認知症の進行を抑えるには?ウォーキングはボケ防止にいいは本当??

健康の知恵

「ボケを防止する」

「脳が活性化する」

といった話題になると、

必ずと言っていいほど、
”眉ツバもの”の情報がつきまとうものですよね。

ただし、これだけは絶対に信頼して大丈夫という

「脳の健康維持メソッド」があります。

それは、歩くこと

すなわちウォーキングです。

この記事では、そんな”絶対メソッドの盲点”の

少しだけいい情報をお伝えします。

 

 
 



●除菌水ジーアとは

除菌水ジーアは、安全性が高く除菌力が高いと近年注目されている「次亜塩素酸水」でできた除菌消臭水。

希釈せずにそのまま使えるから、超音波加湿器に入れたり、スプレーボトルに入れて噴霧するだけ。

●次亜塩素酸水とは●

次亜塩素酸水は、厚生労働省が定める次亜塩素酸を主成分とする水溶液のことで、
アルコール消毒液に比べて刺激が少なく、
肌に優しいことで近年注目されている除菌消臭水です。
 
 

スポンサーリンク

役立つことが証明されました!

アメリカ・イリノイ州のアーサー・クレイマー博士は、

ウォーキングと脳の健康の因果関係を
証明する大規模調査を行いました。

この調査では、平均65歳の高齢者に
週3回、1回45分ほどのウォーキング

6ヶ月続けてもらいました。

そしてその前後の被験者ひとりひとりの脳を
MRI画像で記録しました。

すると、
被験者の脳前頭部の脊髄灰白質の減少が
ゆるやかになっていることがわかったのです。

この脊髄灰白質は、減少すると
認知機能低下を招く要因になるとされる部分です。

つまり、
これによってウォーキングが
認知機能の維持や向上に役立つことが証明されたわけです。

 
 



●除菌水ジーアとは

除菌水ジーアは、安全性が高く除菌力が高いと近年注目されている「次亜塩素酸水」でできた除菌消臭水。

希釈せずにそのまま使えるから、超音波加湿器に入れたり、スプレーボトルに入れて噴霧するだけ。

●次亜塩素酸水とは●

次亜塩素酸水は、厚生労働省が定める次亜塩素酸を主成分とする水溶液のことで、
アルコール消毒液に比べて刺激が少なく、
肌に優しいことで近年注目されている除菌消臭水です。
 
認知症予防に運動の効果が凄い!オススメの運動療法とは!

えごま油と亜麻仁油の違い!?認知症・うつ病に効果があるのはどっち?

胆嚢摘出後の後遺症ってどんなもの?手術後の正しい生活とは!




▼手数料が業界最安値水準!
現物最低50円(税抜)~、信用最低0円(税抜)~!
▼口座開設費が0円
その他口座管理・維持費、入金手数料※、出金手数料も0円
※クイック入金をご利用いただいた場合
▼充実の取引ツール・アプリ
初心者からプロまでさまざまなスタイルに対応した取引ツールを無料で取り揃えています。
▼NISA(少額投資非課税制度)口座にも対応
 

認知能力も大幅に向上しました!

クレイマー博士は別の調査もしています。

高齢者124人を集めてふたつのグループに分け、

6ヶ月間それぞれ別の運動をしてもらったところ、

毎週3時間のウォーキングをしたグループは、

認知能力テストの結果が
大幅に向上したというものです。

なかでも、
計画を立案したり自分の行動を
管理する能力の伸びが大きく、

これは「意欲」「注意」などに関する
脳機能が向上したものを考えられます。

高齢者を対象とした調査で
これだけのデータが得られたわけですから、

「ウォーキングはボケ防止に役立つ習慣である」

ことが証明されたといっても差し支えないでしょう。

なお、このほかにも、

「ウォーキングが脳に与える健康作用」は、

さまざまな研究によって裏付けられつつあります。

あなたも脳の健康をキープしたいなら、

家に閉じこもっていないで、
外へ出て歩いてみませんか♪

 

脳細胞の再生!大人の脳でも脳細胞が増えているって本当?

介護保険とは!遠隔地で暮らす高齢実母の介護にどう対処すればいい?

40歳からの膝痛は放置すると寝たきりにつながるかも?




▼手数料が業界最安値水準!
現物最低50円(税抜)~、信用最低0円(税抜)~!
▼口座開設費が0円
その他口座管理・維持費、入金手数料※、出金手数料も0円
※クイック入金をご利用いただいた場合
▼充実の取引ツール・アプリ
初心者からプロまでさまざまなスタイルに対応した取引ツールを無料で取り揃えています。
▼NISA(少額投資非課税制度)口座にも対応
 

最後に

僕の田舎の実母は今年で81歳です。

昨年ころからややこしくなってきて、

ゴミ出しの日をまちがったり、
財布をなくしたとか、
家の鍵をどこにしまったのかわからなくなったり、とか

いろいろな問題を起こすようになってきました。

少し怒りっぽくもなってきたり、

話をしていても
他人に対する遠慮ができなくなってきているような

そんな印象も受けるようになりました。

例えば、電話がかかってきて、
こちらが忙しいときでも
なかなか電話を切ろうとしません。

そこで僕は近くの病院に連れていって
認知症の検査をしてもらいました。

いろいろな質問や
絵をみて何を認識したり、
何を感じたりするかなど、

記憶の引き出しや頭の整理が
うまく出来ているのかどうかの検査を受けました。

もちろん、MRIも撮ってもらいました。

結果、”認知症の入口です”と言われ、

体をできるため動かして、
ウォーキングなどもできるのであればしてください、

進行を抑えるために処方箋も出します、

といわれました。

でも、
僕の母親は、2年前に腰の手術をしていて、
足が悪くなってきていて

なかなか歩くことができなくなっていました。

だから、
日頃から歩いていろいろな景色を見て、

目を動かして、
刺激を与えるとボケ防止にいいよ、

と言っていたのですが、
なかなか、ウォーキングもままならない状況です。

だから、
このクレイマー先生の
大規模調査は非常に興味が湧きました。

今年に入って、
母親は認知症の薬が効いているのか、

症状の進行は抑えられているような状況です。

でも、余談は許さないような状況でもあります。

僕自身ももう50半ばにて、
自分のことも考えるべき年齢になっています。

僕は、会社まで、
片道50分、駅3つ分のウォーキングを

週に1~2回、
現在は帰り道だけ、実施しています。

繰り返しになりますが、

あなたも家などにこもっていないで、

ゴルフでもいいかもしれませんが、
できるだけ外に出て歩いてみませんか!

街の景色が変わりますよ!




▼手数料が業界最安値水準!
現物最低50円(税抜)~、信用最低0円(税抜)~!
▼口座開設費が0円
その他口座管理・維持費、入金手数料※、出金手数料も0円
※クイック入金をご利用いただいた場合
▼充実の取引ツール・アプリ
初心者からプロまでさまざまなスタイルに対応した取引ツールを無料で取り揃えています。
▼NISA(少額投資非課税制度)口座にも対応