ベテラン主婦の知恵袋

ベテラン主婦の実体験にもとづく役に立つ情報をトコトンお伝えします!

あさイチ

★冬の病気予防に効果絶大!本当に体に良い『薬味』SP★ジョブチューン11/10

2019/04/06

 

 

刺身にワサビ、湯豆腐にネギやショウガ…

日本人の食卓に欠かせない「薬味」で冬の病気を予防改善

★生産農家オススメ!薬味の効能を最大限に引き出す健康レシピも大公開!

 

 

スポンサーリンク

番組内容

▼寒くなるこれからの時期に気をつけたい『冷え性』や『高血圧』。

さらに『免疫力アップ』や『認知症』、『骨粗しょう症』など、

冬の病気や体の不調を予防・改善してくれる薬味を続々ご紹介!

▼さらに生産農家直伝!専門家も公認!美味しく食べられ、

薬味の効能を十分に引き出してくれる意外な食べ方やレシピも大公開!絶品農家メシに一同大興奮!

 

 

 

出演者

  • MC: ネプチューン(名倉潤・原田泰造・堀内健)
  • パネラー: バナナマン・ 土田晃之  / 薬丸裕英 ・ 柴田理恵 ・ 澤部 佑(ハライチ) ・ 高山一実(乃木坂46)
  • 進行: 田中みな実
  • プロフェッショナル: 小松正博 ・ 重 義幸 ・ 瀬崎秀信 ・ 田中和宏 ・ 永岡冬樹 ・ 南村和弥 ・ 原田 悟 (※五十音順)

 

 

 

冷え性を改善するウルトラ蒸しショウガとは?

みなさんは「生姜は体があたたまる」とお思いではありませんか?

健康への効果が大きいことで知られている「生姜」。

そんな生姜の中でも、「ウルトラ蒸し生姜」って知ってますか?

以前にNHKの「あさイチ」で紹介され、
ダイエットの効果や冷え症に良いと、非常に反響を呼んだ食べ物です。

蒸しショウガとはショウガを蒸して乾燥させた物で、
そうすることによりある成分が20倍に増えるというものでした。

その成分というのが「ショウガオール」です。

ショウガを蒸して乾燥させることで通常のショウガよりも
有効成分が豊富なウルトラ蒸しショウガを作ることができるようです。

 

ウルトラ蒸ししょうがの作り方

非常に簡単に作ることができますので、ぜひ一度お試しください。

①まず、しょうがの皮をむかずに、ラインに沿って1~2ミリ程度の薄さに切る。

 

②しょうがが重ならないよう、蒸し器に丁寧に並べて蒸します。

 

③蒸し始めはレモンのような香りがします。

 

その後30分ほど経過してから、蒸し器の火を消しましょう。

※目安として甘い香りがしています。

 

④蒸し終わったら天日干しで一日、室内干しなら一週間をめどに完成です。

ショウガを「蒸す&乾燥」させることで分子構造が変わり、
体を温める作用をもつショウガオールが400倍にも増加するんですよ!
そのまま食べると、ショウガオールが増加しておりとても辛いので、
完成した後、ミキサーなどで粉末状にすると食べやすく料理にも使えて便利です。

 

 

冷え性を改善するレシピ3選!

ゆず入り葛藤(冷えと風邪の予防に!)

材料(2人分)

①葛粉  : 小さじ1+1/2杯

②ゆず  : 1個

③はちみつ: 大さじ1杯

④水   : 1+1/2カップ

 

作り方

①ゆずの絞り汁に水を加えて、葛粉を溶き入れる。

②①を鍋に入れ、よくかき混ぜながら中火にかけ、はちみつを加える

③とろみがついて、透明になったら出来上がり。

 

 

野菜たっぷりふっくらつみれ鍋(ビタミンEで血行促進!)

材料(2人分)

①つみれ

いわし  :大3尾
長ネギ  :1本(みじん切り)
ショウガ :1斤(みじん切り)
酒、醤油、片栗粉を各大さじ1杯

②七味唐辛子:少々

③シイタケ :4個

④大根   :150g(4㎝くらい)

⑤にんじん :30g(4㎝くらい)

⑥春菊   :1/3束

⑦ビーフン :10g

⑧だし汁  :3カップ

⑨味噌   :小さじ1杯

⑩コチュジャン  :小さじ1杯

⑪酒    :大さじ2杯

⑫醤油   :小さじ1杯

 

作り方

①材料の①でつみれをつくる。

②いわしは、3枚に下ろすか手開きにしてから包丁で刻み、
長ネギとショウガを加えて叩き合わせる。

③①をボールに移し、酒、醤油、片栗粉を加えて混ぜ合わせ、
ひと口大のボウル状に丸める。

④大根は短冊切り、にんじんは千切り、シイタケは半分に切り、
春菊はざく切りにする。

⑤鍋にだし汁を入れ、味噌、コチュジャン、酒、醤油を加えて
煮立ってきたら②を入れ大根、にんじん、シイタケを加えて
4~5分煮る。

⑥⑤に春菊、ビーフンを加えてひと煮立ちさせて出来上がりです。

 

 

小松菜風の中華風ピリ辛炒め(カラダがすぐに温まる!)

材料(2人分)

①小松菜  :200g

②長ネギ  :5㎝

③ショウガ :1斤(みじん切り)

④ニンニク :1斤

⑤鶏レバー :200g

⑥油、大さじ:1+1/2杯

⑦塩    :少々

⑧豆板醤  :小サジ1杯

⑨酒    :小サジ1杯

⑩醤油   :大ザジ1杯

 

作り方

①小松菜は根本から切り落とし、5㎝ずつの長さに切る。

②鶏レバーは、冷水に5分ほど浸して血やよごれを落とし、
しっかりと水気を拭き取ってからひと口大に切る。

③フライパンに油大サジ1/2を熱し、
小松菜の茎を炒めて塩をふりかける。

④フライパンに残りの油を入れ、長ネギ、ショウガ、ニンニクを炒める。
香りが出たら鶏レバーを加え、色が変わったら豆板醤を入れてさらに炒め、
酒と醤油を加える。
4~5分煮る。

⑤鶏レバーに火が通ったら③と小松菜の葉を加えて
サッと炒め合わせて出来上がり。

 

 

 

最後に

胃腸の丈夫な人は冷え性になりにくいのですね!

なぜなら、

私たちの熱生産の6割が筋肉で行われていて、
そのカロリー源は食事から吸収された糖分であるからです。

胃腸が不調だと、
痩せてきて熱放射も高まり、
冷えやすくなるので、

胃腸を健康に保つことは
冷え性に改善にも繋がるのですね♪

 
 

◆こんな記事も読まれています

大人のTシャツ徹底解剖ヨレヨレ防ぐ輪ゴム洗濯!似合うTシャツ!あさイチ!クイズとくもり

お腹が痛くて電車に乗れない!その原因は何なの?あさイチ【見逃し】解決方法

"極上のり弁" 簡単!ふたにくっつかない”裏技があった!あさイチ!【見逃し】

あさイチで家計の見直し相談!奨学金や保険で40代、50代が破産のピンチ!【見逃し】

あさイチで衣がえの極意【見逃し】黄ばみや縮みの洗濯の失敗はこれで安心!!

あさイチで避難所生活を快適に4か月過ごした秘訣とは?リアル避難所運営ゲームって何??

 
 


スポンサーリンク






 
 

-あさイチ
-, , ,

スポンサーリンク