと体重や脂肪が減る人が続出!

油の正体、超大事な使い方&保存法を大公開!

 

 

スポンサーリンク

番組内容

オリーブ油、ココナツオイルに米油…。

いまや油も好みで使い分ける時代だが、
実はほぼすべての日本人に不足し、
積極的に取ってほしいという油があった!

1日スプーン1杯、その油を取り足すと、
なぜか体重が減少する人が続出!

中性脂肪の値を改善し、
心筋梗塞のリスクを下げる効果も期待できることが判明!

ただしその取り方と保存法にポイントが。

それさえ守れば、カレーやラーメン、

ビールに入れたってOK!夢の油の正体に迫る。

 

 

出演者

ゲスト:渡辺徹,大久保佳代子,大島麻衣

司会:立川志の輔,小野文惠

語り:山寺宏一

今回は、油つながりで、

えごま油の効能とえごま油と亜麻仁油の違い!

アレルギーの抑制やうつ病に効果があるのはどっち!

を調べてみました。

 

 

えごま油(しそ油)の効能は?

えごま油の効能とか効果は、
いっぱいあるのですが、代表的なものとして

・美肌
・肝機能アップ
・ガンの予防
・高血圧の予防
・認知症、アルツハイマー病の予防
・動脈硬化の予防
・アンチエイジング
・コレステロールの減少
・脳卒中の予防
・心疾患の予防
・うつ病の予防

など、いろいろ言われています。

 

 

なぜ、えごま油が体にいいの?

その答えは、ズバリ、えごま油の中に、
αーリノレン酸という物質が入っているからですね。

このαーリノレン酸(アルファリノレンサン)は、
オメガ3脂肪酸と呼ばれるもので、
今話題のEPAやDPA,DHAと同じ脂肪酸の仲間。

人にとってはなくてはならないものなんです。

 

オメガ3脂肪酸の作用

・中性脂肪、悪玉コレステロールの減少
・血栓の予防
・脳や網膜の神経伝達をスムーズにする

この作用によって、
上に書いた病気を防いでくれるっていう訳ですね。

しかも、αーリノレン酸は、
人の体の中で、EPAやDPA、DHAに変換されます。

ということは、

αーリノレン酸を摂ることで、
オメガ3脂肪酸の必要なものは
すべて賄えてしまうんですね。

だから、エゴマ油を食べることは、
多くの病気を防いで、健康にしてくれるということですね。

 

 

えごま油と亜麻仁油の違い

どちらもαリノレン酸が豊富

亜麻仁油もえごま油も
オメガ3脂肪酸が豊富な点で、
優れた栄養価を持つ油として知られていますが、

特にどちらもαリノレン酸が豊富な点が優れています。

αリノレン酸は、
オメガ3脂肪酸の中でも特有の抗炎症作用を持っていたり、

必要に応じてDHAやEPAへと
変換されるなど特に有用な脂肪酸です。

 

違いは重量比

亜麻仁油・えごま油どちらも、
このαリノレン酸が豊富なため健康維持に役立ちますが、

えごま油は重量比で、
25%弱がαリノレン酸なのに対し、

亜麻仁油は
50%弱ものαリノレン酸を含むため、

健康面だけで選ぶならば亜麻仁油の方が

優れていると言えます。

 

味、香りは?

香りに関しては、
えごま油のほうが癖もなく受け入れやすいと言えそうです。

亜麻仁油も、
極端におかしな臭いがするというわけではありませんが、

良く言えばフレッシュな、
悪くいえば青臭いような香りがあるため、

慣れるまではちょっと違和感があるかもしれませんし、
使い道も選ぶかもしれません。

どちらもαリノレン酸の摂取源として
優れているという共通点があり、

その含有量と食味や香りに差異はありますが、
基本的には好きな方を選べばいいでしょう。

 

アレルギー抑制効果に違いはあるの?

えごま油や亜麻仁油の効能の一つとしてチェックしておきたいのが、
アレルギー症状の緩和です。

これは、2つの油に多く入っているαーリノレン酸
アレルギー抑制効果があるからです。

さらにえごま油に含まれている、
ロズマリン酸やルテオリンにも、

アレルギー症状を改善する働きもあるんですよ。

また、
亜麻仁油は油にしては珍しいのですが、
に溶けやすい性質を持っています。

したがって、
卵アレルギーの方がケーキを作る時などに、
卵の代用品として使うことも。

どちらの油が抗アレルギーに、
効き目があるかは言い難いのですが、

実際にアレルギーの方が使っていらっしゃることは確かです。

 

 

えごま油は認知症予防になるの?

それは、えごま油に含まれている
「αーリノレン酸」に認知症予防の効果があるからです。。

αーリノレン酸が、
体の中で少なくなってくると

認知機能が低下し、
その結果、認知症にも繋がります。

だから、
認知症を予防するには、
「αーリノレン酸」が超重要なのです!

 

認知機能の低下が抑制される

脳の萎縮が軽減される

結果、認知症予防に繋がる、

ということなのですね。

  


スポンサーリンク





 
 

◆こんな記事も読まれています

ウルトラ蒸ししょうがの効果とは!作り方も簡単でダイエット効果もスゴイ!!

カスピ海ヨーグルトの効果効能と作り方!栄養素がてんこ盛りで手作りしちゃおう!!

とうもろこしの簡単なゆで方は塩にあり!ガッテン流のゆで方の3つの注意点とは

-健康の知恵
-, , , , , , , ,

スポンサーリンク